ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

革ブーツの手入れ方法!新品の時にするべき事!頻度はどれくらい?

time 2017/11/26

革ブーツの手入れ方法!新品の時にするべき事!頻度はどれくらい?

皆、お気に入りの革靴をお持ちですよね♪

ではどんな方法でお手入れしているのでしょうか?

お手入れすることで、より味がでて長く履けるのが革靴の良さです。

革靴にもたくさんの種類がありますが、手入れ方法に関しては基本的にどれも同じです。

順序さえ守ればやり方は意外と簡単です。

なので今回は、革靴手入れ方法の基本となるやり方をまとめてみました。

スポンサーリンク

革ブーツの手入れ方法!

乾いている時に、お手入れするのがコツです。

湿気がある時は、新聞紙を丸め中の水分を取りましょう。

スポンサーリンク

念入りにブラッシング

初めに、革靴の紐を外しましょう。

ブラシで表面のほこり・泥等を落としてあげましょう。

お手入れの最初に使い柔らかな馬毛がおすすめです。

馬毛ブラシの細い毛でしっかりブラッシングすることで、革の奥にたまっている汚れや油分を取り除くことができます。

力を入れず、サッと払うようにブラッシングすることがポイントです。

強くこする必要は全くないので、毛先で優しくするようにしてくださいね。

ひっかきキズの軽いものは、やわらかい布や指の腹でこすると、目立たなくなります。

ブラッシングだけでもある程度ツヤが出て見た目がよくなるので、こまめにブラッシングだけはしてみてください。

こちらは、通販でも人気の馬毛ブラシです。

 
こちらの商品はレビューが3件あり、5点中 5.00点と高い評価です。

ではその人気の秘密を見ていきましょう。

  • 初めて革製品のお手入れをしてみたく、購入しましたが、細かい持ち手部分の埃やゴミなども綺麗に振り払うことができて、買って良かったです
  • 発送も早く、商品も軽くて使いやすいです。
  • お品物も毛が柔らかくて、大きさも良いですね、持ちやすく、バッグやジャケットに最適だと思います。

レザークリーナーで掃除

ブラッシングだけで落とすことのできない汚れをクリーナーで落としてあげます。

クリーナーを薄く塗ってから20秒程度たったら乾拭きで汚れを落として完了。

柔らかい布に適量のレザークリームをつけてブラシでとれなかった汚れと、古いクリームを落とします。

柔らかい布はお手入れに欠かすことのできないアイテムです。

汚れ落とし、艶出しなど用途によって、クロスを使い分けるとよいでしょう。

新しくオイル入れをするには、まずは古くなった油をきれいに取り除かないといけません。

必ず新しいワックスを塗る前に古いワックスを取り除く作業をしますがこれはすごく大切な作業です。

クリーナーの役割は単純に目に見える汚れを落とすのと、ブラッシングで浮き出た油分や汚れをなくすことです。

乾燥、劣化を防ぎます。長く履きたいのであれば手入れを怠らずにやりましょう。

革靴は長い間ケアしないと乾燥してしまいやすいうえ、一度乾燥してしまうと元に戻すのが難しいんです。

レザーの素材によって、対応できるクリーナーは異なりますので、素材にあったものを選択しましょう!

 

こちらの商品はレビューが54件あり、5点中4.07点と高い評価です。

ではその人気の秘密を見ていきましょう。

  • 鞄やセカンドバッグ革製品の汚れ落としで、結構きれいになりました。汚れが取れていい感じです。使い込んだ革が生きてきました
  • ヌメ革用のクリームは高価ですが、この値段ならと思い購入しました。まめにメンテナンスするようにしておりますが、特に革についた傷には効果があります。ヌメ革の宿命ですぐに爪でやってしまいますがこのクリームを塗ることにより補修が楽にできます。ヌメ革にはやはり専用クリームです。
  • 革財布の汚れを落とすために購入したのですが、染み込んだ汚れを落とすのは無理でした。でも、使い勝手の良い軽い感じのクリームだったので、他の用途に今後利用したいと思います。

