ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

ゆとり世代とはいつまで?特徴的な考え方や価値観の違いは背景にある

time 2017/04/04

ゆとり世代とはいつまで?特徴的な考え方や価値観の違いは背景にある

テレビや新聞で取り上げられ、話題になることも多いゆとり世代ですが、いつからいつまでのことを言うのか知っていますか?

ゆとり世代と呼ばれている人達、そもそもその言葉が産まれた背景には何があるのでしょう・・

最近の若者に象徴されるゆとり世代に該当人の年齢や特徴などをまとめてみました。

年配の方に最近の若者は・・と言われる理由に迫って見ましょう(^^)/ 

スポンサーリンク
  

ゆとり世代とはいつまで?

1987年4月2日〜2004年4月1日生まれた、すなわち今の13歳から30歳までの年齢層の人たちが、いわゆる「ゆとり教育世代」といわれる年代に相当します。

スポンサーリンク

ゆとり教育

1980年代から全面実施された学習指導要領の改訂
詰め込み教育から脱ゆとり教育、そしてゆとりでも詰め込みでもない教育
思い切った授業時間の削減

 

その埋め合わせの為の塾通い

公立学校でのゆとり教育に対し不安を抱き、各家庭で学習塾通いさせた子供が増えました。

また、ゆとり教育や学校週5日制を実施しない私立の中高一貫校を中学受験した者が増えたりしました。
(2008年には私立中学受験率は首都圏で14.8%と過去最高を記録したとの事)

ゆとり世代の特徴的な考え方

ゆとり世代と言われている人達にはどんな特徴があるのでしょうか?

コミュニケーションが苦手

学友とのコミュニケーション時間も少なくなってしまった為に、他人との接し方も苦手な人が多いです。

ゲーム機が流行り、自宅に引きこもり一人で遊ぶ子供が増えた頃です。

ITに慣れすぎ

ゆとり世代の新入社員は初めからいろんなツールに恵まれ、与えられてきた世代と言われています。

それらのツールを利用して手っ取り早く、効率的に、楽をして成果をあげたいと考える傾向が強い特徴があります。

自主性に欠ける

仕事において自分が主体的に動く必要性を感じていないという人も少なからずいるようです。

未来に希望を持たない

バブルを経験しておらず、景気の良い世の中を経験していないゆとり世代は、会社の未来に希望を持たない人の割合が多いとされています。

会社や自分の将来に大変な不安感を持っているので、もし会社が潰れても食べていけるように、どこででも通用するスキルを身に着けることに必死な特徴があります。

プライベートを重要視

家族や友人など、なくならずにいてくれるものを大切にする傾向がある人もいます。

会社の人間関係は希薄で切ってしまいがちです。

叱られるとすぐ萎縮

核家族で育ち、年上の人間との関わり方がわからず、萎縮してしまうのもゆとり世代の特徴の1つです。

恋愛に興味が薄い

草食系男子なんて言葉が有名になりましたが、ゆとり世代はまさにその渦中にあります。

恋愛に対する興味が薄く、恋人を作ることも煩わしいと感じているほどで、恋人がいる20代が異様に少ないこともわかっています。

飲み会が嫌い

プライベートな時間を優先したがるため、飲み会ですらも拘束時間だと捉えてしまうのです。

ギャンブルに手を出さない

ある意味堅実です。

パチンコや競馬などのギャンブルに手を出さないのも、ゆとり世代の特徴です。

お金の感覚がシビア

少しでも損をしそうなことにはお金を掛けません。

物やお金への執着が薄い

ゆとり世代にその傾向は見られません。

お金や物質への執着が非常に薄く、部屋に何も置かずに生活する人もいるほどです。

ゆとり世代との価値観の違いは背景にある

世渡りが下手で、協調性がないため、世代の違う人からは理解されません。

何でここまで価値観に違いが生まれたのでしょう?

ゆとり教育の時代背景

地味に堅実な考えになってしまうには、色々な背景が関係しています。

それより上の世代とは意識や考え方が異なるのは当たり前の事です。

就職活動の時期

この世代は世界的な金融危機などの影響により厳しい就職状況で就職活動を行いました。

2010年卒(大卒)(1987年度生まれ)の就職率は60.8%(男56.4%、女66.6%)

1つ目はリーマンショックによる就職氷河期を経験した世代。

1987年生まれのゆとり第一世代が特に色濃く影響を受けており、生まれた時と就活時の2回にわたって不況を経験しました。

未曾有の大震災

また、2011年3月に東日本大震災もあり、未曾有の大震災をまざまざと見せつけられ、自然の猛威の前では、人間の力はあまりにも無力で、私たちから大切なものを容赦なく奪っていくという貴重な疑似体験をさせられた時代でもあります。

関東では卒業式が自粛された大学も多くありました。

ネットが急速に普及

時代的にもネットが急速に普及し、メールでのやり取りのみとか、引きこもりが多くなってしまった時期とも重なります。

幼少期からインターネットがあったこの世代は、「インターネットで検索すれば一瞬で答えが分かる」「なんでも困ったことはインターネットで調べる」と言った考えている人もいるようです。

生まれながらに不景気

バブル崩壊による不景気によって両親の年収が下がったり、会社から人員削減をされたり、退職金前倒しで早期退職を迫られたりした為、現状を目の当たりにした人も多いでしょう。

好景気を知らずに育ったことが、消費意欲の減退をもたらしているのです。

自分が社会にでるタイミングでもリーマンショックという経済的な災厄に見舞われるなど、時代に翻弄され続けました。

まとめ

いかがでしたか?

今のゆとり新入社員は、ちょうどゆとり教育世代にあたります。

それより上の世代とは意識や考え方が異なるのは当たり前の事です。

言われたことしかできなかったりと言うのは、若い時は経験も少なく誰しも同じ・・

ゆとり世代は、大らかで争いを好まず、マジメであるという長所も垣間見えます。

社会とは色々な世代が共存するもの、お互いを知る事こそが大事だと言えますね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする