ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

サンシャイン水族館 年パスでデートや家族連れがお得に!見所も

time 2017/07/07

サンシャイン水族館 年パスでデートや家族連れがお得に!見所も

有楽町線東池袋から歩いて10分、サンシャイン屋上にある水族館は手軽に都心で楽しめる水族館です。

この夏リニューアルという事で、注目されています(^^♪

比較的夜遅くまで開園しているので、仕事帰りやデートに行くと、非常に癒されます。

規模は小さいですが展示に工夫を凝らしていて、是非これからの季節にピッタリです。

雨の日や暑い日に涼しそうですね。

青い水槽のなかユラユラとたくさんのクラゲが漂う光景は、とても癒されます。

池袋に行くなら是非楽しんでほしいデートスポットです(^_-)-☆

スポンサーリンク
  

サンシャイン水族館

東京池袋にあるサンシャインシティの水族館がリニューアル!

新しく、又大きく生まれ変わった水族館の魅力をご紹介させて頂きます。

水族館展示のメイン

水族館展示のメインとなる屋内は、2階(10階11階)に分かれています。

1階(10階)まず最初に出迎えてくれる水槽は、生きた造礁サンゴによるサンゴ礁水槽!

一瞬にしてここが東京のど真ん中であることを忘れさせます。

底面の白砂はサンシャイン水族館の特徴の一つです。

「サンシャインラグーン水槽」は、この水族館のフラッグシップ水槽として開発。

水量は240トンと小型ですが、展示のさまざまな工夫によってどこまでも広がるかのように錯覚します。

家族で、デートで楽しいひとときをお過ごしくださいね^^

スポンサーリンク

サンシャイン水族館 年パスでデートや家族連れがお得に!

入場料

大人(高校生以上) 2000円
こども(小・中学生) 1000円
幼児(4才以下) 700円
シニア(65才以上) 1700円

年間パスポート

アミューズメント施設の通常入場がお得

・サンシャイン水族館
・SKY CIRCUSサンシャイン60展望台
・コニカミノルタプラネタリウム満点

品川水族館の通常入場料が20%OFF

パスポート1枚につき本人及び同伴者4名まで有効

★年間パスポート入館料2回分で年間パスが購入出来ます。

同伴者も割引

同伴者2名まで通常入場料30%OFF(サンシャイン水族館)

同伴者4名まで通常入場料が30%OFF(展望台)

同伴者1名が通常観賞料50%OFF(プラネタリウム)雲シートは2名まで座れるシート

同伴者が居るとかなりお得です。

買い物や食事で割引

水族館内のお店でお買い物すれば更に食事も5%OFF(一部除外あり)

水族館での買い物食事が10%OFF 誕生日特典(3日前から誕生日まで)

優先入場のサービスもあります。

駐車場割引

サンシャイン水族館パーキングの駐車券で2時間無料サービスを受けられます。

パーキング30分300円⇒2時間1200円お得

店舗で300円の利用で3時間無料駐輪券がもらえます。

自転車だと嬉しいサービスです

★障がい者割引
※入場券・年パスをご購入の場合は障害者手帳・療育手帳等、特定疾患医療受給者証ご提示で半額になります。
サンシャイン水族館10時00分~20時00分(11月1日~3月31日は18時まで)
ご参照サンシャイン水族館の公式サイト

 

サンシャイン水族館 見所も

都内のビルの中にあるとは思えない水族館!