艶出し保革油

汚れを落とした後には、レザークリームを使い、レザーに栄養を与えます。

保革油(靴クリーム・ミンクオイル・ブーツオイル等)を、保護・防水のために塗りこみます

天然由来のココナッツオイルや蜜蝋で作られているレザークリームは、艶出しに効果的。

ドクターマーチンの靴だけではなく、通常のビジネスシューズのお手入れにも活躍すること間違いないでしょう。

仕上げに乾いた柔らかい布で丁寧に磨き込みます

汚れがついているままオイル(保革油)を塗ると、汚れを閉じこめてしまうので、しっかり拭き取ってください。

ミンクオイルやブーツオイルには、革を柔らかくする効果があるので、塗りすぎると型くずれの原因になります。

仕上げのブラッシング&防水スプレー

最後は防水スプレーで仕上げて、水分の対策もしてあげましょう。

天然の革は非常にデリケートで水や乾燥に弱いものです。

使い方は簡単。靴から20cm~25cm程度離して、靴全体にまんべんなくスプレーをかけるだけでOKです。

防水スプレーをかけた後は、風通しの良いところで20分くらい放置しておいて出来上がりです。

皮の表面にうっすらと軽くかけるのがポイント。。

ポリッシュやワンダーバルサムでも防水の効果が期待できますが、防水スプレーをかけてあげることで、相乗効果を期待できます。

面倒かもしれませんが、長く愛用するためには最初の手入れが重要です。

革製品の場合は、水にぬれると変なシミや、形が変形してしまいやすくなるので、それを防ぐために防水ケアをするのは必須なんです。

もちろん水を防いでシミや変形などの事態を防ぐことができます。

革靴は水に弱いのでしっかり防水してあげましょう。

防水スプレーをかけておくと雨などの水を防ぐのはもちろんですが、汚れがつくのも防いでくれます。

なので防水スプレーは必須です。

火の気のある屋内で使用は厳禁。必ず屋外で使いましょう。

 

こちらの商品はレビューが23件あり、5点中4.39点と高い評価です。

ではその人気の秘密を見ていきましょう。

  • 今までいくつかのレザートリートメントを使って来ましたが、この商品が一番きれいに仕上がります
  • 久しぶりに良い商品に出会いました。革製品のメンテナンスで迷われてる方にお薦めです。使ったらわかります。
  • 扱い易く効果大!革製品の手入れに持っていて損はありません。又注文から発送まで早くてビックリ

革ブーツの手入れ方法!新品の時にするべき事!

革靴の場合、とくに買ったばかりの頃はめちゃくちゃ革が固い事が多いです。

まだ革が固いうちは擦れていたい事もしばしば( ;∀;)

靴下で素肌と靴が擦れないようにして、こまめにオイルを入れて柔らかくしていくしかありません。

最初は履くたびにオイルを入れると、馴染むのがはやくなるのでおすすめです。

そこでおすすめなのは、新品の時に防水スプレーをしておくことです。

防水効果だけでなく汚れを防止する効果もあります。

 
こちらの商品はレビューが 78件あり、5点中4.60点と高い評価です。

ではその人気の秘密を見ていきましょう。

  • 靴屋の友人に勧められて以来、ずっとこれを愛用しています。どんな靴にでも使えるので、便利です!!
  • 革のカバンにも財布にも使えるので、この容量でこの価格はありがたいです。
  • 革靴やスニーカー、バッグなどの防水に。靴屋さんでおすすめされるのはこれなのでせっかくなので大きいものを購入しました。においもきつくなくて良いです。

革ブーツの手入れ頻度はどれくらい?

ではどのくらいの頻度で、お手入れをやったらいいのでしょう?

長く履き続けるために・・・・・

面倒なイメージの強い靴のお手入れですが,道具をそろえていれば、いつでもお手入れの準備はOK。

日頃のお手入れとしては、履いた後はブラッシングをしてあげるとベターです。

ブラシ(馬毛)で磨いてやれば、多少の汚れや小傷は消えます。

靴を磨く頻度ですが、よく履く靴なら理想は週1でお手入れすることです。

お手入れといっても簡単ですよ。

靴用ブラシで汚れを落として防水スプレーをかけるだけでいいんです。

これなら毎週でもできますよね。

頻繁に履かないのであれば、一ヶ月に一度クリームを使って磨く程度でも充分です。

汚れが気になった場合は都度お手入れをしてもよいでしょう。

もうひとつ私が心がけていることは靴を休めてあげることです。

2~3日間隔をあけて履くことで靴も長持ちします。

お休みの日に時間をとってお手入れしてあげるとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

レザーシューズ・ブーツのお手入れの方法についてご紹介いたしました。

丈夫なレザーで作られる靴ですが、定期的なお手入れは必要なんですね。

良質な素材で作られる靴は定期的にお手入れをしてあげることで、長い期間愛用することができます。

お手入れにより靴への愛着も湧いてくるもの。

この機会に靴への愛情をこめてお手入れをしてみてはいかがでしょうか(^^)/

関連記事サイドゴアブーツのレディースは軽量で柔らか履きやすい革8選

スポンサーリンク

down

コメントする