ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

初節句 端午の節句のお祝い!五月人形誰が買う?妻の実家は?

time 2017/03/02

初節句 端午の節句のお祝い!五月人形誰が買う?妻の実家は?

待ち望んだ待望の孫が生まれ、おじいちゃん、おばあちゃんになったみなさん(^^)/おめでとうございます☆

これから初めての節句を迎えるにあたり、何をどう祝えば良いか、また金額についても分からないなとお悩みの事と思います。

今日はそんな皆さんのためにこれさえ読めば孫の初節句は大丈夫!な記事を書いてみました☆

是非読んでいただき、思い出に残る初節句にして頂けたらと思います(^^)/

スポンサーリンク
 

初節句 端午の節句のお祝い!

まず初節句とはどういったものなのでしょう!

5月5日にお祝いする生後初めての男の子を祝う為の節句のことです。

生まれてはじめて迎える初節句は、特別な意味があり盛大にお祝いしましょう。

昔は節供(せっく)と言っていて、節目となる日に神様にお供えをし無病息災を願う日でした。

男の子は、鎧兜・武者人形などの五月人形(健やかな成長を願う)や、鯉のぼり(立身出世を願う)を飾ります。

また、ちまきや柏餅はそのお供えもので、子供の健やかな成長を祝う日です。

スポンサーリンク

初節句 端午の節句のお祝い!五月人形誰が買う?

5月5日に祝います。

ただし、誕生から3か月未満で産まれてすぐの場合などは例外です。

母子ともに負担がかかりしんどいですし、もう少し大きくなるまで待ちましょう。

今回は祖父母が出来るお祝いの仕方についてご紹介していきたいと思います。

祖父母は生まれた孫に対して、何かしらの贈り物をすると喜ばれます。

喜ばれる贈り物

男の子の端午の節句には2種類の飾りがあります。

外飾りは『こいのぼり』と 内飾りの兜や鎧などの飾りです。

その他にもオススメなのが・・

・現金や商品券
・乗り物の玩具
・可愛いぬいぐるみ
・知育玩具(ブロックや積み木など)
・人気ブランドの子供服など
・絵本など

もらって迷惑なもの

では逆に貰って迷惑な物を見て行きましょう。

最近は、マンションや団地アパートなど手狭な家庭環境もあり、大きいものや重いものは避けた方が無難です。

立派な置物など、購入する前に一度相談した方が良さそうです。

間口など、入らなかったり、置ききれなかったり、又収納の関係もあります。

また兄弟がいる場合や、すでにあるものもあります。

サプライズしたい気持ちもわかりますが、少し希望を伺うなどして前もって聞いておいた方が良いです。

もらって迷惑なものもあるようですので、何が欲しいかなど相談するのも良いかもしれません。

飾る時期は?

五月人形や鯉のぼりは余裕をもって送りましょう。

お祝いを贈る時期ですが、半月前~当日までに送ると良いです。

・3月20日の春分の日を過ぎた頃から飾り始める
節句の前日・当日などに急いで飾る「一夜飾り」は縁起が悪い
・人形は子供の厄払い・身代わりになってくれるお守りなので一人一飾りというのが基本
・住宅事情や金銭事情などにもよるでので小ぶりの人形・兜を揃えるのも一つの手
・片づけるは5月中旬ごろまでにしまいます。

 

ベランダ用 こいのぼり「尚武 黄金錦鯉 1.5m3色 基本セット」ベランダに最適 マンションに最適 コーポに最適 一戸建てに最適! 選べる金具沢山! ベランダ鯉

 

鯉のぼり…

・「外飾り」の鯉のぼりは、真鯉(まごい)、緋鯉(ひごい)、子鯉(こごい)があります。
・順番としては竿の先に矢車→五色の吹き流し→真鯉→緋鯉→子鯉が一般的
・4月上旬頃から飾り5月の中旬までには取り外す
・最近はマンションやアパートなどの家庭事情から1.2m~2mが良い
・素材は耐久性に優れたポリエステル製やナイロン製、軽さで言えばポリエステル製がオススメ
・ベランダなどには取り付け金具や固定できるスタンド型支柱が売られている
・マンションやアパートのベランダに飾る事は、何かと規制も多く、配慮も必要

 

初節句 端午の節句のお祝い!妻の実家は?

昔は母型の親が兜を買うという風習が残っていたようですが、現在ではどちらの親が買わないといけないというような決まりはないようです。

また、兜や鯉のぼりなどは高価なものが多く、金銭的な負担からも、両家の親が話し合って決めると良いでしょう。

兜と鯉のぼりを分けて買ったり、お金を半分だしたりなどと柔軟に対応するのが良いと思います。

節句のお祝いは毎年贈る必要はありません。『初節句』の時にだけおくります。

初節句男の子 費用はどれ位?

祖父母(父方)
¥50,000~¥300,000

祖父母(母方)
¥100,000~¥300,000

一応参考程度です。

また、五月人形や兜などの飾りは約¥100,000~と高額になっています。

鯉のぼりは1万円から3万円。

経済的な事情がある場合は、先ほど紹介したその他の贈り物でも良いでしょう。

まとめ

初めて孫の成長と幸せを祝う初節句♪

これと言う決まりはありません。

それぞれのお祝いの方法で十分です。

金銭面や、どちらの実家がなど、揉めるようなことがあっては、せっかくのお祝いも台無しです。

すくすくと育つようみんなでお祝い出来る事をお祈りします(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする