ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

何をしても頭が臭いあなたへ。僕が色々試して辿り着いた真実をお教えします。

time 2017/10/01

何をしても頭が臭いあなたへ。僕が色々試して辿り着いた真実をお教えします。

おそらくこの記事に辿り着いた皆さんは、何をしても頭の臭いが改善せず藁にもすがる思いでこの記事をお読みの事と思います。

実際僕もそうでした。

大学を卒業して社会人になってからのこの5年間、前日の晩にしっかりと念入りにシャンプーしたにも関わらず、朝起きると頭皮の脂っぽい臭いに悩まされ、職場で同僚が近くにいる時や、取引先に行く時も近寄って話す事がストレスで仕方ありませんでした。

臭いって思われたらどうしようかと。。

そして告げられた会社の上司からの一言。『頭に何かスプレー振った方がいいんじゃないか?お前頭臭ってるぞ!』

こんなに頑張っているのに、どうして頭が臭いんだろう。もう何をしてもだめだ。そう諦めていました。

しかし頭が臭ってた原因が実は意外な所にあったことに気付いたのです!

この5年間本当に色々なシャンプーを試し、頭皮グッズに大金を費やし、様々な改善策を取ってきた私が、ついに辿り着いたたった一つの真実について、頭皮の臭いで同じように悩む皆さんにお話ししたいと思います。

スポンサーリンク
  

きっかけはシャンプー解析サイト。頭を洗いすぎている!?

僕がシャンプーについて気になり始めたのは、ひょんな事からでした。

ある日何気なくネットサーフィンしていると、あるシャンプーの解析サイトが目に留まりました。

普段何気なくドラッグストアで購入している市販のシャンプーが、実は危険な成分が含まれており、それを使い続ける事で頭皮トラブルや薄毛になる危険性が増すというもの。

実際その当時自分が使っていたシャンプーも、危険な成分が多く含まれており、頭皮の脂を取りすぎる洗浄力が強すぎるシャンプーとして最低な評価を付けられていました。

これには驚きましたね。 今まで何の疑問も持たず使っていたシャンプーがこんなに危険なシャンプーだったなんて。

テレビなどでCMしているシャンプーの宣伝文句も、メディアの戦略に上手く操られていたような気がして、その時の僕は何か大きな真実を知ったような気がしていました。

このままではいけない。今までシャンプーなんて何でもいいやと無頓着だったけど、絶対禿たくないし、多少お金をかけても良いシャンプーを使わなくちゃ。 

今思えばそれが頭の臭いで悩む入り口だったと感じています。

美容室で使われているアミノ酸系シャンプー

市販のシャンプー洗浄成分が強すぎる為、必要以上に頭の脂を取り除きすぎており、その取りすぎた脂が翌朝には過剰分泌され、朝に頭が脂臭いのだと説明されていました。

また、市販のシャンプーは界面活性剤入りのシャンプーが多く、その界面活性剤の危険性についても書かれていました。

使い続けた結果、薄毛やふけの原因になってしまうとも。

特に衝撃的だったのはネズミを使った実験。

市販のシャンプーをネズミの肌に塗り続けた結果、赤くただれ、見るも無残な結果に。

このままではいけない。頭のケアこそ最重要項目だ!

そう思い立った僕はその解析サイトでオススメされているシャンプーを言われるがまま試し始めました。

そのサイトでオススメされてるシャンプーの多くはアミノ酸系のシャンプーで、美容室などで多く使われているとの事でした。

アミノ酸系シャンプーには、洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用しており、市販のシャンプーに比べて、洗浄力がマイルドで、洗い上がりがしっとりしており、必要以上の脂を取り除かないので、頭皮にとって優しいシャンプーであるとの事。

また、現代人は洗浄力の強いシャンプーで頭を洗いすぎており、それが頭皮の臭いやふけ、かゆみ、薄毛に繋がっているとも書かれていました。

それから私は、本当に様々なシャンプーを使い始めました。

それまでシャンプーなんてドラッグストアで詰め替え用の安売りを300~400円くらいで買っていた僕でしたが、将来禿げるリスクを考えたら安いもんだと、2000円位のシャンプーに手を出し始め、それでは物足りないと、どんどん頭皮にかける金額の上限が上がって行きました。最近では300mlのシャンプーに6000円もかけていました。

6000円です!もはや感覚の麻痺も良いところです。

でも頭の為、禿げない為と自分に言い聞かせ、最近までこんなに高いシャンプーを何の疑問も持たずに使っていたんです。

しかしこのアミノ酸系シャンプーを使えば使うほど私はある悩みに苛まれるようになっていきました。

頭が臭い!かゆい!抜け毛がすごい!

アミノ酸シャンプーを使うようになって、私はある朝自分の頭皮の異変に気付きました。

目覚めて、ふと頭を上げた瞬間、犬のようなもわっとした臭いがした気がしたのです。

あれ、気のせいかな。最初はそう思ってました。

しかし仕事が終わる夕方ごろには、今までこんな臭いしていなかったのにというような、頭皮の臭いがしている事に気付きました。

あれ、俺の頭臭ってる!?

すぐさまネットで頭の臭いの原因について調べました。

そこには、頭皮を念入りに洗いすぎている為に頭皮の脂を取り過ぎており、その結果過剰分泌された脂が酸化し、朝に脂臭くなっているという事。

また、頭皮の洗い方についても書かれていました。しっかりと泡立ててから、指の腹でマッサージをするように優しく洗う事。

そして、洗う時間も短くしなければならないという事。

そうか、今まで頭皮を洗いすぎていたのか!洗い方にも気を付けなければいけないな!

そう思い、その日の夜さっそくネットに書かれていたことを実践しました。

しかし次の朝も、その次の朝も頭の脂っぽい臭いから解放される事はありませんでした。

それどころか、シャンプーの度に排水溝に流れる抜け毛の量が増えている事にも気付きました。

また、頭皮のかゆみとふけもひどくなっていきました。

あれ、どうしてだろう。一体何がいけないんだろう。苦し紛れに朝、良い匂いのするスプレーを頭に振っても、脂の臭いと混ざって気持ち悪い臭いに。。

この頃から僕は迷宮入りしていきます。

運動、岩盤浴、タモリ式入浴法に塩シャンプー。試せる事はやりつくした!

何をしても頭が臭い。

そこで、朝起きてから朝シャンを始めるようになりました。

確かに朝シャンをすると夕方頃の頭皮の臭いは前に比べてマシにはなっていました。

しかしながら、完全に良い匂いというわけではなく、脂が混ざったような気持ち悪い匂いというか。

それどころか前よりも頭皮の脂の分泌量が増えたような、体臭がひどくなっているような気がしていました。

もはや迷宮入りも迷宮入り。 何をしてもダメ。

一体何の罰が当たったってこんな頭が臭いんだ。

藁にもすがる思いで、頭皮の臭いに効くと言う事は何でも試しました。

夜お風呂に入る前のジョギングが、適度に汗をかいて良いと見つければジョギングをし、岩盤浴で頭皮の脂を流せば臭いが消えると見つければ岩盤浴へ。

しかしながらこれらの方法で頭皮の臭いが消える事はありませんでした。

さらにはタモリ式入浴法で、湯船につかるだけで身体の汚れの90%は洗い流せるという記事を見つけ、実践しましたが、翌朝の頭皮の臭いとふけ、かゆみはMAXに。

さらに塩だけ使った塩シャンプーも試してみましたが、やはり頭皮の臭いから解放される事はありませんでした。

スポンサーリンク

何をしても頭の臭いがなくならない。もうだめだ。そう諦めていました。

シャンプーの解析サイトを見つけて、色々なシャンプーや対策を試し続けて5年が経とうとしていました。

もしかしてシャンプーに原因があるんじゃないだろうか?

もう何をしてもだめだと諦め、頭皮の臭いも自分の個性だと思うようにしようと諦めていました。

しかしある日僕はある一つの仮説を思いつきます。

もしかしたら、アミノ酸系シャンプーの弱い洗浄力で洗い流せていない脂が、翌日の頭皮の臭いやかゆみ、ふけ、抜け毛を引き起こしていたのではないだろうか?

実は頭をきれいに洗えていなかったのではないだろうか?

もう何をしてもダメだと諦めていた僕だったので、この仮説を実証すべく仕事帰りドラッグストアに寄り、とにかく洗浄力の強そうなシャンプーをなんでも良いから買って試したいと思っていました。

その時にシャンプーのコーナーでふと目についたBOTANIST(ボタニスト)というシャンプー。その中でもスムースというものが、良さそうだなと思い選びました。

アメリカなどで人気1位という宣伝を目にし、まあ市販のシャンプーにしては良さそうかなという程度で購入。

今まで高級シャンプーを使い続けてきた自分にとって、市販のドラッグストアで売っているシャンプーを使う事は気が引けてしまい、こんなシャンプー使って本当に大丈夫かなという半信半疑な気持ちでしたが、この自分の仮説はどうやら正しかった事に気付きます。

翌朝今まで悩み続えてきた頭皮の臭いが消えている事に衝撃を受けます。

あれ、頭の臭いが消えてる!!

翌朝も翌々朝も頭皮の臭いがせず、今まで何をしてもダメだった自分の頭から良い匂いすらしている事に感動すら覚えました。

やっぱりそうだったんだ。きちんと洗えていなかったんだ。

このシャンプーを使い始めてから頭の臭いはもちろんの事、ふけもぴたっと止まり、抜け毛もかなり減りました。

頭皮の臭いやふけが出ると言う事は頭皮の脂がきれいに洗えていないからだという自身の仮説は正しいという事が分かりましたが、たまたまこのシャンプーが僕の頭に合っていただけなのかもしれませんし、実際この仮説も僕にだけ合っているだけなのかもしれません。

少なくとも、これまで使い続けてきたアミノ酸系シャンプーよりも洗浄力が強かった事は紛れもない事実であるという事。

それに頭の事を考えて、アミノ酸系シャンプーにした結果、悩まなくてもいい悩みを連れて来て、お金もたくさん使って、僕にとってはシャンプーを変えたことによって得られたメリットは何一つとしてなかったという事です。

頭の臭いで悩む事と、市販のシャンプーを使って悩まない事、そりゃー市販のシャンプーを使って悩まない方が精神衛生上100倍ましに決まってます!!( ゚Д゚)

悩む方がよっぽど薄毛になりそうですよ!!

何にしても、それまで朝にスプレーしたり、朝シャンする手間も省け、何よりも臭いと思われるのではないかという精神的な苦痛から解放されたことは大きかったです!

頭が臭わないことがこんなに幸せな事なのかという事は、頭の臭いで死ぬほど悩んだ人でないと分からない事だと思います!

今まで頭の皮脂を洗い流せないような高いシャンプーを使い続けて、お金をたくさん使い悩み続けてきた自分はいったい何だったんだろう。今ではそう冷静に考える事が出来ます。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドで、女性や子供のような脂の分泌量が少ない人にとっては合うシャンプーかもしれないが、脂の分泌の多い自分には合わなかったという事。

そして、シャンプー解析のようなサイトの情報を鵜吞みにして流されるままに試した結果、実は頭皮の脂がきれいに洗われておらず、今まで悩む事のなかった頭皮の臭いやかゆみ、抜け毛に悩まされる事になってしまった事。

シャンプー1つにしてみても、脂の分泌が多い人と少ない人とでは、洗い方もシャンプー選びも違うに決まっているし、脂の分泌の多い人にとっては、アミノ酸系シャンプーも正しい頭皮の洗い方も何の役にも立たない物であるという事。

だって頭皮の洗い方だって人によって合う人もいれば合わない人もいるのに、この洗い方が正解! だなんて謳っているサイトは何を根拠に言っているんですか?( ゚Д゚) って話ですよ。

実際シャンプー解析などの解析サイトの信ぴょう性なんて分からないし、実は高評価のシャンプーも裏では消費者を誘導すべく見えない力が働いているのかもしれない。

それに市販の安いシャンプーを使い続けている人でも、頭が良い匂いの人もいるし、禿げない人だっている。

ネットに溢れる情報の中から、何が正しくて正しくないのかという事は、そもそも人によって相対的であり、最終的には自分で見つけ出さなければならないのだという事を強く感じました。

まとめ

いかがでしたか?

頭皮の臭いで悩み続けた僕が辿り着いた真実は、実は頭皮がきれいに洗えていなかったというものでした。

同じように頭皮の臭いで悩む人の中にも同じような境遇から、迷宮に迷い込み、悩んでいる人もいるのではないかと思います。

そして、これだけ多くの情報の中で何が正しくて何が正しくないのか、どの情報が自分に合っていて合っていないのかなんて、本当の所は分からないと言う事。

だからこそ、その多くの情報の中から自分にとって正しい情報を見つけ出すことが大切なのではないだろうかと強く感じています。

頭の臭いで悩む人にとってこの記事が頭の臭いの悩みを解決するきっかけになる事を願っています!

スポンサーリンク

コメント

  • まさに!私もです!!今思えば、ネットサーフィンでたまたま見かけた「シャンプー解析」に衝撃を受け高いシャンプーを使うようになりました。貴殿と全く一緒でした。猫っ毛でボリュームのない髪の毛が市販シャンプーのせいと決めつけてしまったのです。そこから10年以上解析をもとに高いシャンプーを使い続けましたが、頭皮の匂いや、夜洗って翌日の夕方には脂で根元がヤバイ状態に、、、いつからこんな頭皮になってしまったのかは思い出せません。
    私も今思えばあの解析を鵜呑みにしてしまった事で負のスパイラルに陥った気がします。数ヶ月前にもういいや。とたまたま市販の香りの良いシャンプーを使い始め、それから、頭皮の匂いは改善されてます。しかし、脂っぽい頭皮は依然私を苦しめています。
    私たちのような被害者を出さないためにもこのような情報発信に共感いたしました。
    今、岩盤浴を定期的に通う事で脂性も改善出来ないか試しているところです。。

    by そら €2018年5月15日 10:25 PM

down

コメントする