ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

花粉症の注射で対策!効果があると評判でおすすめなのはコレ!

time 2017/03/09

花粉症の注射で対策!効果があると評判でおすすめなのはコレ!

スギ花粉症は海外に無い日本に特有の病気です。

すでに国民の25%以上がスギ花粉症といわれる時代ですが、スギ花粉症に効く究極の治療法はまだないのが現状です。

長くひどい症状を抱える花粉症の方にとっては、本当に辛い季節ですね。

対策グッズや市販薬も結構充実してきた今日ですが、今回は有効な治療法について見ていきましょう(^^♪

少しでも症状が和らぎ快適な毎日が送れますように♪

スポンサーリンク

花粉症の注射で対策!

スギやヒノキなどの花粉によってくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が出ます。

では一体、どのような花粉症の対策方法があるのでしょうか?

・内服薬や点鼻薬・点眼薬。

・症状を緩和する為の抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬。

・眠くなったり、のどが渇いたりする副作用が軽減される「第二世代抗ヒスタミン薬」が主流。

・手術で鼻の粘膜を一部除去

・鼻の粘膜にレーザーを照射しアレルギーを起こす場を減らそうという治療など。

スポンサーリンク

花粉症で効果があると評判

免疫療法・皮下注射

副作用の問題から小学生以上が対象です。

注射による痛みがあることや、通院が大変だという事で、皮下注射による免疫療法は保険適応のある治療として数多く行われています。

手術療法

スギ花粉に特異的に反応を起こす人であれば、幼児からお年寄りまで年齢を問わず治療可能です。

内視鏡を使った「後鼻神経切断術」という新しい手術法があります。

鼻の中に内視鏡を入れ、粘膜を焼きながら後鼻神経を切断するものです。

1年を通しアレルギー症状がある難治性アレルギー鼻炎の重症のくしゃみや鼻水、鼻詰まりを改善します。

花粉症を根本から治す可能性があると言われるアレルゲン免疫療法です。

花粉症におすすめなのはコレ!

免疫療法・舌下免疫療法

近年関心が高まる舌下免疫療法についてご紹介します。

スギ花粉による花粉症で苦しんでいる人が対象です。

※日本では12歳以上が対象

治療を受けられない妊娠中の人や、ぜんそく症状が強い人は、医師に事前に確認してもらいましょう。

2014年に保険適応となり、次世代の新治療として注目されています。

注射でないから痛くないことと、自宅ででき、注射の方法より副反応が少なく安全です。

花粉症の原因である花粉エキスを、ほんのわずか持続的に舌下に投与し、それによって身体を花粉に慣らしてアレルギー症状を和らげるという治療法です。

長期間に渡って少量の花粉アレルゲンエキスを持続的に体内に取り込む(2~5年)と、体内に花粉が存在し続けるので、次第に身体が花粉を異物だと思わなくなります。
花粉シーズンになっても花粉を異物と認識せず、アレルギー症状が起こらなくしていきます。

舌下免疫療法のやり方

(※初回投与のみ医者のもとで服用します。)

1回目・医療機関で行う

舌下にシダトレンというスギ花粉を抽出した薬を滴下します。

保持したまま2分間、その後に飲み込みます。

舌下への投与後、5分間はうがいや飲食を避け、2時間は激しい運動や入浴などは控えます。
(副作用の発現を避けるため)

2回目以降・自分で行う

最初の2週間で量を増やしていき、3週目からは同じ量の薬を毎日舌下投与します。

これを毎日、最低2年間程度継続する必要があります。

※長期間の治療になってしまいますが、体内で花粉を異物と認識させなくするため必要な期間となります。途中でやめてしまうと効果がなくなってしまいます。

個人差はありますが、症状がかなり和らいで楽になるという人は多数いらっしゃいます。

舌下免疫療法はアレルギー性鼻炎に効く治療と考えられますが、誰でも根治するわけではありません。少ない併用薬で症状を減らすのも大きな成果です。

これらの効果は、その年のスギ花粉の飛散量に大きく影響され、大量飛散年にはやや効果が落ちますし、逆に少量飛散年には効果が高まります。
花粉の多く飛散する時には病院で処方される飲み薬などの併用がお勧めです。

注意点

ここで注意してほしいポイントは花粉飛散シーズンには行わないということです。
花粉が飛んでいる時期に開始すると抗原との接触量が増えてしまうため、花粉症の症状が悪化する恐れがあるためです。花粉が飛散しない、6月から11月の間に治療を開始しないといけません。

 

副作用
舌下免疫療法の副作用としては、主に口腔内のかゆみなどの局所的な症状が報告されております。
稀に、命の危険があるアナフィラキシーショックの可能性も指摘されておりますので、専門の医師の指示のもと治療を行う必要があります。

 

舌下免疫療法の効果は?

・併用する花粉症の薬の量が少なくできるのも大きな利点といえます。

・病院で処方される薬での治療よりも効果的です。

まとめ

早めに医師に診てもらい、あなたの症状に合った治療を始めましょう。

スギ花粉症に舌下免疫療法を、花粉症で毎年悩まされているなら、試してみる価値はあると思います。

長い期間をしますが、本当の意味で長い目で見れば、楽な方法と言えます。

毎年憂鬱で辛い思いをされている方に少しでも朗報になることをお祈りします(^^♪

スポンサーリンク

down

コメントする