ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

札幌雪まつりの服装や靴はどんなものが良い?小物や持ち物もチェック!

time 2017/11/24

札幌雪まつりの服装や靴はどんなものが良い?小物や持ち物もチェック!

札幌で冬の一番のイベントといえば、「さっぽろ雪まつり」ですね♪

皆さんも一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか?

道内だけでなく、日本全国各地や海外から毎年200万人を超える観光客が訪れるそうですよ。

そんな北海道に、これから行かれる人の為に。。。

どんな服装で行けばよいのか?
またどんな靴で行けば安心なのか?

どんな持ち物があればいざと言うとき便利なのかなども見て行きたいと思います(^^)/

スポンサーリンク

札幌雪まつりの服装はどんなものが良い?

札幌雪まつりでは長時間外を歩くことになりますので、しっかりと防寒対策をすることが重要です!

それでは実際にどのような服装が良いのか、見て行きましょう☆

【トップス】

①ヒートテックなどの温かインナー
 ↓
②長袖のTシャツ
 ↓
③長袖の暖かいニットで、できれば首元まで隠れるもの
 ↓
④厚手のコート

というように重ね着をしましょう。

インナーの上に、さらに長袖Tシャツを重ね着しても良いですね。

上着に関しては、基本的に暖かくて保温に適したものなら何でも構いません。

おすすめは、風や水を通さないようなダウンコートです。

室内や乗り物の中で暑いときは、上着を脱いで調節することができます。

北海道の住宅は気密性が非常に高く、ホテルの中では半袖でも大丈夫だったり、移動中のバスも暖房が効いて暑いくらいです。

それでは次に、ボトムスです。

【ボトムス】

①ストッキングかタイツを履く
 ↓
②その上から10分丈のパンツを履く

パンツは素肌の上から直接ではなくて、中にストッキングやタイツを1枚履くととても暖かくなります。

タイツのおすすめは、スキー用のタイツです。

スキー用のタイツは、とても暖かくて伸縮も効くのでおすすめですよ♪

パンツはウールのような暖かい素材がおすすめですが、タイツを履いていればジーンズでも大丈夫です^^

また、見た目関係なく防寒対策のみ考えるのであればスキーやスノーボード用のパンツが最強に暖かいのでおすすめです!

逆に、スカートは控えた方が良いでしょう。

タイツを履いていても、どうしてもスカートでは保温しづらく足が冷えてしまいますからね。

スポンサーリンク

靴はどんなものが良い?

札幌雪まつりでは、長時間外を歩く事になるので足元がとても冷えます。

靴はボア付のブーツやスノーブーツで、丈が高いものがお勧めです。

さらに、しっかり防水スプレーをするのを忘れないようにしましょう!

暖かくても丈が短いと靴の中に雪が入ってきて、結局冷えてしまいます。

とにかく肌の露出が少ない方がよいと思います。

また、防水スプレーをしないで靴に雪が付いてしまうと室内に入った時など靴がベチャベチャになってしまいます。

この他、雪の中を歩けて便利な滑り止めグッズ(靴用)を利用するのもおすすめです。

逆に避けたい靴としては、ムートンブーツが挙げられます。

ムートンブーツは都会では暖かくてかわいい靴ですが、雨と雪に弱く、水が浸透しやすくて、靴底が弱いので中がすぐに濡れてしまいます。

また乾いた粉雪ならとりあえず問題ありませんが、非常に滑り易い形状の靴底なのでとても歩きづらいです。

札幌雪まつりであると便利な小物や持ち物は?

札幌雪まつりでは、小物で手足と頭を暖かくすることも重要です。

寒いときは、確実に手足などの体の末端から冷えていきますからね!

それでは早速、あると便利な小物や持ち物を見ていきましょう。

【札幌雪まつりであると便利な小物や持ち物】

・厚手の手袋
・帽子
・マフラー
・イヤーマフ(耳当て)
・厚手の靴下(靴下2枚重ね)
・ホッカイロ

ホッカイロは、腰や背中に貼ると効果的でしょう。

また、マスクをしても温かいです。
防寒には、布用のマスクがおすすめですよ^^

まとめ

いかがでしたか?

寒いとどうしても楽しみが半減してしまいます。

暑いのは脱げますが、寒いと体調を壊してしまうので気を付けましょう。

雪まつりを目に焼き付けて楽しんで来て下さいね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする