ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

七五三のお祝い返し祖父母にする?食事で招待や内祝いを贈る場合

time 2017/11/11

七五三のお祝い返し祖父母にする?食事で招待や内祝いを贈る場合

お子様が七五三を迎え、祖父母からお祝いやプレゼントを貰う事が多いですね。

その際のお返しはどうすればよいのでしょう?

どんなものをいつ贈ったらいいのか、そもそもお返しを贈ったほうがいいのか、分からない事だらけ( ;∀;)

今回は、七五三の内祝いについて、お返しの金額相場、贈る時期また七五三のお祝いの贈り物は何が喜ばれるのかなどをご紹介します。

スポンサーリンク

七五三のお祝い返しは祖父母にする?

最も近い親族になります。

あまり仰々しくお返しをしても「水くさい、他人行儀」と捉えられてしまうかもしれません。

七五三でお祝いをもらったときのお返しは、地域によって違いはあるようですが基本的には不要です。

七五三のお祝い返し祖父母にする?食事を招待

七五三のお祝いの食事を自宅でする場合

両親や親戚などからお祝いをいただいた場合はお礼状を出し、感謝の気持ちを込めて宴席の場を設けて招待すると喜ばれるでしょう。

七五三はただでさえ着物や写真などの代金で出費がかさんでしまうものですので、なるべくなら節約したいですよね。

七五三のお祝いの食事を自宅でする場合のお料理は、特に決められたものはありません。

簡単で豪華にするなら、手巻き寿司とか一口で手軽に食べられる手毬寿司などがおすすめです!

お吸い物や天ぷらなどあれば喜ばれるかもしれません。

ただ七五三は子供が成長したことをお祝いする行事ですのでお祝い膳を準備されることが多いようです。

仕出しの場合は、子供1人1,500~3,000円、大人1人3,000~5,000円を予算にするのが相場です。

七五三のお祝いの食事を外でする場合

一旦自宅に戻って着替えてから食事会をするケースが多いようです。

参拝や祈祷をした神社の食事会場・近所のレストランで行うなど、特に決まりはありません。

ホテルや神社には「七五三プラン」というものもあり、写真撮影と食事会が一緒にできることもあります。

また個室があるところを選ぶのがおすすめです。

会食を開いて引菓子を用意するのであれば、食事がお返しとなるので金額にこだわる必要はなく、お土産程度でよいでしょう。

スポンサーリンク

お土産用にお赤飯や菓子折りを用意しても喜ばれます。

また、記念に写真撮影をしたのなら、その写真とお子供様からの手紙を同封してお渡しされると、きっと喜ばれることでしょう。

七五三のお祝い返し祖父母に内祝いを贈る

子どものお祝い事にお返しは必要ないとされているものの、宴席をもうけない場合や招待できない方に、また地方や家のしきたりがある場合には、「内祝い」の品を贈るとスマートです。

両親が遠方の場合や、とくに宴席をもうけない場合にも内祝の品を送ります。

また、ご両親からお祝いの食事に招待される場合もあるでしょう。

その場合も子供の成長の記念に感謝の気持ちを込めた贈り物をされる事をお薦めいたします。

ご両親には子供の晴れ着の写真と記念のフォトフレームなどがとても喜ばれています。

七五三の一般的なお返し金額の相場

七五三の一般的なお返し金額の相場は、1/3から半返しが目安となります。

現代では、内祝いとして千歳飴や赤飯、菓子折りなどでお返しをされる方が多いようです。

七五三には内祝いを贈る際にはお赤飯や千歳飴を子ども名入れの「のし」にお礼の挨拶の手紙を添えて贈るとされます。

千歳飴は地域によって多少違いがあるようですが、紅白に着色され鶴亀や松竹梅の千歳袋に入っています。

子供の長寿を願う思いが込められているため、細長いかたちになっているんだそうです。

まとめ

いかがでしたか?

ご両親であれば、同伴したり、お子様の晴れ姿を見るだけでも十分ですね。

ご一緒にお食事したり、写真を添えるだけでも嬉しいと思いますよ。

絶対的なルールではありませんので、気持ちが伝わるように工夫しましょう(^^♪

型式的なルールにこだわる方には参考にして頂ければ幸いです(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする