ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

梅雨のくせ毛対策を!メンズの髪型や前髪のヘアアレンジについて

time 2017/03/01

梅雨のくせ毛対策を!メンズの髪型や前髪のヘアアレンジについて

くせ毛男子の皆さん!梅雨のじめじめした嫌な季節に入りましたね( ;∀;)

何が辛いって、髪のうねり!この記事をみてくれているくせ毛のみなさんは、日々の髪のうねりについて悩んでいる事と思います。

僕も学生時代、ひどいくせ毛で友達からいじられていました( ゚Д゚) 嫌じゃなかったですよ?でも、やっぱり直毛の友達がうらやましかったですね。。

だからこそ皆さんの気持ちがよくわかります。

冬の時期なんかは空気が乾燥していて髪のくせ毛もそんなに出ないので、やっぱりこの梅雨!

この時期さえ乗り切れれば…

今日はそんなみなさんに梅雨のじめじめの季節を乗り切るためにおすすめしたい対策やヘアアレンジについてお話していきたいと思います!

スポンサーリンク
  

そもそも髪がうねる原因ってなに?

ではそもそも梅雨の時期に髪がうねってしまう原因って何なのでしょうか?

まずは敵を知る事で対策ができるってもんですよね(‘_’)

梅雨の時期は、じめじめして湿気が高くてすごく気分が悪いですよね?

空気と温度と水分量には大きな関係があります。 

それは空気中の温度が低ければ、その空気中に含むことの出来る水分量は少なく、空気中の温度が高ければ空気中に含むことのできる水分量は多くなるという事。

だから梅雨の6月~7月のこの時期には、温度が高くその結果空気中の水分量が増えるので、じめじめとして湿気を感じるという事なんですね。

え、でもそれと髪のうねりって何の関係があるのっておもいましたよね?

それが関係おおありなんです。

梅雨の時期は空気中の水分量が高くなることは先ほど説明した通りなんですが、この空気中の水分が髪の毛に悪さをしているんです。

髪の毛は水素結合によって、お互いの手をがっちりと結び合っているとイメージして欲しいんですね。

みなさんがお風呂に入った時に、髪を水に濡らすとくせが強くなりますよね?

髪の毛は濡れている状態だと髪の毛の中の水素結合が切れて髪が柔らかくなり髪の毛の形が定まらないので、結果として髪がうねったり元々の癖が強くなってしまうんです。

でも髪の毛が乾燥して乾くと、水素結合が再びがっちりと結びつくので、髪の毛の形が決まるんです。

梅雨の時期は学校に行くまでに湿気で髪の毛の中に水分が入り込んでしまい、水素結合が切れてしまいます。

その結果水素結合が切れて髪が柔らかくなってしまい、せっかくセットした髪の毛も目的地につく頃にはうねってしまうんです。

曇りの日や雨の日には空気中の水分量が非常に多いため、空気中の水分が髪の毛の内部に入り込むのでくせが出やすくなってします。

これが髪がうねる原因であるという事を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

梅雨に出来る対策やオススメのヘアアレンジって?

梅雨にどうして髪がうねるのか、原因は分かってもらえたと思います。

結局は空気中に含まれている水分が髪の毛に吸収されてしまうから髪の毛がうねってしまうという事。

じゃあそもそも梅雨の時期って、空気中の水分量に原因があるから、対策って出来ないんじゃないの?と泣きたくなってしまいますよね(;O;)

でも大丈夫!梅雨の時期でも出来る事はあります!

これからおすすめする方法は年間を通して実践してもらえる方法でもあるので、覚えておくとくせ毛で悩む皆さんにとっては役に立ちますよ!

ドライヤー

まずくせ毛が出やすい皆さんにはこのドライヤーの使い方で気を付けてもらいたいポイントがあります。

それはずばり髪の毛を引っ張りながら乾かす<という事! え?何それって思った人も多いと思います。これは私が行っている美容室で教えてもらった方法なのですが、くせ毛の人には効果抜群なのでぜひ試してもらいたいと思います。 先ほど、髪の毛は水素結合によってお互いの手をがっちりと結び合っていると説明しましたね? 髪は水分だけではなく熱によっても水素結合が切れてしまうという特徴があるようです。

ドライヤーで髪に熱を与えているときに、髪の毛の中では水素結合が切れて髪の毛が柔らかくなっている状態になっています。

その後髪の毛が乾燥して冷えていく過程の中で髪の毛は形を決めるという性質があるみたいなんですね。

この髪の毛の性質を利用して、お風呂上りドライヤーで髪を乾かすときには髪の毛をひっぱりながら乾かして欲しいんですね。

お風呂上がりの髪の毛は濡れて髪の毛の中の水素結合は切れている状態になっています。

熱によっても髪の毛は水素結合が切れて柔らかくなっている状況になるので、ドライヤーの熱で髪の毛の中の結合を一旦離してあげます。

その状態で手ぐしでしっかりと髪の毛をひっぱってあげながら、髪の毛のくせをまっすぐに癖づけていってあげます。

そして髪の毛をひっぱったままの状態で十分髪の毛があったまってきたら、髪の毛をひっぱったままドライヤーを離して髪の毛を冷やしてあげます。

この髪が冷えていく過程の中で髪の毛は水素結合が結びついていって形を作っていくので、髪の毛がまっすぐになるという事なんです!

この方法、試したことがない人は今日のお風呂上りに試してみてください! くせ毛ってドライヤーでこんなにまっすぐになるの!?( ゚Д゚)

と絶対に驚くと思います!

目的地に行くまでに車に乗っていく

これは出来る人と出来ない人に分かれるかもしれませんが、出来る人は効果的ですよ。

何せ外に出たら湿気を含んだ風や雨でせっかくセットした髪の毛も目的地につく頃にはぐちゃぐちゃになってしまいますよね…

要は目的地に着くまでの間、この湿気に髪の毛を触れる時間をどれだけ短くするかがポイントになってくるので、目的地まで車に乗っていく事が出来れば、外の外気に触れる時間を短くすることができ、セットした髪の毛もほとんど崩れることなく目的地まで行くことができます。

ストレートパーマを当てる

でました!ストパーです。

やったことのない人は、そのストパーの威力にびっくりする事でしょう!

最近のストレートパーマや縮毛矯正は驚くべき進化を遂げています。。。

僕がまだ学生だったころは、ストレートパーマの薬剤が強く、仕上がりが強烈にまっすぐになってしまい前髪をかけた日には河童のようなシャキーン!な不自然な髪型に…

もう残念すぎるのは言うまでもありません(´;ω;`)

学校に行けば髪型の事でいじられ、くせ毛の時よりも不自然で目立つ結果に。

でも安心してください。最近の美容室は僕が学生だったころから10年以上経っており、まっすぐすぎず自然な感じでナチュラルな仕上がりにしてくれるストレートパーマが存在しています!

くせ毛の皆さんは前髪やもみあげの顔周りだけストレートパーマを当てるという方法だと、髪全体にかける必要がなく、不自然になりづらく、さらにお金を安く抑える事が可能♪

美容室によりますが、大体顔周りだけのストレートパーマだと安い所では2000~3000円くらいでかけれるところもありますよ!

安くかけれる美容室を探してみるのも一つの手ですよね!

ただ、人によってはストレートパーマで髪全体をまっすぐにするのが嫌だという人もいるでしょう。

次はそんなみなさんにおすすめしたい方法です!

ストレートアイロンを使う

僕はかれこれ高校生の頃からストレートアイロンを使っているので、ストレートアイロンは師範レベルです!笑 くせ毛の僕にとっては欠かすことのできないアイテムです!

かなり使えるので是非ともおすすめしたいと思います。

金額としては、安いものでは2,3000円~高いものでは数万円のものまで価格帯が分かれるところですが、できれば安くおさえたいところですよね(;O;)

僕がおすすめしたい金額帯としては1万円しないくらいのものです。

これには理由があって、これくらいの金額のものは、壊れにくく髪が傷みにくくしっかりしたものが多いという印象があるからです!

やはり、安すぎるものは使い勝手が悪かったり、すぐに壊れてしまう可能性があります。

なので、ストレートアイロンを選ぶポイントとしては

・5000円から10000円くらいの間のもの

・髪の毛を挟む部分が細くつかみやすい

・細かい温度調整機能がついている

・コテがあったまるまでの時間が早い

このあたりをクリアしているアイロンを選ぶと間違いないかと思いますよ!

一度ストレートアイロンを使い始めるともう手放せなくなってしまうくらい、くせ毛にとっては最高の相棒になると思います!

ただアイロンは温度が180度くらいまで上がるので、使い方には十分気を付けてくださいね!

短髪にする

やっぱり髪の毛を短くした分髪のくせは出にくくなるという特徴がありますよね。

坊主頭の人はくせ毛なんてないじゃないですか? 

ただ、やっぱり坊主頭はいやですよね(;O;)

なので髪を短めに切るという方法はくせ毛で悩む人にとっては有効な手だと思います!

髪のトップや後ろを短めにして、前髪やもみあげを長めに切ってもらい、前髪やもみあげにストレートパーマを当てたり、ストレートアイロンで伸ばしたりする方法はオススメですよ(^^)/

これならくせ毛に悩んでる人でも髪のくせを気にせずに髪型を楽しんでもらえるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

くせ毛に悩む男性のみなさんがうまく梅雨の時期を乗り越えられる方法についてご紹介していきました!

まだ試したことのない人は是非とも試してみてもらいたいと思います☆

くせ毛もその人の個性なので、うまく付き合っていきながら楽しい日々を送っていきましょう!

スポンサーリンク

down

コメントする