ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

団塊の世代とは?その特徴や定年後の趣味や生き方について

time 2017/08/09

団塊の世代とは?その特徴や定年後の趣味や生き方について

昭和の戦後に生まれた団塊世代、いわゆる「第一次ベビーブーム」の時期に生まれた方々・・・

2030年には、高齢化率は31.8%と国民の約3人に1人が65歳以上の高齢者となる見込みニュースでもよく言われています。

日本の高度成長の為に大活躍をして来られました。

定年を迎え、今まで仕事とオンリーだった為これからの生活のあり方が問われる所ですよね(^^♪

どう生きるか?どう過ごすか?

お役にたてそうな考え方のヒントなどを綴ってまいります(^^)/

スポンサーリンク
  

団塊の世代とは?

第一次ベビーブーム

戦後の復興期、動員されていた兵士が復員し治安や食料供給も安定してくると・・・

国民が子供を増やし育てるだけの余裕が生まれ、出生数が急速に上がったと言います。

戦時中の抑圧の反動もあったためか、この時期の出生率は他の時期と比較しても極端に高く、人口ピラミッドの構成にも大きな影響を残す程になりました。

特に1947~49年は合計出生率が4.0を超えている(つまり一組の夫婦が全国平均で4人以上の子供を産んだ)事になります。

第一次ベビーブームが起きた時期に生まれた世代(1947年~1949年)65歳~67歳

高度経済成長、バブル景気と失われた20年開始までの時代経験を共にしており、その突出した人口構成から良くも悪くも日本社会に多大な影響を及ぼしていると言えますね。

団塊の世代とは?その特徴や定年後の趣味


1947~1951年に生まれている団塊世代は、戦前からの「古い価値観」を引きずっています。

ただ、彼らが「戦前世代」と異なる点は、「古い価値観」を引きずっていると同時に、戦後の「新しい価値観」も併せ持っているということです。

終戦直後という「時代の変わり目」に生まれ、幼い頃から民主主義教育や欧米のカルチャーに囲まれて成長した世代のため、戦前の「封建性」と、戦後民主主義による「革新性」という、相矛盾する要素がひとりの中に共存しているのです。

全共闘運動(1941-1949*大学進学者)65歳~73歳

次に、団塊世代の特徴として重要なのは、ほかの世代より圧倒的に勝る「数の多さ」です。

団塊世代は人数が多く、厳しい受験戦争があり、当時は「4当5落」と言われました。「4時間睡眠なら大学に合格するけど、5時間睡眠では落ちる」と言われたほどです。

安保闘争とベトナム戦争の時期に大学時代を送った世代で、この世代の者は15%が学生運動に関わっていたと言われています。

生まれた人数が飛び抜けて多いため、何事につけても激しく競争してきました。

つねに隣人や周囲から後れを取ってはいけない」という環境の下で育った結果、強い競争意識と闘争心を身に付けざるをえなかったのです。

学生運動に関わった著名人:坂本龍一、テリー伊藤、山本コータロー

戦争の呪縛から解放された世代

団塊世代は、「戦争の呪縛」から解放された最初の世代です。

『戦争を知らない子どもたち』というフォークソングが流行し、「戦争なんて知らないよ」と歌いながら、公然と戦争に反対の意志を表明しました。

この新たな価値観は、上の世代との「ジェネレーションギャップ」も生み出しました。

しかし、「戦争の呪縛」から解き放たれても、「思想の呪縛」からは自由になり切れなかった、それが団塊世代の特徴です。

強い自己主張、ほとばしるようなそのエネルギーは、独自の若者文化を生み出す一方で、ベトナム反戦運動や学園紛争といった「公=権威を批判する」行動へとつながっていったのです。

ファッションという概念が浸透し始めた世代

男性はジーンズ、女性はミニスカートを好んで装い、レジャーやドライブを好むなど多文化世代の先駆けとなりました。

この世代の有名人:ビートたけし、高田純次、小倉智昭、小田和正、アニマル浜口、西田敏行

団塊の世代とは?その特徴や定年後の趣味や生き方について

2007年問題

2007年から2009年にかけて200万人以上と年齢人口の多い団塊の世代のサラリーマンが一斉に定年退職を迎えるため、社会に大きな影響をもたらす危険性が

問題視され2007年問題と呼ばれました。

これを機に65歳までの継続雇用を促進する「改正高齢者雇用安定法」が制定されました。

これからの生活どう生きる

団塊世代に属する一人ひとりが、まだまだ先の長い自分の人生・これからの生活の道しるべを、手さぐりで探しているはずです。

定年退職してみるとまだまだ見過ごしているものがあり、まだまだ知らないことも多く、いくつになっても成長するチャンスはあります。

その知識欲の出発点となるのが好奇心です。

自分にとって新しいことや知らないことを何とか知ろうとする気持ちは大切で、老後はあせらず、ゆっくり学ぶことを楽しむことは、精神面で成長の原動力となります。

今ほど豊かではなく、欲しくても買えなかったものがあった・・・時間の制約から解放され、金銭的にゆとりの出てきた今、昔できなかったことをすると言います。

団塊の世代趣味と生き方

団塊の世代が持つ興味


女性は旅行やカルチャー教室で特に人気なのはフラダンスです。

買い物も友人とのコミュニケーションも積極的で「健康」・「旅行」・「自分の趣味」・の情報に対する関心が高く、

貯蓄に対しては「今後は自分が楽しむために使ってもいい」とし、「食費や教養、娯楽費」を増やし、「貯蓄、教育費、家賃」が減るとする回答が多いです。

男性の特徴は「学びたい」「刺激が欲しい」という欲求があるようです。

自由に討論できる場にいることを好み、専門性のあるものを欲しがる傾向があるといいます。

登山や釣りなど特定の分野に絞ったものを好み、若いときに出来なかった趣味などに再チャレンジしたりする人も多いようです。

そもそも団塊世代の貯蓄目的の30%が、「旅行や自動車などのレジャー・趣味」だといいます。

「ビートルズ世代」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gibson CUSTOM SHOP IKEBE Order Custom Co…
価格:491400円(税込、送料無料) (2017/7/5時点)

音楽では10代にビートルズやその影響下で現れたグループ・サウンズの洗礼を受け、大学生はジャズ喫茶やゴーゴー喫茶を溜まり場にしてアングラ劇団を楽しむという青春だったと思います。

このためビートルズ世代とも呼ばれるが、ほとんどの者はむしろグループサウンズの方を好み、ビートルズ・サウンドに触れていたのは少数派であったといいます。

あのころのフォークソングはアメリカのバンドのコピーから始まったようです。

キングストン・トリオ、ブラザーズ・フォー、 PPMなどの曲が歌われました。

「グループ・サウンズ」「フォークソング」「ビートルズ」実は音楽ベースで結び付いているんです。

ツーリング


男性は大型オートバイでのツーリング

スポンサーリンク

若い頃にバイクに親しんだ中高年層が再び乗り始める「リターンライダー」が増えています。

1200ccの大型バイクでツーリングを楽しむ「安定感があり長距離走行でも疲れない大型は、旅好きの中高年に人気が高い」ようです。

写真家を魅了しているドイツのカメラブランド


ライカ、団塊の世代に超人気で生産が追いつかない状態です。

多くの写真家を魅了しているドイツのカメラブランド「ライカ」。

3月に発売されたばかりのデジタルカメラ「ライカM」は本体価格が77万7千円。

レンズを合わせると、100万円を超えるケースもあるが、問い合わせが多く、現在は生産が追いつかない状態だといいます。

大丸心斎橋店(大阪市中央区)に3月にオープンした国内2店目となる直営店は、「『昔は手が出なかった』という憧れを持つ団塊世代のお客さまが多いです」(担当者)

同店では限定品のコンパクトカメラ「ライカX2ホワイト」の売れ行きが好調で、250万円余りのの一眼レフカメラ「ライカS」もすでに1台売れているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M5(ズームレンズキット)
価格:300000円(税込、送料無料) (2017/7/5時点)

おやじバンド


50代のための音楽教室、オヤジバンドコンテスト、大人のための楽器市、紙ジャケットのCD、など、2007年に大量退職を迎える団塊世代に向けたビジネスが次々登場♫

音楽」が中高年向けマーケットの起爆剤となっています。

団塊世代は、ビートルズ以来全国を席巻したロックやフォークブームの洗礼を受け、聞くだけでなく自ら歌い演奏する音楽の楽しみを共有した最初の世代。

今度は等身大で趣味に没頭する「新しい高齢者像」を出現させようとしています。

カラオケ

趣味としては「カラオケ」が挙げられます。

この特徴的な結果をさらに掘り下げて団塊世代のカラオケ趣味層の消費意識を分析したところ、団塊世代のカラオケ趣味層はであるという結果が出ました。

喫茶店


ドトールコーヒー、スターバックスコーヒーなどセルフ式カフェが席巻していた日本の喫茶業界に変化が起きました。

昭和型」の店が復権しているのです。

都内を歩くと、現代的なカフェに並んで「コメダ珈琲店」「星乃珈琲店」「上島珈琲店」といった重厚な店が目立つようになりました。

高品質の豆を用いて一杯ずつ手で淹れ、味のバランスにこだわる「スペシャルティコーヒー」を出す店も増えました。

スターバックスに代表されるシアトル系カフェが主流となって約15年たち、昔ながらの喫茶店が復活しています

自動車

【日産】リーフ Gはシニアに人気の電気自動車

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新車 日産 リーフ 2WD ZAA-AZE0 G 電気自動車 5年間の延長保証付…
価格:3740000円(税込、送料別) (2017/7/5時点)

シニア層には、「好きな時に、手軽に好きな場所へ行ける乗りやすい車」や「経済的な車」が選ばれています。

日産から発売されている電気自動車ではダントツの人気があります。

事故防止と安全に関してもしっかり保障されている高レベルな車で、メンテナンスや車の取り扱いも簡単な車種がこの日産 リーフ Gです。

女性シニアドライバーでも十分に柔軟に乗りこなしていけるサイズで、もちろん渋滞や都内のドライブなども安心です。

落ち着いたエンジン音で、快適に走ることができる車なので、多くのシニアの方からも支持を得ている車です。

また、抜群の燃費で1Lで20km以上も走行可能です。

ダウンサイジング

しかし、団塊世代をはじめとする孫を持つ男性の中には、その流れとは逆の車選びをする人が増えはじめています。

「子どもが自立し夫婦2人で暮らしているから、次はコンパクトカーにしようかな」という人も多い中で、子家族、孫との時間を大切にしている「バン買い世代」に注目した

今、バンを買うアクティブシニアが増えています!

若い頃は身を粉にして働いたという団塊世代の方は多く、そのためか、子育てに十分に時間が取れなかったと思っている人も少なくありません。

カーセンサーが行ったアンケートでは、「子供と十分に接することができた」と思っている方は約3割しかいないけれど、「孫との時間を多く持ちたい」と思っている方は約6割もいました。

そういった気持ちが車選びにも現われています。

仕事を継続

団塊世代の60歳定年後の現在の団塊世代の就業率は54%で実際は仕事を続ける人が多く、完全リタイアとはなりません。

2012年に実施した団塊世代に対する同社の調査をもとに、65歳での退職希望者が41%増え、リタイア層が全体の64%に拡大すると予測しています。

就業意欲のある36%のうち34%が、「働いても、本人や家族の時間を優先する」とは回答しています。

まとめ

日本の高度経済成長に企業戦士としてがむしゃらに頑張って来られました。

又戦後と言う呪縛から解き放たれたもののベトナム反戦運動や学園紛争など思想の呪縛には大きく影響を受けて来られたと思います。

相当数な数の中、どうにかはじかれないよう懸命に努力して、やっと迎えた定年退職・・・

これからの人生は家族と自分の為に是非使ってもらいたいものです。

逞しく生きてこられたのでアクティブな方が多いようですが、第二の青春を謳歌して頂きたいですね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする