ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

バーベキュー初心者におすすめの持ち物や火おこしについて

time 2017/03/05

バーベキュー初心者におすすめの持ち物や火おこしについて

バーベキューの季節がやってきましたね(^^)/

天気も良いし、家族や友人と一緒にバーベキューをすれば最高ですよね!

でも、バーベキュー初心者のみなさんにとっては、バーベキューには何を持っていけば分からなかったり、火おこしってなんだか難しそう…と分からない事も多いのではないでしょうか?

今日はそんなバーベキュー初心者の皆さんに持っていくとおすすめの便利グッズや、簡単に火おこしが出来る方法をご紹介していきたいと思います!

これさえ見ればすぐにバーベキューの準備ができますよ!

早速見ていきましょう(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク
  

オススメの必需品や便利グッズ

それではまずバーベキューをするにあたって必携のマストグッズについてまとめてみました!

最低限これは必要というものを抜粋しているので、確認していきましょう☆

火を起こすのに必要なもの

バーベキューコンロ…お肉や野菜を焼くのに必要です。少人数ですと七輪などがオススメですよ

木炭…火を焼く上で必要です。

着火剤…木炭は直接だと火がつきにくいので、初心者の方には着火剤がオススメです

新聞紙…着火させるときにあれば便利です

ライターやマッチなどの火付け道具…初心者の方はチャッカマンが火をつけやすいですよ

うちわ…火をつける際にうちわであおぐと早く火をつけることができます

軍手…木炭を並べたりする際に必要です

金網…食材をバーベキューコンロの上で焼く時に必要です

スポンサーリンク

食べるのに必要なもの

包丁やナイフ、まな板…食材を切る際に必要です。

100円ショップなどで揃いますし、十分使えますよ!

焼き串…食材を焼くときに使うと便利です

好きな食材や飲み物…お肉はマストですよね(^^)/

皿、コップ、割りばし…後片付けが簡単なので、使い捨てのものが良いでしょう

トング…焼いた食材を取り分けるのに必要です

クーラーボックス…食材や飲み物がぬくもってしまうので、あった方が良いでしょう。

保冷剤…保冷材は凍らせておいた方が良いでしょう

座るのに必要なもの

テーブル…ホームセンターなどに売っていて、品ぞろえも豊富にあります。

少人数でしたら折り畳みのちゃぶ台で十分ですよ!

レジャーシート…ビニール素材のものだと、汚れが落ちやすいので掃除が楽ですよ

折り畳みイス…レジャーシートがあれば座ることも出来ますが、あれば役に立ちますよ

片づけに必要なもの

ゴミ袋…片付けで必要です。何枚かあると分別出来て便利ですよ

ふきん…汚れをふいたりするのに必要です

オススメのあったら役に立つグッズ

ここからは個人的にあったら役に立つと思うベンチグッズについてまとめてみました!

役に立つものばかりなので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

ウェットティッシュ…片付けにもお手拭きにも使えるのであった方が良いでしょう

水…水道など水が確保できない場所だとあれば役に立ちます!

コック付きのタンクに水を入れていけば、飲み水としても手洗いとしても使えるのでオススメ!

マジック…意外とあれば便利なのがマジック!

というのも、使い捨てコップなどだれのものか分からなくなってしまう事があるから。最初に名前を書いておけば誰のか分からなくならないのでおすすめですね!

ティッシュ…あれば何かと役に立ちますよね

虫よけスプレー…野外だと虫が気になるので持って置いたら役に立つでしょう

ガスバーナー…これがあれば早く火を起こすことが出来るので、あれば役に立ちますよ

タープ、テント…なくてもOKですが、日差しが強い日にはあれば快適に過ごせますよ

初心者でも安心♪簡単に火おこしできる方法

バーベキューではなによりも火を起こさない事には始まりませんよね!

初心者にとって火おこしは難しくて、時間のかかる面倒な事と思っている人も多いと思います。

でも大丈夫!ここでは初心者の人でも簡単に出来る火おこしの方法について教えていきたいと思います。

その前に初心者の方にはオススメしない着火方法についてお伝えしたいと思います。

それはジェル状の着火剤です。

簡単に着火できると人気のジェル状着火剤ですが、非常に引火しやすいという点があり、近年このジェル状着火剤の火が体やや服などに引火するという事故が全国で相次いでいます。

なので、初心者の方はジェル状着火剤は使用しないようにして頂きたいと思っています。

それではオススメの着火方法について見ていきましょう♪

某テレビ番組で人気の出た簡単着火方法

準備するもの
新聞紙

ライター

たったこれだけです!

それでは着火方法について見ていきましょう。

①半分に切った新聞紙を3回折りたたんで棒状にまるめる。これを11個作っておきます

②新聞紙を井の形を作るように組んでいく。10個使って井状に組んでいきます
 こんな感じ

③井状に組んだ新聞紙の周りを炭で囲んでいく

④残った1個の新聞紙に火をつけて、囲んだら井の中心の空間に突っ込む。

⑤火が回ってきたら、井状の新聞紙の上を2,3個の炭で覆っていく

⑥火がつくのを待つ

たったこれだけです!
この方法驚くほど火が付くのが早いのでぜひ試してみてください!

ベスターを使って火をつける方法

ベスターという着火剤を使って火を付ける方法です。

このベスターですが、ホームセンターなどで簡単に手に入りますし、 100円ショップなどでも手に入ります。

これに火をつけて炭で囲むだけで簡単に着火できるのでオススメですよ!

是非試してみてください ^^

まとめ

いかがでしたか?

初心者の方でもこれさえあれば大丈夫な必需品一覧に、簡単に火をつけることが出来る方法についてみていきました♪

これなら誰でも簡単に実践できそうですよね ^^

是非参考にして頂き、楽しいバーベキューにしてくださいね!

スポンサーリンク

down

コメントする