ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

松茸の選び方と保存方法!秋の味覚の王様香りと食感を楽しむレシピ

time 2017/08/17

松茸の選び方と保存方法!秋の味覚の王様香りと食感を楽しむレシピ

食欲の秋・・・

この時期になると、沢山の秋の食材が出回ります♪

その中でも味、香り、希少価値において秋の味覚の最高峰ともいえるのが「松茸」でしょう。

ちょっぴりお高いので、今年の価格が気になる所ですね。

そこで今回はみんなの憧れ松茸のレシピを一緒に見て行きましょう。

せっかくの高級食材を思い切り美味しく頂きましょう(^^♪

スポンサーリンク
  

松茸の選び方と保存方法

秋の味覚の最高峰「松茸」

アカマツ林に生えることが多く、9月から10月が最盛期です。

人工栽培することが難しいため、天然物に頼るしかなく、収穫数が少ないと値段が跳ね上がります。

年々国産の松茸は少なくなり、中国や韓国、アメリカやカナダからも輸入されています。

松茸の選び方

傘が開いていたり、傘の裏が黒ずんでいるものは香りが飛んでしまっていることが多いです。

傘があまり開いていないもの、そして弾力のあるものを選びましょう。

柔らかいものは中に虫がついていることがあります。

松茸の洗い方

石づきを鉛筆削るみたいに削り落します。

表面は固く絞ったぬれ布巾でやさしく丁寧に拭いて、汚れを落とします。

どうしても洗いたい時は、少なめの溜め水の中で優しく指先でこすり、キッチンペーパーで水気を拭きとってもOKです。

保存方法

保存は、湿らせた新聞紙やキッチンペーパーでくるみジップパックに入れて冷蔵庫で保存します。

鮮度が落ちると香りが飛んでしまうので、なるべく早く食べるようにしましょう。

この状態で1週間~10日程度もちます。

食べきれない場合は、冷凍をお勧めします。

松茸秋の味覚の王様香りと食感

松茸香りを楽しむレシピ

旨みや香り、そして何より独特の歯応えを楽しむのが身上の松茸。

酢橘添えて贅沢にどうぞ。

【焼き松茸】

お酒のあてには超贅沢な焼き松茸です。

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790003047/

松茸に酒を振りかけてしばらくおき、熱した焼き網の上で転がしながら焼きます。

炭火ならさらにいいですね。

焼き上がったら手で裂き、醤油をかけ、スダチを絞っていただきます。

酒の肴に、贅沢な一品です。

参考レシピ

楽天レシピ・美味 焼き松茸

【ホイル焼き】

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1870004587/

家庭で作る場合は、ホイル焼きなどにすると手軽です。

他の食材、エビやホタテなどを一緒入れてホイルでまとめて焼き上げましょう。

参考レシピはこちら

楽天レシピ・松茸ホイル焼き

外国産の松茸でも、ホイル焼きにすれば香りよく味わうことができます。

又、味しめじとも言いますね。

こちらも一緒に焼いて、香りを移して楽しんでみては。

【土瓶蒸し】

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1500008440/

高級と言えば、まず庶民では食べられない土瓶蒸しを家庭で作ってみましょう。

土瓶に縦に薄切りにした松茸の他、 鶏肉や海老、銀杏などを入れて、だし汁をはり、火にかけます。

ひと煮立ちしたら火からおろして三つ葉を散らし、ふたをして蒸します。

松茸と三つ葉以外の具材はすべて下煮しておきましょう。加熱しすぎないことで松茸の香りが生きてきます。

参考レシピはこちら

楽天レシピ・松茸の香り高い松茸の土瓶蒸し

松茸秋の味覚の王様食感を楽しむ

食感を楽しむレシピ

食感・旨みを味わう料理と、合わせる食材や調理法によって、異なる風味や味わいを楽しめるのが醍醐味ですね。

【松茸・吸い物】

ご飯にはお付きのも欠かせないですね。

お吸い物の実にして香りを楽しみます。

めんつゆだけだと味がぼけますし、入れすぎると色が濃くなります。少しずつ塩を加えて、好みの塩加減にしてください。

スポンサーリンク
出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1540002859/

参考レシピ
楽天:秋のごちそうマツタケのお吸い物 レシピ

【松茸入りすき焼き】

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790008489/

すき焼きにシイタケの代わりに松茸を入れて、更に美味しく!

楽天レシピ・晩秋の〆☆ 秋を惜しんで「松茸すき焼」

【炊き込みご飯】

家庭料理の定番とも言える炊き込みご飯。

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830002839/

他の具材と合わせすぎない事が秘訣ですね。

参考レシピはこちら

楽天レシピ・香り豊かな松茸ご飯
松茸の風味ごと味わえます。

【茶碗蒸し】

鶏、とエビ、銀杏、三つ葉などと一緒にどうぞ。

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110002069/

参考レシピはこちら

楽天レシピ・秋のごちそう~松茸入り茶碗蒸し

【天ぷら】

 

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460010657/

松茸は天ぷらにしても美味しく、塩や天つゆでいただくほか、そばやうどんにトッピングしても香りの良い一品になります。

衣は薄めにし、銀杏などと合わせて揚げると季節感満点です。

参考レシピはこちら
楽天レシピ・松茸の天ぷら

【まつたけ海老ぎんなんの酒蒸し】

松茸の香りが秋を感じさせます。

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860007649/

素材の旨みが引き出された、秋ならではの味覚、酢橘でシンプルに、素材本来の旨みを味わうのが身上。

参考レシピはこちら

楽天レシピ・まつたけ海老ぎんなんの酒蒸し

【牛肉まつたけ盛り】

牛肉は焼きすぎないよう、気をつけて。

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860007645/

楽天レシピはこちら

楽天レシピ・牛肉まつたけ盛り

まとめ

いかがでしたか?

贅沢な松茸を、香りと食感の両方を楽しんで下さいね(^^♪

この季節でしか味わえないので、手に入らないときは外国産でも十分楽しめます。

他の香りが強いとせっかくの松茸の香りが台無しになってしまうので、松茸を面位にしましょう♪

日持ちさせる保存も使えますね。

参考にして下さいね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする