ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

メルシーポット新型S503の口コミや評判は?旧型S502との比較も

time 2017/12/10

メルシーポット新型S503の口コミや評判は?旧型S502との比較も

小さいお子さんがいる家庭では、風邪を引くたびにママさんは心配ですよね( ;∀;)

鼻水が詰まって息が苦しそうだったり、鼻かぜは熱を伴ってきたりするので大泣きして大変です!

そんな時、簡単に鼻水が吸引出来ると、お子さんも楽になります。

電動鼻水吸引器で人気のメルシーポットから新型503が発売されました。

旧型502も大変人気でしたが、どこが改善されたのでしょうか?

メルシーポットは少しお値段もしますが、子育てには絶対持っておきたいアイテムです。

メルシーポット新型503の特長や、実際に購入した方の口コミ評判を見て行きましょう(^^)/

スポンサーリンク

メルシーポットの新型

鼻水をそのままにしておくと、中耳炎などの原因になってしまいます。

また老廃物はどんどん排出した方が治りが早くなります。

特に、自分で鼻がかめない小さな子供は、吸引してあげることが早期回復につながります。

鼻水器・鼻みず取り器ランキング・楽天はこちら
↓  ↓  ↓
鼻水器・鼻みず取り器ランキング:楽天

メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)NEWモデル!

【送料無料】

楽天ランキング1位獲得!

値段も安く、コンパクトになりました。

 

パワフルな吸引力で新しくなり、苦しかった鼻づまりも解消したらお鼻スッキリ!

風邪の悪化を防ぎスヤスヤ寝れます。

パワフルな耳鼻科レベルの鼻水吸引を御家庭で

奥のしつこい鼻水も、すっきり気持ちよく吸引出来ます。

病院へ通う頻度も確実に減ります。

コツを掴めば簡単ですよ!

Check!ここが変わりました。

奥のしつこい鼻水にべビちゃんクリップが大活躍!

吸引パワーをためてから離すとしつこい鼻水も一気に吸引出来ます。

簡単操作スイッチを入れてノズルを赤ちゃんのお鼻に入れるだけ。

慣れれば、誰でも簡単に鼻水を吸引出来ます。

吸引のコツ

お風呂の後は鼻腔が温まっているので、吸引しやすいです。

寝る前に吸引すると呼吸が楽になって熟睡できます。

吸引の角度を色々変えてみましょう。

早く治すには、絶対必需品ですよ!

さらに部品が少なく減らすことで、丸洗いが出来るので衛生的。

たくさんお子さんが居ても、気持ちよく使えます。

いつも綺麗なので安心♪

お値段が高くて悩んでいたけど…
多くの赤ちゃんとママの健康をサポート出来るよう、旧モデルよりお求めやすい価格になりました。
もっと早く買っておけば良かったと後悔するより、早いうちに購入を!

子育てには必須アイテムです!

鼻水をそのままにしておくと、中耳炎などの原因になってしまいます。

また老廃物はどんどん排出した方が治りが早くなります。

特に、自分で鼻がかめない小さな子供は、吸引してあげることが早期回復につながります。

鼻がいつもぐずぐずしていると、副鼻腔炎や中耳炎になりやすいので、鼻水をこまめにとることは耳鼻科系の病気の最も大切な予防なのだそうです。

可能な範囲でママが吸引してあげましょう。

無理やり奥まで入れると、チューブで鼻の粘膜を傷つけることがあります。

鼻水が黄色っぽい時や緑色だと感染症の可能性があるので耳鼻科を受診しましょう。

スポンサーリンク

メルシーポット新型503の口コミは?

