ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

潮干狩り保存する場合の砂抜きや塩抜きの方法!冷蔵庫や冷凍の保存期間

time 2017/05/13

潮干狩り保存する場合の砂抜きや塩抜きの方法!冷蔵庫や冷凍の保存期間

潮干狩りシーズンは家族で海は賑わいます。

楽しみながら貝を掘り、又持ち帰った後も食する事が出来て、二度楽しいですね(^^♪

ちょっと面倒なのが、砂抜き!

ちゃんと出来ないとジャリッと不快になりますよね( ;∀;)

そこで今回は完ぺきに砂を吐かせ、美味しく保存できる方法をご紹介します(^^)/

スポンサーリンク

潮干狩り保存する場合の砂抜き方法

あさりは沢山の砂を吸っている為、そのまま食べるとジャリとなって不快です。

その為、砂を吐かせる事が美味しく頂く為には必要です。

スポンサーリンク

砂抜きの手順と方法

美味しく頂く為に、砂を吐かせる手順と方法について見て行きましょう。

海水を利用する場合

1.ボールなどに移して、真水で貝どうし擦りながら、表面の泥や粘液を洗い流す

2.洗い終わった分からザルに移す

3.海から持ち帰った「海水」をボールなどに入れる

 

海水を利用しない場合

1.食塩を使って、「3%の食塩水」を作る
(目安・水道水1Lに対し、大さじ2杯の塩)

2.上げ底にして貝を全体がつかる程度の1で作った食塩水に浸す
(上げ底にないと、吐いた砂をまた吸い込んでしまうから)

3.密封しないように蓋をして、1~2時間暗くて涼しい場所に置く
(密封すると窒息して、砂を吐き出さずに死んでしまうから)

4.貝が水を吐いて辺り一面水浸しになるため蓋をし3時間くらい置く

 

時短方法

50℃のお湯に浸け、アサリ同志をこすりつけてながら15分置くことで砂抜き完成です!!!

 

潮干狩り保存する場合の塩抜き方法

砂を吐かせたら、今度は塩抜きの手順と方法です。

塩抜きの手順と方法

なぜ塩抜きをするかというと。。。

アサリなど貝の本体が塩水を吸っているから、料理をしてもしょっぱくなってしまうからです。

体内から塩水を吐き出せば残るのは貝の旨味だけになり美味しく頂けます。

1.砂抜きが終わった後、真水で一度よく洗います。

2、今度は水を入れずに、アサリだけ容器に入れ、新聞紙をかぶせ常温で1時間ほど置きます。

これで塩抜きは完成です。

冷蔵庫の保存期間

1.砂出しが終わったら水道水でさっと洗って冷蔵庫に保管します。

2.濡らした新聞紙に貝を包んで、更にビニール袋で包んでから冷蔵庫で保存しましょう。

ビニール袋に入れておかないと冷蔵庫自体が水浸しになります。

また同じ海水に浸けておくと、貝は弱まって早く傷みます。

あさりの保存方法 

冷蔵保存

当日~翌日に食べる場合・最大3日程度 

1.砂抜きのあと、真水で軽く水洗い

2.1時間くらい水から出して、常温でおいておく

3.貝が体内の塩水を吐き出す

4.保存

 

音を聞いて、中身を確認したアサリは、2~3日であれば冷蔵保存でOKです♪

真空に近い状態で「冷凍」

長期間使わない分は冷凍庫に入れておきましょう。

しばらくとっておきたい場合(最大1か月半程度)

冷凍保存をすれば数週間おいしいまま保存することができます。

1、砂抜きのあと、真水で軽く水洗い

2.1時間くらい水から出して、常温でおいておく

3.保存

 

手順は「塩抜き」をして、小袋ジップロックに小分けにしておくと使うときに便利です。

調理するときは、凍ったまま使うと旨味の全てを使えて一番理想的な調理方法と言えます。
 
この場合解凍せずに凝ったまま調理しましょう。

水から茹でるのではなく、湧いてから入れると良いですよ。

又、冷凍した方が、何故か旨味も出るそうなので、味噌汁には最適ですね。

貝が開かない場合や臭いがするものは食べずに捨てましょう。

腸炎ビブリオは熱に弱いのできちんと加熱処理をすれば、問題なく食べられて安心です。

アサリは酒蒸しやスパゲティ、味噌汁やアサリご飯など、メニューも豊富です。

急いで食べなくても、冷凍は死後硬直させているだけなのでさ、しばらくは美味しく頂くことが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

きちんとした手順で、保存すればひと月は持ちます。

スーパーでも良く見かける食材ですが、家族みんなで採ったアサリは又格別です。

捕獲禁止の場所では絶対に採らない様にしましょう。

又家庭で調理する時も、悪いものは破棄しましょう。

美味しく頂いて下さいね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする