ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

結婚式の日取りの決め方!人気のある日と出席しにくい日

time 2017/03/11

結婚式の日取りの決め方!人気のある日と出席しにくい日

結婚式の日取りはいつがいいかな…と悩んでいるカップルの方、ご結婚おめでとうございます(^^♪

新郎新婦にとって結婚式は特別なもの。

一生の良い門出にする為、いつ挙式を上げるかという事は最大の問題ですよね。

出席してくれる親類や上司、そしてお友達に負担のない比較的出席しやすい日を選びたいものです♪

どういう事に気を付けて日取りを決めればよいのか一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

結婚式の日取りの決め方

 
結婚式の準備はとても大変なので、あまりに準備期間が短いと大変な思いをします。

結婚を決めてから少なくとも半年から1年を目安に

最低でも3、4ヶ月前には招待状が届くようにしておくのがマナーです。

あまりに準備期間が短いとゲストに対しても失礼になってしまいます。

比較的出席しやすい日を選ぶ

出席していただける親族やゲスト全体に気配りのある日取りを設定しましょう。

・ゲストに負担のない日を選ぶ
・早めに決め知らせる事
・直前の招待はできる限り避ける
・また3連休に式を挙げる場合は初日を選ぶ。
・なるべく土曜の午後または日曜日か休祝日がよい
・天気のよさそうな日を選ぶ

 

結婚式の日取りの決め方!人気のある日

めでたい良き日なので、縁起も良くお日柄の良いとっておきの日を選びたいですね。

スポンサーリンク

人気のある日

金額的にも人気がある時は割高で、予約で混みあったりもします。

大安たいあん
一日中、吉。大いに安しの意味。
旅立ち・移転・開店・結婚など、万事に良いとされる大吉日。

 

友引ともびき
午前中と夕方は吉、正午のみ凶。凶事が友に及ぶという意味。
特に葬式を忌みますが、「友を引く」として結婚式には喜ばれますが本来は、何をしても勝負がつかないとされる日。

 

先勝さきがち(せんしょう)
午前中は吉、午後は凶。先んずれば勝つという意味。
急ぐことが吉とされる日。急用や訴訟によい日。

 

先負さきまけ(せんぷ)
午前中は凶、午後は吉。先んずれば負けるという意味。
何ごとも控えめにすることが吉。
急用・争い事を避け、静かに待つのがよい日。

 

赤口しゃっこう
正午のみ吉。午前・午後は凶。赤口神という鬼神が人々を悩ます日。
赤口神が休むという午の刻だけは吉。
特に、祝い事には大凶とされ、「赤」から火や血の連想で、火の元や怪我に注意する日。

 

仏滅ぶつめつ
すべて凶。仏も滅するようは最悪の日という意味。
特に勝負事と取り引きに悪い日。

 

時期が決まれば早めに予約

結婚を意識してから日取りを決めるのは、1年も前からと計画的にと言うわけにはいかず、慌てて短時間で決める事も多々あります。

皆さん結婚式を夢見ていたわけですから、必然と人気の高い会場では、予約でいっぱいになることもあります。

なるべく結婚する時期が決まれば早めに予約を入れ、希望のお日取りを確保しましょう♪

季節は「春」と「秋」が2大人気

春(3月~4月)と秋(10~11月)がブライダルシーズンです。

4月5月と10月11月が一番結婚式に向いている季節だと言えます。

晴天が続き気候もちょうどいいのが春と秋のため人気です!

挙式予約も多く、ウエディング会場の費用も高いです。

天候が良いと、屋外でのフラワーシャワー等の演出やガーデンウエディングなども行いやすく、来客も来やすくなります(^_-)-☆

人気のシーズンに式を挙げたいという方は平日

平日でも支障がない人にとっては、好きな日を選べますね。

・費用は安く抑えることが可能
・大体の方は土日祝日を選ぶので平日に結婚式をするという人は、かなり少数派で狙い目。
・他の新郎新婦がほとんどいないので貸し切り状態が嬉しい。
・仕事柄休みが平日という人
・あまり会社関係や友人を呼ばない
・身内が少ないなどの方ならオススメ♪

 

オフシーズン

夏は暑く、冬は寒いのでブライダル業界ではオフシーズン

式場側にとってはありがたいお客様、その分、予約しやすく費用も安めです。

新婚旅行も安く済ませたいなら真冬に挙式を行うといいですよ。

3月もまだまだ寒い日があるのでねらい目です。

ジューンブライド

「6月の花嫁」という意味、6月に結婚した花嫁は幸せになれると言います。

最近ではそこまで人気がある訳ではないが、梅雨時期で雨降って地固まると言われて、縁起を担ぎます。

雨が降る確率が低い6月の上旬に予約するなどの工夫を!

仏滅

この時期は、安いプランを用意している会場も多いです。

かなりおトクな料金で結婚式ができるので、倹約希望のカップルには逆にお勧め♪

新しく出来たウエディング会場を選ぶ

どの業界でもオープンセールを行うのでねらい目です。

いろいろな特典が付いてきます。

語呂がよい日も人気

1月23日・12月3日: ワン・トゥー・スリー
2月2日・毎月22日: 夫婦
3月9日: サンキュー
4月22日: よい夫婦
11月22日: いい夫婦
11月23日: いい夫妻

 

多くの人を招待する結婚式♪

お二人の門出に一人でも多く又快く出席してもらうためにも、出席しにくい時期の結婚式は避けたいですよね(^^♪

結婚式の日取りの決め方!人気のある日と出席しにくい日

出席しにくい日

仕事の繁忙期である決算期や年度末

・企業によって3月決算と9月決算は多忙気で会社を休みにくい

・多忙気の為計画が立てにくい

 

春休み

・入園・入学・進学準備など忙しい

・転勤などの移動が多い

 

ゴールデンウィーク

・家族旅行などのレジャー計画を立てる家庭が多い

・飛行機は満席でなかなかチケットが取れないし、繁忙期で料金は高い

 

運動会シーズン

・子供の行事を親の都合で休ませたくない

6月

・ジメジメした気候で、蒸し暑く不快

・屋外での演出が難しく、屋外での新郎新婦または来客の見送りが困難

・レンタルのドレスに汗染みを付けてしまったり、せっかくゲストの衣装が濡れる

・参加頂くゲストに足元が悪いと交通事情も混雑したり、傘などの荷物が増え迷惑

 

暑い季節・真夏など

・ 汗でドレスがシミになり、メイクは崩れる

・オフシーズンで安いプランがある夏ですが、ゲストにとって真夏の礼装での外出は避けたいもの

 

お盆休み

・墓参りや帰省の来客を迎える為忙しくなる

・この時期は交通機関の予約も押さえるのが難しい

 

年末年始

・年度末はとにかく正月準備や帰省の来客を迎える為忙しくなる

・この時期は交通機関の予約も押さえるのが難しい

・交通機関の運休や運航など悪天候に注意が必要

 

朝早い時間・夜遅い時間

・ゲストにもヘアメイクや着付けの時間が必要なため早朝は厳しい

・夕方から夜の結婚式だと、既婚者で子どもがいるゲストにとっては帰りの時間を考えると出席が難しい

 

寒い季節真冬など

・冬はドレス姿のままで 寒い

・冬場は式場までの交通機関の乱れが心配

・ゲストの体調が崩れる心配もある

・インフルエンザなどの流行性疾患は狭い空間だとうつる可能性がある

・雪が多い場所に住んでいるゲストさんだと、電車の遅れや運休など心配

・着る服の枚数が増え、厚着になる

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚するための費用は意外と高額で、なるべく出費は抑えたいですよね。

オフシーズンだとかなり出費を抑えられるけれど、来客の事を考えるとなかなか難しいものです。

早めに招待状を出し日程をあけてもらったり、会場によっては色々な特典を利用したり、手作りで招待状を出したりと工夫をされるといいですね。

基本的に気遣い を忘れず、お招きしたいものです。お二人にとって素晴らしい式典となります事を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク

down

コメントする