ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

大学生の卒業旅行で海外に行くなら!人気ランキング15選

time 2018/01/09

大学生の卒業旅行で海外に行くなら!人気ランキング15選

一生の思い出を作る旅に出かけませんか?

日々勉強にサークル活動やアルバイトに明け暮れ、何かと忙しい学生生活を送って来た大学生の皆さん

卒業し、社会人になるとなかなか長期休暇をとる事もままならないので、行くなら今ですよ!!

長期休暇が取れる今がチャンスです。

日本から近く、物価も安い国の多い東南アジアは大学生におすすめの旅行先です。

オフシーズンで旅行代金が安い国や、長期休暇でしか行けない遠い国・・

世界遺産や人気のハワイ、ヨーロッパ、アメリカなど一生の友達と思い切って出かけましょう♪

スポンサーリンク
  

大学生の卒業旅行で海外に行くなら!人気ランキング15選

卒業旅行にかかった費用調査では10万~20万円未満が最も多かったようです。

アジアなら安く行ける所も多いですが、ヨーロッパやアメリカなどは費用もかなり掛かりそうです。

海外検索はこちら↓
海外旅行:楽天トラベル

新春フェアお得なクーポン:楽天トラベル
最大3万円のクーポン↓
新春フェアお得なクーポン最大:楽天トラベル

15位 シンガポール


マーライオンで有名な国、シンガポール。

日本のメディアでも取り上げられることが多い空中庭園のあるマリーナベイ・サンズが人気です。

世界一高い場所にあるプールが有名で、夜はライトアップが綺麗でシンガポールの街を一望できます。

ショッピングモールや映画館、美術館やミュージアムなどがあり、遊びどころ楽しみどころ満載、すごくリッチな気分を味わうことができます。

街並みが美しく清潔感があり、犯罪なども少ない国なので海外旅行初心者でも心配なく旅行できます。

物価は食事や観光地入場料などは日本と同じか少々高めですが、観光地でぼったくられたりする心配はほとんどありません。

14位 ベトナム

ホーチミン、ハノイ、ダナンといった有名な観光地の他にもたくさん見所はあります。

ベトナムは南北にとても長い国なので短期間で周遊するのは大変な為、ホーチミンかハノイのどちらかを選んで行く人が多いです。

ベトナム最大の経済都市ホーチミンは特に人気

ベトナムの首都ハノイは雑貨天国で有名で安い値段で手に入ります。

ここ数年で一気に世界中の観光客に名を知らしめている「ダナン」、モンキーマウンテンのヒルサイドもオススメです。

世界遺産のハロン湾の景色は是非見ていただきたいスポット。

中部のフエとホイアンには世界遺産があり、ニャチャンには美しいビーチが広がっていますので、バスや列車を途中下車しながらの旅が楽しめます。

お店には値札がなく、相場を知らない外国人観光客はふっかけられるそうですよ。

13位 タイ


1年を通して暑く,平均気温は29℃。

首都バンコクでは宮殿や仏教寺院など見所いっぱいです。

微笑みの国と呼ばれ、アジアの中でも特に人気の国。

3~5月は暑季で,最も暑い4月にはソンクランと呼ばれる水かけ祭りがあります。

物価日本の3分の1なので、低予算で長期滞在をしたい方におすすめです。

タイ古式マッサージも魅力でマッサージやエステ三昧をしても価格は日本の半分以下と女子にはたまらない魅力がいっぱいです。

象はタイの国の人にとって勇気と誇りの象徴、そんな象に乗る貴重な体験も、陽気で楽しい南国リゾートです。

タイ北部の大きな都市チェンマイは歴史あるお寺や仏塔が立ち並び、タイの歴史を感じることができます。

世界中のバックパッカーが集まるカオサンという場所があり、夜になると爆音で音楽が鳴り響き、毎晩お祭りのような賑わいをみせます。

12位 フィリピン


東京からは空路で約4時間位です。

美しいリゾート地で数々の島があり、セブ島がリゾートアイランドとして人気です。

海がとても綺麗で、すごく過ごしやすいです。

物価も安いことで有名で、ショッピングは嬉しいですね。

語学留学先が格安ということで短期留学先としても人気の国となっています。

世界的観光地セブではたくさんのビーチリゾートがあります。

海に行けばパラセイリングやバナナボート、水上スキーなどを楽しめます。

11位 カンボジア


世界遺産アンコールワットは、圧倒的な広さの寺院と、世界各地からの観光客の多さでとにかく人気があります。

個人ガイドを付けて見学することで、短期間の旅行でも十分楽しむことができます。

カンボジアは観光地がシェムリアップ付近にまとまっています。

プノンペンに比べると治安はだいぶマシですが、女性一人旅や女性だけの自由旅行の場合は特に注意しましょう。

天空の城のラピュタのモデルとなったと言われるベンメリア遺跡も人気で、まるで過去からずっと時間が止まってしまった感覚に陥ってしまいますよ。

10位 韓国


直行便も多数出ていて、数時間で行ける近い国。

釜山やソウルでは、ショッピングや海鮮料理など楽しめます。
景福宮キョンボックンは韓国を代表する古宮のひとつに挙げられます。

ソウル最大の繁華街で観光客に人気NO.1なのが明洞ミョンドンです。

日本の東京のような場所で、コスメやファッション専門店だけでなく、エステやレストランはとても楽しめます。

日本語を喋れる人が多いため、安心して行ける国です。

韓国に行ったら食べたい焼き肉、トッポギやチゲなど日本でもお馴染みで、グルメも期待できますね。

9位 台湾


近くて治安が悪くないし食べ物も美味しい上に物価も安くて安心の台湾。

アジア屈指のグルメ観光地と言っても過言ではないでしょう。

たくさんの寺院や「千と千尋の神隠し」のモデルとされる九份も人気です。

キュウフン、ジョウフン、ジュウフェンとも言い、絶品グルメも頂ける魅力あるスポットで人気の観光地です。

スパや本場タイマッサージが格安で、本場の足裏マッサージで気持ちよくほぐしましょう。

スポンサーリンク

台北では元宵節を祝う平渓天燈節が賑わいを見せます。

気軽に行けて親日、漢字圏なので地下鉄でも迷子にならずに済みそうですね。

台北は治安が良く、犯罪被害の心配もあまりないそうなので、初海外にはオススメと言えそうです。

飛行機で3時間程度で行けますので、近距離で行きやすい海外です。

8位 オーストラリア


自然に恵まれ、世界遺産になっている世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフや、世界最大の一枚岩エアーズロック(ウルル)は有名です。

オーストラリアのシンボルでありウルルはアボリジニの文化で知られています。

地球のへそと呼ばれるエアーズロックの存在感と刻々と変化するその色彩は、圧倒的なパワーを放ちます。

シドニーは洗練された雰囲気で都会的!

オペラハウス20世紀を代表する近代建築物でハーバーブリッジなども有名ですね。

ビーチリゾートのような開放感を合わせ持つ、魅力的な都市シドニーは、緑豊かな街並みで長期滞在したくなるほど快適です。

また、ケアンズには世界遺産に指定されている熱帯雨林の森があり、海と森の2 つの世界遺産に恵まれた、圧倒的な地球の美しさを感じることが魅力。

日本と四季が逆で、治安も良く世界遺産がいくつもあります。

直行便もたくさん出ており、時差が30分から2時間と少ないのも人気の一つ。

ロマンティックに過ごしたい恋人達も、大自然をじっくり体感したい冒険好きにも、魅力がたくさん詰まっているオーストラリアはオススメです。

7位 ポルトガル


ポルトガルは大西洋とスペインの間に位置する小さな国で、一年を通して暖かい国です。

南欧の穴場的な存在で首都リスボン

他のヨーロッパ諸国に比べ物価が安いのでオススメです。

ポルトガルを代表する国立古美術館や、世界遺産のポルト歴史地区観光ではアズレージョの美しいサン・ベント駅、ボルサ宮、サンフランチェスコ教会など見所満載です。

ポルトガルの旅は歴史と触れ合う旅で、古代のロマンを感じさせてくれます。

6位 フランス


憧れのヨーロッパと言えばまずはココ!