鼻がいつもぐずぐずしていると、副鼻腔炎や中耳炎になりやすいので、鼻水をこまめにとることは耳鼻科系の病気の最も大切な予防なのだそうです。

可能な範囲でママが吸引してあげましょう。

無理やり奥まで入れると、チューブで鼻の粘膜を傷つけることがあります。

鼻水が黄色っぽい時や緑色だと感染症の可能性があるので耳鼻科を受診しましょう。

総合評価 4.62 (661件)
キッズ・ベビー・マタニティ デイリーランキング 第1位
・保育園に行き始めてからたくさん病気をもらって、その度に鼻水もぐしゅぐしゅで寝苦しそうだった我が子の鼻がスースー通ってきもちよさそうに寝てるのを見たとき、ほんっとに買ってよかった!!と思いました。
・耳鼻科や小児科にこまめに通ってはいたものの、毎日はさすがにいけないので。。わたしも安眠できます!
・今まで使っていた「鼻水トッテ」とは比べ物にならないくらいよく取れます。1歳5ヶ月の子供もスッキリして気持ち良いのか、「ちゅっちゅしようか?」と声をかけると、自ら吸引器の所に行き、やろうとします。「鼻水トッテ」の時は少し嫌がっていたので、よほどいいのでしょう。
・これスゴイですね!最初はパワーが弱い?と思ったけどコツをつかんだら取れました。
・ベビちゃんクリップは無くても指でホースを折れば代用できますが、ある方が楽ですね。ベビちゃんクリップを使えば、チューブを鼻から出すときに余計に粘膜を引っ張ることもないので良いです。
・3歳の息子が、しょっちゅう鼻風邪から中耳炎という流れを繰り返し、この1年間毎週耳鼻科通いしています。
口で吸う吸引器を使ってたけど毎回風邪をもらうし奥のほうは取れないしでストレスでしかなかったです。
クリップを使うと奥のネバネバした鼻水が気持ちいい程取れます!
・子供も初めは音におびえてたけどスッキリするとわかったのかスグ慣れました。
・効果は…絶大です!大人のしつこい鼻詰まりもスッキリです!子供は嫌がります。でも痛みはありません。

デメリット
・旧型みたいに吸引力の調整ができないことはデメリットのように感じていましたが、ぜんぜん問題ないです!
・欠点は、音が結構大きいので、寝ている時は、起こしてしまいそうです。
・また充電式ではないので、コンセントの近くでなければならないこと、コードが巻き取り式ではないので邪魔なのは否めませんが、値段を踏まえれば、十分な品だと思います。
・発電機並みに音がうるさいから怖いんだと思います(^^; コツは電源を入れて鼻以外の所をチョンチョンと当てて遊んであげて、その流れで鼻を吸ってあげると、泣かずにできました。

 

小児科医と耳鼻科の先生がおすすめしています。

★電動鼻水吸引器でリスクを軽減をしました。

★症状の早期回復や予防にも効果的

メルシーポット旧型S502との比較も

電動鼻水吸引器メルシーポット S-502

赤ちゃんの鼻水は中耳炎や風邪の悪化の原因に!

鼻水には大量のウイルスや細菌が含まれているため、耳に流れると炎症をおこしてしまう事があります。

また、鼻水が喉に流れると咳や痰の原因となったり、鼻が詰まると呼吸が苦しく、睡眠の妨げになったりします。

そのため、子供の鼻水はしっかりと吸引してあげることが重要です。

メルシーポット旧型とメルシーポット新型との比較

旧型のS502は3段階(1/2/3)で調整ができることです。

もっと弱く使いたい新生児などに使うのであれば、旧型がおすすめです。

少し大きな子供なら別に調整機能は要らないかもしれません。

一番の違いはやっぱり『吸引力が調整できない』ということですね。

定価では、新型11,880円 (税別)に対して、旧型は14,400円 (税込)で新型のS503の方が2500円位安くなります。

という事で年齢に応じて購入するのもいいかとは思いますが、ずっと使う事を考えれば新型がおすすめです♪

まとめ

いかがでしたか?

小さなお子様がいる家庭では、嬉しいアイテムですね♪

病院通いも大変な仕事です。かえって病気をもらたっり( ;∀;)

そんな時この吸引器があれば、早く治るし、夜中でも安心(^^♪

是非参考にして下さいね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする