ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

UberEATS (ウーバーイーツ)登録や注文方法とお得なクーポン

time 2017/07/25

UberEATS (ウーバーイーツ)登録や注文方法とお得なクーポン

米国生まれの“出前”アプリ「ウーバーイーツ」をご存知ですか?

いわゆる出前の事なんですが、それが本当に革新的で、何と配達員は一般人なのです!

「パートナー配達員」として登録した一般の人が空いた時間を利用し、配達業務を行うと言うもの・・。

合理的でユニークですよね(^^♪

今はサービスエリアも拡大しつつあるとか。

アルバイトにもなるし、近くにいる人が配達するので早いしどちらにも良いシステムです。

一度登録してみてはいかがでしょうか(^^)/

スポンサーリンク
  

UberEATS (ウーバーイーツ)登録方法

☆オンラインで登録登録画面

UberEATS (ウーバーイーツ)

ウーバーイーツとは「食べ物」を指定の場所に出前するサービス事業であり、その業務形態は登録制の委託業務に近い形態で行われています。

「Uber」(ウーバー)の日本法人「Uber Japan」、フードデリバリーサービスの「UberEATS」(ウーバーイーツ)を東京都渋谷区・港区を中心に展開しています。

9月28日東京都渋谷区・港区を中心に展開すると発表し、29日からサービスを開始しました。ウーバー・イーツの最大の特徴は何処にでも出来立てを比較的早く届けてくれることです。

「パートナー配達員」として登録した一般の人は現在1000人を超え、専用のドライバーが自転車やバイク

空いた時間を利用し、配達業務を行います。登録店舗の拡大とともに配達員の増員やエリア拡大と今後ますます成長を遂げそうです。

一方、同社はユーザー、飲食店配双方から配達員としての評価を吸い上げ、サービスとしてのクオリティーの確保にも務めて行くようです。

配達員としての登録の仕方

配達員としての登録料は無料で、年齢制限もありません。

提供 https://www.ubereats.com/tokyo/
登録して配達を始めましょう!

ウーバーイーツのアプリ画面を開き、メニューに行きます。
 
項目に「Uberで配達しましょう」があるのでタップします。

・登録するサービスや車両に関する情報をご登録ください。

配達の方法選択画面に行きますので125ccのスクーターか自転車どちらかを選びましょう。

・顔写真のアップロード

更に進むと顔写真をアップロードする画面に移ります。

身分証明書や運転免許証や学生証でもいいので顔の載っている写真を撮影してアップロードしましょう。

その後利用規約に同意すると、UberEATSからメールが届きます。

・個人情報を入力

配達用のバックを受け取る・個人情報を入力する為オンラインで情報を入力するか、直接Uber本社に行って渡すかを選択できます。

また、初めて4週間はバッグ代として2,000円取られますが、後ほど返金されます。

 

仕事開始しよう

アカウントが有効になった後はアプリをゲットして配達開始します。

ウーバーTOKYOのアプリを開きサービスエリア内でオンラインにします。

※依頼を待っている間はアプリを開いておくことをおすすめします。(仕事をしたい時オンラインにする・仕事が出来ない時オフラインにする)

・アプリから依頼

ウーバーイーツのアプリから依頼が入ります。

料理を取りに行く

その後レストランに料理を取りに行きます。

お客様の元へ

料理をバッグに入れたら、注文したお客様の元へと届けます。

位置情報により、レストランまでの道とお客様までの道の行き方をナビしてくれるので、特に迷う心配もありません。

・配達完了

配達が終了したら、アプリ内の「完了する」を押して評価を入力すれば終了となります。

 

なお、現在の登録者は1000人以上で、そのうち女性が15%を占めているそうです。

好きな時に朝だけ、夜だけ、土日のみなど、好きな時間に配達をすることができます。

短時間でもOK。働く時間やスケジュールを決めるのは自分自身。

登録者は自分のスケジュールに合わせて配達員専用のアプリで稼働の可否を知らせ、空いた時間を活用することができます。

配達をして収入ゲット

活気あふれる街で簡単にひと稼ぎ。

空いている時間を活用して、収入をゲットできます。

フルタイムでもパートタイムでも。学生や主婦の方も大丈夫です。

オーダーが来た段階で承諾の是非を判断できるため、都合が悪くなった場合でも拘束されることはありません。

報酬額は配達料金をベースに算出され、自転車の場合はそのうち80%、原付バイクの場合は75%が配達員に支払われます。

スポンサーリンク

さらに雨天時や注文が集中する時間帯や夜などはインセンティブとして報酬が上乗せされます。

海外事例から算出した平均報酬額は、1時間あたり最大3件の配達業務を行った場合で、およそ1300円程度になるとしています。

都心の景色を楽しみながら、原付バイクや自転車で配達。道が不安でもアプリがサポート。アプリは頼もしいパートナーです。

UberEATS (ウーバーイーツ) 注文方法

配達注文が発生した場合、店舗と配達先へのアクセス上最適な場所に待機している配達専用のスタッフが、料理をレストランに取りに行き、それをお客さんに配達されるという仕組み。

登録店には、焼肉レストラン「焼肉トラジ」や神楽坂の「ハイファイブサラダ」又人気のEJ JUICE & SOUPの「コールドプレスジュース」など、現在150店以上の飲食店が名を連ねています。

☆公式サイトUberEATS (ウーバーイーツ)

UberEATSの注文方法

UberEATS のアプリ(iPhone/Android 対応)をダウンロード

必要事項を入力してアカウントの登録をしてください。(ウェブサイトからも登録できます。)

・メールアドレス

・携帯番号

・パスワード

登録したアカウントからログインしてください。

お届け先を指定する:料理のお届け先の住所を指定してください。(ビル名や階数なども指定できます)

・住所を設定(自宅や勤務先)

・「ウーバーイーツ(UberEATS)」が配達可能な飲食店を表示します。

レストラン・料理を選ぶ:表示されたレストランのメニューからお好きな料理を選択してください。

人気店の料理をすぐにお届け

そのまま下にスワイプするとメニューが出てくるので選んでカートに入れて行きます。

・その時に「配達メモ」のところから細かい指定ができます

カートを見る」をタップし注文をしてください。

お支払いは、登録されたクレジットカードから決済されるため、現金でのやりとりは発生しません。

・支払い方法を入力

クレジットカードかPayPalが使えます。

これで登録は完了です。

 
配達料金(手数料)は一律380円

配達状況を確認する:料理の準備からお届けまでの配達状況や配達予定時刻は、アプリ上でいつでも確認できるため、待ち時間を有効に使うことができます。

評価する:料理を受け取った後、レストラン・料理や配達員の評価ができます。サービス向上の一環となるため、ユーザーの皆さまにご協力頂いています。

UberEATS (ウーバーイーツ)お得なクーポン

プロモーションコードの確認方法

クーポンで初回割引

プロモーションコードとは、UberEATS のご注文について割引が適用されるコードです。

UberEATS のアプリの中の、画面の左上にあるハンバーガーのアイコンをタップし、「無料フードをゲット」を選択してください。

自分のプロモーションコードをご確認頂けます。

クーポンで初回割引!

特典:初回の注文は最大2000円引き。

ほかのユーザーに紹介

ほかのユーザーに紹介:次回の注文で1500円分が無料に

「無料フードをゲット」のページから「シェア」ボタンを押すだけでシェアすることができます。

友達が送られたプロモーションコード「eats-uber_shoutai」を入力、共有したご本人も割引を得ることができます。

または、プロモーションコードをメールや SNS などにコピー&ペーストして友達に送ることができます。

プロモーションコのお内容は時期により変更します。

 エリア展開

現在、「ウーバーイーツ」はサンフランシスコやパリ、ロンドンなど世界7カ国33都市ですでに展開されています。

34都市目となる東京は、渋谷区・港区を中心とした渋谷・恵比寿、青山・赤坂、六本木・麻布エリアから開始され、順次エリアを拡大するとしています。

主な配達エリアとは、

中目黒・五反田・竹芝・新橋・日比谷

新宿・代々木・三軒茶屋・下北沢・四ツ谷・市ヶ谷

世田谷区の一部や千代田区の一部なども、現在ではウーバーイーツの配達可能区域となっています。

今後は都心以外にも配達エリアを拡大する動きも見せているようです。

まとめ

色々な仕事がありますが、アメリカからこんな便利な仕事が入ってくるのは興味深いですね。

こんな多くのジャンルの食事を家まで届けてくれるとは、本当に嬉しいサービスです。

ウーバーイーツは割と簡単な操作でクーポンをもらうことが出来ます。
 
しかも、紹介クーポンプロモーションコードは友達と利用し、2倍お得になります。

普段は出前を取ると言うと、寿司やピザなど限定されますが、種類が豊富で美味しそうなお店が多いと一気に需要が高まりそうですね。

お店に行かずにグルメにありつけるなんて・・・楽しみですね(^^)/
 

スポンサーリンク

down

コメントする