ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

成人式の前撮りはいつが良い?着付けや写真館の予約は?

time 2017/10/18

成人式の前撮りはいつが良い?着付けや写真館の予約は?

大人の仲間入りをされる成人を迎える方に、おめでとうございます。

一生に一度にしようか、どんな髪型にしようかワクワクしながら雑誌やカタログを眺めてその日を想い描いている人も多いと思います。

そんな成人式の前には、記念の写真撮影を行う人も多いと思います。

では前撮りをするのに適した時期はいつなんでしょうか?

また着付けや写真館の予約についてもいつが良いのでしょうか?

詳しく見て行きましょう(^^)/

スポンサーリンク

成人式の前撮りはいつが良い?

どの時期が前撮りのベストシーズンなんでしょうか?

成人式の前撮りは成人式の前ならいつでも良いわけですが、計画を立てておかないと時期を逃してしまいます。

振袖の予約が始まるのが、その年の成人式が終わった直後で、前撮りの下準備は、もう1月から始まっています。

予約が取れにくいなどなかなかスムーズに行かないこともあります。

繁忙期に当たってしまわないよう時期を考えて予約しましょう。

入学、卒業シーズン

入学、卒業シーズンの3月や4月は繁忙期です。

5月~6月

前撮りに関しては、ベストシーズンと呼ばれる時期は、5月~6月です。

混雑も無く希望の日にちに予約も取りやすいからです。

この時期は暑くも無く寒くも無く気候的に丁度良いので、肌のコンディションが良い時期でもあります。
 
体温調節にも気を使う必要がないし、トータル的に考えても一番良い時期です。

特に夏前の5~6月は日焼け前であることから人気があると思われます。

本格的な屋外撮影をするにもベストシーズンと言えますね。

7月~8月

8月は写真館の他のイベントと重なることが少なく、空いています。

振袖は長袖ですし、下着やら重ね着になります。

いくら室内で冷房が効いていても暑いので汗をかくし、当然メイクが崩れたりテカリなどが発生します。

夏前でなくとも涼しい時期をおすすめします。

夏は日焼けもするし、着物は白い肌の方が映えますね。

9月~10月

9月は気温的にはベストシーズンですね。

しかも他のイベントと重なりづらく、予約が取りやすいです。

祝日や連休は秋のブライダルが多い時期にもなって来ます。

9月から10月にかけてはもっとも前撮りのピークを迎える時期で、まだ余裕があるだろうと思って、申し込みが殺到します。

確かに、成人式の2~3ヶ月前ならば、まだ大丈夫と、一人が思えば皆が同じように思うということです。

結果として、この時期が一番混雑することになってしまいます。

11月~12月


11月は七五三の前撮りがピークになり予約が殺到します。
 
一生残る特別な写真ですから、ベストな状態で撮りたいですよね。

繁忙期となるこの時期に、前撮りを撮影するのは、あまりお勧めしません。

余裕が有るうちに早めに前撮りをして、納得の一枚を撮影しておきたいですね。

スポンサーリンク

成人式の振袖の準備はいつから?

実は、その年に成人式を迎える人1月から準備を始めるべきなのです!

成人式用の振袖の新作は、前の年の10月頃から発表され始め、1月には出揃います。

成人式は一生に一度きりなので、自分の気に入った色やデザインのものを選びたいですね。

そうなると1~3月が振袖を用意するべき最適な時期となります。

成人式の前撮りの着付けは?

着物をレンタルする場合

レンタル振袖は、サイズやデザインに限りがあり、早い者順で予約が決まります。

カタログで使われているおすすめのデザイン、芸能人がデザインした振袖など、人気のあるデザインはレンタル開始とともに、すぐに予約でいっぱいになります。

また、小柄な方のサイズ、逆に背の高い方のサイズは、少なめなので、レンタル開始時期が一番選べる種類が揃っています

着物を購入した場合

着物を購入した場合、お店や地域によりますが、成人式当日の着付けとヘアメイクのオプションがついていて、提携の美容院を紹介してくれたり、優先的に予約できるようにしてくれたりします。

大手呉服チェーン店ですと、お店の入っている商業施設のホールや近隣ホテルの一室を貸し切って、着付け会場を用意してくれるところも多くあります。

これらのオプションやセットは、振袖の契約が成立次第、早い者順で予約できます。

成人式の前撮りの写真館への予約は?

当日予約は予約状況により出来ない場合がほとんどですが、事前予約の際には「何日前になってから」という決まりのある写真スタジオはあまりないようです。

振袖が決まったらとにかくすぐに前撮りの予約をすることです。

前撮りしようと決めたらすぐに予約しましょう。

希望日時で予約が取れない場合もあるので、予約前に第三希望くらいまで決めておくと良いでしょう。

気持ちの良い気候ならば、外での撮影もおすすめです。

そいういったプランのある写真スタジオもあるので、予約時に確認してみては?

呉服店で振袖のレンタルや購入

呉服店で振袖のレンタルや購入をすると、成人式当日の着付けとヘアメイクの予約、記念写真の前撮り撮影のオプションを勧められます。

オプションやセットを利用するほうが、お得なことが多いです。

写真の前撮り撮影のオプションも、提携の写真館を紹介してくれたり、専門の撮影スタジオで撮影してくれたりします。

まとめ

成人式の前撮りは涼しくて過ごしやすい気候の時期にすることをおすすめします。

成人式の準備でなによりも気を付けるべきことは、着付けの予約時間です。

成人式は、会場はたくさんありますが、どの会場も式典が始まる時間は、ほぼ一緒。

少し余裕をもって会場に着きたいですね。

振袖の帯はきつめに結ばれますし、和装になれないお嬢さんにはとても息苦しいものです。

多少自分で直せるように、緩め方や締め方を聞いておくといいですね。

素敵な写真が出来上がる事を祈っています(^^)/

関連記事成人式はいつ?招待状はいつ届く?いつから18歳成人が実施?
関連記事成人成人式には生花で髪飾りを!作り方や豪華になる花の種類と長持ちの方法
関連記事
成人式の髪型 ボブのアレンジ!編み込みやハーフアップをご紹介
関連記事成人式の髪飾りは大きい花や赤など派手なものやリボンがおすすめ
関連記事成人式マナーの悪い行動や奇抜な衣装と髪型!振袖の意味を見直そう
関連記事成人式で着物は黒地がシンプルでおすすめ!カッコよく渋い
関連記事成人式にはかんざしを挿してシンプルに!古典柄の着物にピッタリ♪

スポンサーリンク

down

コメントする