ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

いい夫婦の日語呂合わせで入籍!感謝のプレゼントや夫婦円満の秘訣とは

time 2017/08/21

いい夫婦の日語呂合わせで入籍!感謝のプレゼントや夫婦円満の秘訣とは

11月22日はいいふうふとかけて「いい夫婦の日」。

いい夫婦の日に、かけがえのない“夫婦”という絆をあらためて見つめなおしてみませんか?

「ありがとう」「大好き」「これからもよろしく」…そんな一言が潤滑油になります。

共に歩むパートナーの事をもっと大切にして行きましょう。

今日はまずなかなか言えない愛と感謝を、伝えるチャンスですよ(^_-)-☆

スポンサーリンク
  

いい夫婦の日語呂合わせで入籍

1988年、現・公益財団法人日本生産性本部が“夫婦で余暇を楽しむライフスタイル”を提唱。

「いいふうふ」という語呂合わせにより、11月22日が「いい夫婦の日」と制定されました。

理想の有名人夫婦を選ぶ「パートナー・オブ・ザ・イヤー」が発表されたり、「いい夫婦の日」にちなんださまざまなイベントも開催されるようになりました。

「いい夫婦の日」は、日頃なかなか口にできない想いを伝える絶好のチャンスです。

みなさんも、パートナーに花をプレゼントしたり、ご自宅に花を飾ったりして、11月22日を素敵な「いい夫婦の日」にしませんか?

最近では、入籍日を結婚記念日として毎年お祝いしていくというカップルが増えているため、一生忘れない、お祝いしやすい日が選ばれる傾向にあるようです。

語呂がよい日も人気があります。

有名なのは11月22日のいい夫婦の日。

1月23日ワン・トゥースリー
2月2日 夫婦
3月9日 サンキュー
4月22日よい夫婦
9月29日くっつく
10月11日永遠にいい日
11月22日 いい夫婦
11月23日 いい夫妻
12月3日 ワン・トゥー・スリー
毎月22日夫婦

忘れないで毎年結婚生活を祝ったり、見直す意味でも語呂合わせで決めるのは良いと思います。

いい夫婦の日感謝のプレゼント

プレゼントが与える夫婦仲は絶大な効果があります。

「優しくなれる」「仲良くなる」「会話が増える」など、やはり気持ちは態度や物で表すアメリカ式ですね(^^♪

良好な夫婦関係作りには、プレゼントがコミュニケーションの一旦を担っています。

サプライズもいいですが、会話のきっかけとして「欲しいモノを聞いてプレゼントする」ことも夫婦ならではの関係作りに 役立つこととなるようです。

パートナーからプレゼントを贈られて嬉しいもの


パートナーからプレゼントを贈られて嬉しいのはまずは、「誕生日」 「結婚記念日」「クリスマス」です。

ささやかでもこの気持ちが嬉しいし、自分を思っていてくれるという証になります。

良好な関係作りには、記念日ではなく日常の何気ないプレゼントが、気持ちが伝わるツールとなるこ とが期待できます。

圧倒的人気は「ジュエリー・アクセサリー」

いつまでも輝きを忘れないでいたい女性にはかなり嬉しいですね。

レストランの「食事」

雰囲気の良いレストランの「食事」など、恋人気分を思い出しながら、夫婦の語らいなど大事ですね♪

家以外の場所でゆっくりしていると、いつも言えないことが言えて楽しいはずです!

普段使いの小物

ちょっとしたお財布や身の回りの小物類、バック・かばんなど、普段から何が欲しいか聞いてみるのも良いです。

ちょっと高級時計・洋服

「時計」・「洋服」 など似合う物を一緒に選んであげるのもグッときます。

花束メッセージカード付

花束はいつ貰っても嬉しいですね。バラなど情熱が伝わってきますね。

いい夫婦の日夫婦円満の秘訣とは

夫婦円満のために大切なことって何だと思いますか?

夫婦が円満であるために大切だと思うことには、「話をする・聞く」事にあると思います。

たわいのない日常会話の積み重ねこそが結婚生活です。お互いの今思っている事を話し合う事、その姿勢は重要です。

それでもって干渉しすぎない距離感やお互いの信頼感の持てる夫婦はBESTパートナーだと思います。

お互いに思いやり、そして、時として言葉にして感謝を伝えることを怠らなかったら、一生幸せな家庭が築けるでしょう。

大事なのはスキンシップをとり、たまには二人で出かけたり、二人で散歩する時間が持てるように出来るといいですね。

毎日の積み重ねなので、我慢しない(不満をためすぎない)事が長続きの秘訣です。

全体を通して、「思いやり」や「夫婦の時間を大切にする」など、いつまでもちゃんとお互いを尊重しあうことが「夫婦円満の秘訣」なのでは?

こんな日に結婚生活を改めて見つめ直すことは大切です。

普段夫婦で一緒にするといい事

夫婦で一緒にしていることについては、「買い物」は一番のおススメです。

結構食事を作るのは重労働です。そして買い物もやりくりが大変です。

なにを作ろうか悩む毎日なので、リクエストも忘れずに。重たい食材を持ってあげるだけでも思いやりを感じるはずです。

たまには 「外食」や「国内旅行」そして気分転換に「ドライブ」にも連れ出してあげましょう。

特に20代では、たまには食事を作ってあげたり「外食」に連れて行って欲しいものです。

そして何より子育ては大変です。育児には大きくかかわりましょう。

二人の子供ですので、たまには遊んであげたり、一緒にお風呂に入れてあげるなど父親の部分の育児も大事です。

まとめ

いつもより少しだけ贅沢な時間を過ごしてみてはいかがですか?

なあなあになってしまい感謝の言葉すら出ないのは寂しいものです。

大げさな位言葉に出せるといいですね(笑)

毎日の積み重ねが結婚生活です。

相手に対する気遣い思いやりは必須です。

結婚生活を改めて見つめ直すきっかけになるといいですね。

どうぞ参考にされて下さいね(^^♪

スポンサーリンク

down

コメントする