フランスの首都パリには様々な建築物があり、エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム寺院など有名どころがいっぱい!

中世ヨーロッパの歴史を勉強していってから行くとその感動も大きくなると思います。

モンマルサンミッシェルも人気の一つ。

ロワール地方古城めぐりも時代を遡って見所満載ですね。

そのまま油絵で見られる景色がいっぱい♪

セーヌ川遊覧ではおめかしして、ハーブの音色で夕食など、中世のお姫様気分を味わえますよ。

5位 バリ島

「ビーチ・リゾート」として人気のバリですが、見どころはたくさん!

アジアで唯一赤道が通過している国です。

バリ・ヒンドゥー教の寺院を巡ったり、文化や芸術に触れてみては?

ヒンドゥ-教の神々が棲む島とされるバリ島は、島中がパワースポット。色々な神様を見たり、ケチャックダンスを見るのも人気です。

きれいな海でマリンスポーツを楽しんだ後は、エステ天国で癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

バリの人々はとってもフレンドリーで、世界中の人々を惹きつける魅力で大きなポイントですね。

4位 ニューヨーク


自由の女神でお馴染みのニューヨーク♪

タイムズスクエア-やセントラルパークはテレビでもお馴染みのスポットです。

アメリカ最大の都市「ニューヨーク」、ハリウッド映画の舞台や、流行の人気スポットが盛りだくさん

誰もが憧れる地ですね。

注意点としては、裏通りは避ける事、夜遅くまで出歩かない事、そして一人歩きは避けましょう。

3位 イタリア


世界中の文化財の半数近くがイタリアにあるといわれるほど、世界遺産が多い国です。
世界史の教科書に載っていた建物だと思う事も・・。

ルネッサンス都市フィレンツェや、水の都であり旅情あふれるヴェネツィアなど、誰もが、死ぬまでに一度は行きたいというほど素敵な都市です。

現代と古代が調和された町ローマ。ショッピングも楽しく活気あるミラノ。

どの街を訪れてもそれぞれに違う表情を与えてくれます。

日本でもお馴染みのパスタやピザなども大変美味しいですね。

しかし、スリや詐欺が多発するので注意が必要です。

世界遺産を見にイタリアへ行きましょう。

2位 カナダ


ナイアガラの滝、ロッキー山脈など、北米のスケールの大きさではダントツで雄大な自然を満喫したいならここしかないですね。

バンクーバーオリンピックが行われたウィスラーなどのスキー場も印象に残っていると思いますが、ウィンタースポーツも楽しめます。

イエローナイフやホワイトホースでのオーロラ見学なども興味深く、行ってみたい国ですね。

治安が良い国なので行きやすいです。

1位 ハワイ


島の楽園で日本に根強い人気の言わずと知れたリゾート観光地。

海外に慣れていない人でも、ホテルや観光地で日本語が通じるので安心です。

春から夏にかけては雨季ですが、日本の梅雨みたいではなく、短時間でザっと降るスコールです。

ショッピングも本当に楽しいスポット。

カメハメハ大王と記念撮影やオアフ島の観光名所のダイアモンドヘッド登山やハイキングは人気です。

世界遺産のキラウエア火山では人気の「溶岩ハイキング」が楽しめます。

ワイキキビーチでの海水浴やサーフィンもオススメです。

まとめ

世界にはたくさん美しい場所があります。

古代ローマやフィレンツェに観光し、教科書で見た教会や遺跡をめぐりました。

オーストラリアの日の出、そのスケールの大きさに感動しました。

カナダのアラスカも一面氷の世界で地球の広さを感じました。

こんなに素晴らしい体験は、自分自身の価値観を変えるきっかけになります。

これからの人生、日本を出て海外を知る事は大きな影響を及ぼしてくれます。

是非一度、海外旅行に出かける事をおすすめします(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする