ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

秋の味覚の魚料理や果物を使ったスイーツなどレシピをご紹介

time 2017/08/28

秋の味覚の魚料理や果物を使ったスイーツなどレシピをご紹介

秋は食欲の秋と言います。

熱い夏もおわり、凌ぎやすくなり、秋の味覚を堪能する良い時期になりました。

秋の実りに感謝して産地を訪れて採れたて・出来立てをいただくのは本当の贅沢ですよね。

一年中ある食材もあるのですが、この時期でしか味わえないものは、高くても味わいたいですね(^^♪

旬の食材を取り入れた秋のグルメのレシピもご紹介します。

秋に食べたい食べ物、見逃さないで下さいね(^_-)-☆

関連記事松茸の選び方と保存方法!秋の味覚の王様香りと食感を楽しむレシピ

関連記事栗の糖度を上げる方法!カビの防止方法や下処理方法について

関連記事種なしぶどうを作るジベレリンとは?害はあるのか安全性と洗い方

スポンサーリンク
  

秋の味覚の魚料理や果物を使ったスイーツなどレシピをご紹介

日本には四季があり、季節が変わるたびに旬の食材があります。

春・夏・秋・冬ごとの魚や野菜、また果物の実りの秋も楽しめますよね^^

とても美味しく、冬の備えて栄養はつけておきたいものです。

スポンサーリンク

旬の魚

春夏秋冬の季節毎にある旬の魚は、最も美味しいとされている時期に食べることが出来ます。

秋刀魚(さんま)

漢字で書いても『秋刀魚』となり、名前に秋の字が入っていて秋と言えば、まずは秋刀魚ですよね。

秋の旬なご飯は、トップが秋刀魚の塩焼きです。

最も好まれるのは年代を問わず焼き魚なのでしょう。

大根おろしとポン酢をかけると本当に美味しいですよね♡


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:さんまの塩焼き☆ レシピ・作り方

新さんまは漁が解禁になりたてのもので、脂の量も少なく身も締まっていないものが多く、しかも初物だけに値段が高く設定されています。

新さんまではなく、10月頃から獲れるさんまがおすすめです。

☆少し秋も深まった10月頃~11月に獲れた秋刀魚が一番美味しく食べられます。

程よく脂も乗って乗ってジューシーな焼き魚としても、旨味タップリなお刺身としてもお手頃価格で楽しめるのが人気のポイントです。
 

すだち(酢橘)

刺身のつけあわせだったり、メインで食べる事はあまりない酢橘ですが、あるのとないのとでは、圧倒的存在感ですよね。

高級魚として知られている魚ですが、こちらは夏と秋に旬を迎える食べ物として有名ですよね。
 
京都の有名なお祭りの一つである『祇園祭』でも楽しまれているため、夏に旬を迎える魚と勘違いされがちです。

小骨が非常に多いので、鱧の調理には高い調理技術が求められるというのも、高級魚となった理由ではないでしょうか?


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:鱧の湯引き☆梅肉添え レシピ・作り方

旬限定の食べ物です。是非秋の鱧を楽しみましょう。

戻りカツオ(鰹)

初カツオより戻りカツオの方が脂が乗って美味しい秋の代表格ですよね。

9~10月にかけて餌をたっぷり食べたカツオは丸々と大きく脂がのっているので「とろカツオ」とも呼ばれています。

一番のおススメはやっぱりたたき。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:戻りかつおの漬け海鮮丼 レシピ・作り方

素材を味わうなら「塩たたき」でとろけるカツオ本来の旨味を堪能して!

秋鮭(サケ)

サケは年中手に入るので季節感は余り感じません。

 鮭は『母川回帰』とよばれる習性を持つ魚として有名です。

川で誕生した後、海で育って自分の生まれた川に帰ってくるという長い旅を本能で行っていることが、すごいですよね。
 
そんなパワーあふれる鮭は、切り身を焼き魚として頂いても、洋風にムニエルとして頂いても脂が乗っていて美味しいので秋には大人気の食べ物となっています。


https://recipe.rakuten.co.jp/

 楽天レシピ:おいしい♪表面カリっと中ふっくら秋鮭のムニエル〜 レシピ・作り方 

秋の旬な食べ物は?野菜のレシピをご紹介!

旬の野菜

茄子

 
『秋茄子は嫁に食わすな』という昔からの諺でもあるように、あまりの秋ナスの美味しさを伝える為の言葉です。

ナスは和食でも中華でも洋食にも相性ばっちりな野菜です。

秋のなすは、朝晩の気温の差によって身が引き締まり、特に美味しいために秋が旬の食べ物とされています。


https://recipe.rakuten.co.jp/

 楽天レシピ:秋野菜!ささっと秋なすの炒め煮 レシピ・作り方

夏バテ気味の体にも優しく染みわたる味わい深い茄子は是非味わいましょう。

カボチャ(南瓜)

ハローウインでカボチャが使われるほど、秋と言えばカボチャが使われます。

甘みもあるので、デザートに使われることが多いですよね^^


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:ハローウイン★かぼちゃのピザパイ レシピ・作り方

さつまいも

秋になると市場に多く出回り旬なサツマイモを食べることが出来ます。

最近のさつまいもは品種改良されて、糖度が高いものが多く甘くて美味しく「安納芋」や「紫芋」や「紅はるか」なんかは有名ですよね。

芋焼酎を造るときの原料になったりするなど幅広く使われています。

サツマイモを使ったデザート(モンブランケーキ、スイートポテト、大学芋)なんかもこの時期良く見かけますよね。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:ホクホクさつまいものスイートポテト レシピ・作り方

食べ頃は、10月下旬で甘味が増し食べごろです。

秋の定番料理になるさつまいもは、石焼きイモ、焼き芋でしょうか・・

栄養価も高く、繊維質も多いので、便秘解消にも良いですね^^


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:☆レンジでチンするだけホクホクの鳴門金時網焼き芋♪ レシピ・作り方

子供の頃からのおやつであったせいか、大人になっても人気なのです。

ハロウィンのお菓子でも人気があります。

秋の実りを表すシンボルともいえます。

栗は早い品種だと秋っぽくなる9月上旬辺りから収穫出来るので、全国各地で「栗拾い」などのイベントもたくさん開催されていますよね!

10月頃には食べれる果実部分が成熟するので、まさに秋が食べ頃と言えます。

秋ならではの、栗ご飯が人気です。

専用の釜でじっくりと大粒の栗と新米を一緒に炊き上げる栗ご飯は、おいしさ満点なんです。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:秋の味覚!ホクホクほっこり~栗ごはんが炊けたよ~♪ レシピ・作り方

そして甘くて糖度が高いので、マロンケーキ、栗タルト、甘露煮栗きんとん、渋皮煮といった甘党にはたまらないレシピもたくさんあるんですよね!


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:ふわふわ生地で栗たっぷり♪モンブランロール レシピ・作り方

しかし栗に含まれる栄養素は非常に幅広く、サプリメントとして売られているような亜鉛も含まれているので、栄養食としても人気があるんです。

秋の旬な食べ物は?果物の選び方もご紹介!

旬の果物

「桃栗三年柿八年」ということわざがあるように、深い馴染みがある秋の果物と言えば柿ですね。

大きく分けて「甘柿」と「渋柿」に分かれますが、渋柿でも干し柿にすると甘味が増します。

昔から色鮮やかな柿を食べると病気が治ってしまう事から、医者が青くなったと言われる程、栄養価も高い事で知られています。

★美味しい柿の選び方は、形がキレイに整っていて赤みが濃く、皮にツヤがあって色にムラがない、ヘタが綺麗な緑色でしっかりしているものを選びましょう。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:秋のティータイムに☆フレッシュ柿のパイ レシピ・作り方

ぶどう

巨峰はやはり秋の果物。

ワインの原料で秋にワイン作りが始まります。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:巨峰のコンポート♪ レシピ・作り方

小さい種なしぶどうも好きですが、やはりプリンっとした大きい巨峰は最高です!

★美味しい巨峰の選び方は、皮の色味が濃く、粒の間が空いてなくて詰まっていて、粒がしぼんでなくてハリがあり枝が緑色に近い色をしている物を選びましょう。

表面には白い粉(ブルーム)がふいていて、この粉を農薬と間違えそうですが、このブルームこそが、ぶどうの見た目の美しさです。

果物で秋にしか基本的に食べられなく、日本人に慕われている旬の果物。

甘みたっぷり多くの旨みと水分をを含んだりんごにはない食感は秋を代表する果物とといっても過言ではありません。

食べれる時期は他の果物に比べて短いのも特徴です。

梨はジューシーで美味しく、みずみずしさが人気ですね。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:梨のコンポート レシピ・作り方

★外れない梨を食べるにはまずは、自分で梨を持ったときにずっしりと重いものを選ぶのがポイントです。

また梨の表面にある点々の間隔が広いものを選ぶと外れを引きにくいを選んで下さい。

秋になると運動会に必ず食べた思い出がありますね。

その他キノコやお米

松茸

高価だけれど、やはり秋の定番!松茸。

秋の旬な食べ物として松茸が有名なのは、やはり松茸にしかない、上品な香りが理由でしょうね。
 
土瓶蒸しやホイル焼きなど様々な楽しみ方がある松茸の食べ物です。

土瓶蒸しはそんな高級品である旬な松茸を、高級料亭にいるような気分で楽しめることで人気を集めているんです。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:松茸の香り高い松茸の土瓶蒸し レシピ・作り方

定番のお吸い物から、焼き物まで贅沢に味わえる松茸ですが、他の食べ物と比べて値段も高いだけに、変なのは絶対に選びたくないと思うので、次の見分け方を参考にしてみてください!

★美味しい松茸の見極め方は香りが良いもの、軸は太めで弾力があるもの、全体的にカサカサ乾燥してないものを選びましょう。

現在のテクノロジーを持ってしても人工的な栽培が出来ないというのは驚きです・・^^; 

それ故に希少価値が高く値段も跳ね上がってしまうワケですね。

キノコ

マイタケや松茸など、炊き込みご飯や焼きキノコです。

秋に食べたくなる炊き込みご飯は定番とも言えるのが、キノコですね。

言わずと知れたキノコの王様「香り松茸味しめじ」と言われるくらい香りがとても良いですね。


https://recipe.rakuten.co.jp/

楽天レシピ:旬のきのこご飯 レシピ・作り方

 

実りの秋の象徴といえば、お米の右にでるものはありませんよね。

風味豊かな新米として味わえるのは、その年と前年に採れたお米だけなので、旬の食材としても貴重なものとされています。
 
北海道のななつぼしというお米は、新潟県魚沼産のコシヒカリと並ぶ、特Aランクの最高級ブランド米です。

秋のお米はおかずなしでもいけるほど、噛めば噛むほど甘味を感じ何杯でも食べられます。

「実りの秋」という言葉はまさにお米のためにあるようなもの。

日本人が毎日食べる炭水化物の王様だけあり、新米が入ったら是非食べて頂きたいですね。

☆新米はいつものお米より水分を多く含んでいるので炊くときは、いつもよりほんの少し水の量を減らして炊くのがおすすめです。

まとめ

日本には春夏秋冬と四季があります。

季節の変わり目と共に食べ物も一緒に味わうことは日本人として最高ですね。

そしてそれをいち早く頂く!

まさに旬の味覚を頂くのは、贅沢の極みですね(^^♪

甘党の方はスイーツや果実も、その時期にしか味わえないので絶対食べたいですね。

秋の実りは、雨や日照時間に大きく影響を受けます。

長い時間をかけて実った食材・・有難く頂きましょうね(^_-)-☆

スポンサーリンク

down

コメントする