館内に一歩足を踏み入れると、そこには都会のオアシスさながらの美しい海の世界が広がっています。

東京でオススメの水族館第1位

東京都内で人気の水族館ランキング(じゃらん)
1位 サンシャイン水族館
2位 アクアパーク品川
3位 東京都葛西臨海水族園
4位 すみだ水族館
5位 しながわ水族館
6位 東京タワー水族館

 

マリンガーデンがリニューアル

2017年夏!オープン

自然と街を融合させた日本屈指の施設へと生まれ変わりました。

今回のリニューアルは、マリンガーデンという屋上エリアを一変させるほど、大掛かりなもの。

草原のペンギンを間近で観覧

野生のケープペンギンの暮らしぶりを、ビルの屋上に再現。

胸元の黒色ラインが特徴のケープペンギン

野生のケープペンギンは、アフリカのナミビア南部と南アフリカに生息。

海岸近くの林に小枝を折り曲げて巣を作ったり、穴を掘るなどして暮らしている。

実に個性豊かな生き物で、じっくり観察すればするほど面白い。

 

エサをやりながら”ペンギン道”を歩かせることで、ケープペンギンの姿をより近くで観覧可能です。

ケープペンギンの子育てや成長過程についても解説。

幅約10m、約85平方メートルに広がる草原で、傾斜を行き来するケープペンギンたちを至近距離で見ることができます。

都会の青空の下、草むらと水辺を行き交うペンギンたち、とても可愛いですよ(^^♪

ペリカンの水中での摂餌風景の公開


同展示では給餌のパフォーマンス「ペリカン・フィーディングタイム」も披露。

モモイロペリカンが喉袋を大きく膨らませ、長い嘴で水中の餌を狙う姿を披露しています。

これまでは横からしか見られなかったものが、今回のリニューアルによって見上げて観察できるようになりました。

空飛ぶペンギンの展示


ビル内の決して広くないスペースを巧く工夫した水槽や展示の仕方をご覧ください。

屋上でアシカの泳ぐ姿を下から見上げるドーナツ水槽で、愛嬌あるアシカやペンギンのパフォーマンスなどを見ることが出来ます。

「天空のペンギン」はまるでペンギンが水中を飛んでいるかのような、空中を泳いでいるかのような、感覚を味わえます。

空飛ぶペンギンの展示は、毎年7月〜9月頃までの期間限定で公開。

幅約12mの水槽が来館者の頭上に大きくせり出し、天空のプールを泳ぎ回る気持ち良さそうなペンギンたちを見ることができます。

また、この水槽では水中給餌のパフォーマンス「ペンギン・ダイビングタイム」も披露。

波や潮流をものともせず海で魚を獲る、ペンギン本来の豪快な姿を見ることができます。

空飛ぶアシカ

『天空のオアシス』となったサンシャイン水族館は、都市型水族館の新しい形を実現しました。

砂浜のアシカの展示、柵のない近距離で行われるアシカショーなど、今まで水族館や動物園では脇役でしかなかった、アシカの仲間が堂々の主役となっています。

野外スペースでは、アシカの水槽が高い位置に配置されおり、透明で円形になっていて、くるくると泳ぎ回る姿を下から見ることができて面白いです。

アシカショーはぐるりと360度から観覧、手が触れるくらい近い、キューブ型の水槽を気持ちよく泳ぐアシカの展示は感動するはずです。

カワウソたちの水辺

コツメカワウソの生活に欠かせない緑に覆われた陸地や、急流をイメージした水辺を構築しています。

本来のコツメカワウソの暮らし見ることができます。

カワウソの展示のお部屋が可愛くアレンジ、ちゃぶ台の下で丸くなって寝ていたカワウソが、とても可愛いです。

アロワナの水上ジャンプ

大型の淡水魚・アロワナの水槽も設置。

アマゾン川に棲むアロワナやドラドは成長すると全長1mを超え、水上に茂る木々にとまった昆虫や小動物を獲るときに水中からジャンプすることが知られています。

「きらめきの泉」では、水中給餌のパフォーマンス「アロワナ&ドラド・フィーディングタイム」を実施し、パワフルな水上ジャンプを見ることができます。

まとめ

夏のデートスポットは沢山ありますが、定番として水族館は大変人気です。

東京のど真ん中に、こんな素晴らしい施設がリニューアルして、嬉しいですね(^^♪

サンゴ礁やイルカがこの夏出迎えてくれそうですね♪

又プラネタリウムもロマンチックで楽しませてくれそうです。

最大限工夫された水族館で、いち早く夏を満喫してくださいね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする