ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

東京オリンピックのチケットいつから?抽選申し込み開始

time 2017/11/10

東京オリンピックのチケットいつから?抽選申し込み開始

2020年の東京オリンピックが待ち遠しいですね(^^♪

東京誘致に成功して「おもてなし」の精神は日本人として誇りです。

そんな東京オリンピックの開会式などのチケットはかなりの倍率になりそうですよね( ;∀;)

しっかり情報をキャッチして手に入れましょう(^_-)-☆

今のところ分かっている情報について一緒に見て行きましょう(^^)/

スポンサーリンク

東京オリンピックチケット

東京オリンピックは2020年7月24日~8月9日まで開催されます。

17日間に、なんと史上最多の33競技339種目が実施される予定です。

ではチケットの販売はいつから行うのでしょう?

今回は、日本開催のオリンピックを生で見たいと言う方の為に・・・

スポンサーリンク

東京オリンピックのチケットいつから

チケットの発売は、2019年5月9日AM10時から受付開始です。

2020年東京オリンピックのチケットの入手方法についてご紹介していこうと思います!

東京オリンピックチケット販売

東京オリンピックの開会式は、2020年7月24日ですが、これだけは絶対見たいという人も多くいらっしゃると思います。

最後に開かれる閉会式も、人気ですね。

東京オリンピックチケット抽選申し込み開始

5月9日~28日までの20日間

朝10時から、いよいよインターネットによる申し込みが始まります。

締め切りは28日なので、絶対に行きたいと思われる方は見逃すことのないようにしましょうね。

国内では東京2020組織委員会が、直接販売、東京2020大会公式チケット販売サイトを通じて販売されます。

人気の種目や開会式などのチケットは、申し込みの上抽選になります。

申込には事前に会員登録が必要です。

まずはID登録から始めましょう。

既に登録者数は約291万人、スタンバイ状態ですよ。

一回の申し込みに必ず一つの電話番号が必要です。

自宅の電話しかないと言う方は、1回のみの登録になります。

★東京2020大会公式チケット販売サイトはこちらです⇒

東京2020大会公式チケット販売サイト

公式サイトへの申し込みは、メールアドレスさえあれば誰でも簡単につくる事ができますよ。

事前に販売サイトのアカウントを作成し、ID登録を行っておきましょう。

この登録を行わなければチケットを申込む事ができませんので必ず行うようにして下さい。

ID登録には、氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス(携帯電話のアドレスも可)

チケット購入の流れ

全体約780万枚の国内販売分

国内在住者のみ対象

インターネットからのみ

◎1回目
5/9か5/28抽選申し込み期間
6/20抽選結果発表
7/2購入手続き締め切り

◎2回目
秋以降
先着順販売(公式サイト)

◎3回目
窓口販売

チケット受付開始後に販売サイトにて希望競技、日程を申込みます。

抽選方式で抽選の上、6月20日結果発表されます。

開会式のチケットは値段も高額ですね。

チケット種類と日程

東京オリンピック 開会式チケットの値段は?

2020年のオリンピック東京大会では、チケットは「誰もが見ることのできる手ごろな価格」に設定されるとのことです。

注目の開会式は、最高30万円!!

開会式・・・25,000円~300,000円位

人気競技の決勝など・・・最高30,000円位

チケット全体の平均価格は7,700円で販売され、チケットの約60%は4,400円以下の予定だとか。

32競技と、開閉会式の申し込み可能枚数は、第一希望最大約30枚

第二希望も最大約30枚が可能です。

目玉チケット

1枚何と2020円で購入できます。

条件は、12歳以下の子供、60歳以上のシニア、障害のある人を1人以上含む家族やグループです。

どんな席かと言うと、グレードは最低の席となります。

しかし開閉会式も含まれます。

年齢は、競技開催日の年齢が適用されます。

申し込み時期は、当選確率には影響がありません。

チケットの購入方法

購入チケットの受け取り方法は、ご自分でプリントアウトすれば費用は掛かりません。

チケットを配達してもらうと、発行料324円、配達料が864円かかります。

支払いは、VIZAカードで、手数料0円、現金決済は30万円未満だと、432円かかります。

秋以降に、先着順販売(公式サイト)でも販売されます。

チケットぴあなどのインターネット販売、ローソンチケットをはじめとする各コンビニエンスストアなどインターネットを通じて販売されます。

公式サイトチケットぴあ

公式サイトローソンチケット

チケット付のツアー旅行

チケット付のツアー旅行

発売時期については、現在のところ個別に問い合わせる必要があります。

〇JTB
〇近畿日本ツーリスト
〇HIS
〇日本旅行
〇阪急交通社
〇トップツアー

大変混みあう可能性があるので、ホテルは予約はしておくべきです。

楽天トラベル:東京23区宿泊予約

東京オリンピックのホテル予約

一部のホテル予約サイトでは、「東京オリンピック開催記念プラン」などが企画されています。

チケットがとれなかった人も

チケットに当選したけれど行けなくなったと言う方のチケットは、再度その価格で購入が可能になるそうです。

オークションは、価格が高騰しすぎる為、規制が厳しくなりました。

その為、通常価格内での販売もあるそうですよ。

自宅観戦以外で見る方法は?

代々木公園、日比谷公園、上野恩賜公園、井の頭恩賜公園などに、大型スクリーンが設置されるようです。

大きな画面でのライブビューイングを楽しむというのも、ひとつの方法ですね♪

共通ICカードのシステムが普及した東京の特性も生かし、大会期間中はカード1枚で公共交通機関を無料利用して移動が可能になます。

また都営地下鉄大江戸線などの主要交通機関は、24時間運行するようです。

共通ICカードのシステムは、乗車券を購入する必要がなく、自動券売機の設置台数を減らせるなどの利点があります。

さらにICカードの場合、財布などから出し入れする必要すらないので手軽です。

乗車カードによってはプレミアムやポイントが付くこともありますよ。

パブリックビューイングが設置

全国の学校、また公共機関に4K8Kによるパブリックビューイングが設置される計画が進んでいるそうです。

何と数万か所に設置される予定だとか。

多くの人が、より競技を身近に見てほしいということで、スマートフォンなどのマルチ画面でも見ることが可能な「マルチスクリーン連携」も計画されているそうです。

より多くの方が、オリンピックを身近に感じて、皆で競技を見て応援しましょう!

公式グッズ

銀座と渋谷には2020年の東京五輪、パラリンピックの公式グッズなどを販売する「東京2020オフィシャルショップ」がオープンされますよ。

東京2020オフィシャルオンラインショップ

2020東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣など大会開催直前まで、4回にわたって発行されることが、財務省より発表されました!(一万円金貨・千円銀貨・100円クラッド貨幣)

一万円金貨幣と千円銀貨幣が先だって申し込めます。造幣局オンラインショップ

申し込み時期は、平成30年7月頃申し込み、発送は11月頃だそうですよ。

皆さん、お見逃しなきよう☆

まとめ

いががでしたか?

2020年とまだ先の話ですが、今回のオリンピックは国民を挙げてのお祭りとなりそうですね♪

国内開催とあって、チケットの倍率もはねあがることが予想されます(;´∀`)

早め早めにチェックして、皆でオリンピックを楽しみましょうね♪

様ざまななおもてなしにも注目したいですね(^^)/

関連記事:東京オリンピック2020の開会式と期間!各種目の会場と日程
関連記事:東京オリンピックボランティアの服や英語力など応募や活動内容
関連記事:オリンピックの聖火リレーは福島から始まる!ルートと大きな意味

スポンサーリンク

down

コメントする




お問い合わせ

お問い合わせはこちら