ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

東京オリンピック2020の開会式と期間!各種目の会場と日程

time 2017/07/05

東京オリンピック2020の開会式と期間!各種目の会場と日程

オリンピックが東京に招致されることが決まりましたが、3年後が楽しみですね(^_-)-☆

色々まだ決まっていない事も多々あるようですが、一生に一度のこのチャンス!

絶対見に行こうと思われている方も沢山いらっしゃると思います。(^^♪

遠方からだとホテルや行き帰りの新幹線や飛行機も手配が必要になります。

ボランティアで参加してみたいという方もおられると思います。

では一緒に見て行きましょう(^^)

スポンサーリンク
  

東京オリンピック2020の開会式と開催期間!

東京オリンピック日程

予定としては、東京オリンピックの開会式は、2020年7月24日です。

開催期間:2020年7月24日(金)- 8月9日(日)

開会式は2020年7月24日20時-23時

閉会式は同年8月9日21時-24時

 

7月24日(金)午後8時からの開会式に先駆けて、22日(水)午後5時よりオリンピックサッカーの試合が各地で始まります。

大半の競技は開会式翌日の25日(土)もしくは26日(日)の開始で、8月9日(日)午後9時からの閉会式を迎える日程です。

東京オリンピック概要

スローガン

今回の東京五輪のスローガンは「Discover Tomorrow(未来をつかもう)」をテーマ

コンセプトとして「都市の中心で開催するコンパクトな大会」を掲げ、大都市の都心で開催、最新技術と日本の伝統文化の演出を行うと言うダイナミックな祭典

オリンピック聖火リレー

ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。

オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、

開催国全体にオリンピックを広め、きたるオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役目を持っています

 

パラリンピック聖火リレー

イギリスのストーク・マンデビルと、開催国内数か所で聖火フェスティバルを行い、開催都市に集火して聖火リレーを行います。

オリンピックからの移行期間中に勢いや興奮を維持し、人々にパラリンピックの精神及び価値を伝える役目を持っています。

聖火リレー、東北被災地から東京へ

東日本大震災から立ち直った日本の姿を発信するのも重要なテーマです。

聖火リレーは東北の被災地から東京へ向かいます。

東北は復興の舞台

サッカーの会場の一つには宮城スタジアムが使われる予定です。

各国選手団の事前合宿も誘致する計画です。

被災3県を含む東北地方各地で夏祭りが実施される時期(参照)であり、例年交通機関や宿泊施設が混雑します。

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)から9年となる2020年に「復興の舞台」として被災地の人々を勇気づけ、世界に復興をアピールするため、

宮城スタジアムが会場として選ばれました。

カシマスタジアムは当初の計画では会場となっていませんでしたが、要望を受けた結果、被災地の一つであることも考慮され追加会場となることとなりました。

海外からも「震災があった日本の元気な姿が見たい!」ということで、期待がより一層、高まってきています。

オリンピックで得た収益は、東日本大震災の復興にも使われるということで、少しずつですが、日本の未来も明るくなってきています。

充実した交通インフラや治安の良さ

世界で最も先進的で安全な都市の一つ」である東京をアピール。

現在、1日当たり約2570万人が利用する鉄道網は運行時間の正確さを世界に誇ります。

さらに選手や大会関係者を円滑に輸送するため、成田空港や選手村などを結ぶ高速道路や主要幹線道に専用車線「オリンピックレーン」(全長約317キロ)も設けるそうです。

大会期間中は警察官や民間警備員、ボランティアなどセキュリティー要員として5万人強を動員し、選手やスタッフ、観客らの安全を守ります。

開閉会式は8万人収容スタジアムへの建て替え計画がすでに進められている国立競技場で行われます。

 

東京オリンピック2020各種目の競技会場

東京オリンピック競技会場とメインスタジアム

東京オリンピック競技会場

選手村を会場配置計画の中心に設置して約9割の競技会場が8km圏内に配置されるなど、移動時間の短縮が可能なコンパクトな配置計画となっています。

87%に当たる28カ所は、晴海ふ頭(東京・中央)にできる選手村から8キロ圏内で、選手の87%は選手村から競技場まで20分以内で移動できるといいます。

主に内陸部の「ヘリテッジゾーン」と臨海部の「東京ベイゾーン」に分けられる各会場群にて競技が行われる予定です。

メインスタジアム


メインスタジアムは、1964年東京オリンピックでメインスタジアムとなった国立霞ヶ丘陸上競技場を建て直して建設される新国立競技場(別名:オリンピックスタジアム)。

現在建設されている国立競技場を解体して、新しく建設される「新・国立競技場」になります。

2019年に国立競技場が完成予定で、イギリスの女性建築家が代表を務める会社が、新・国立競技場のデザイン最優秀賞を受けたということで、建築業界でも期待の声が高まってきています。

スポンサーリンク

東京オリンピック2020 各種目の日程

7/22・8/8
国立競技場        サッカー

    

7/25・7/28
陸上自衛隊 朝霞訓練場     馬術(総合馬術)

 

7/25・7/29
お台場海浜公園       自転車(ロードレース)

 

7/25・7/31
国立競技場ほか          柔道

 

7/25・8/1
日本武道館           アーチェリー  
夢の島公園           ボート   
陸上自衛隊 朝霞訓練場     射撃(クレー)
有明体操競技場        水泳(競泳)

 

7/25・8/2
海の森水上競技場        フェンシング  
東京ビッグサイト幕張メッセ        バドミントン  
夢の島ユースプラザ
武蔵野の森総合スポーツ施設           テニス
両国国技館             射撃(ライフル)

 

7/25・8/3
海の森クロスカントリーコース      体操(体操)

 

7/25・8/4
有明テニスの森     ウエイトリフティング

 

7/25・8/6
東京国際フォーラム      ビーチバレー

 

7/25・8/9
潮風公園             バレーボール
有明アリーナ           ハンドボール
国立代々木競技場        バスケットボール
夢の島ユースプラザ   
さいたまスーパーアリーナ         ボクシング
7/26・7/30
若洲ORマリーナ 江の島ヨットハーバ      カヌー(スラローム)

    

7/26・8/4
海の森MTBコース
伊豆マウンテンバイクコース        レスリング

      

7/26・8/8
オリンピック
アクアティック センター         水泳(飛込)
東京ビッグサイト 幕張メッセ        ホッケー      
大井ホッケー競技場         セーリング        
有明体操競技場              水泳(水球)

 

7/26・8/8
有明体操競技場         水泳(シンクロ)

 

7/26・8/9
有明体操競技場               水泳(水球)

 

7/27・7/28
海の森水上競技場              ラグビー

          

7/29・8/1
有明体操競技場            体操(トランポリン)

 

7/29・8/8
国立競技場 東京スタジアム          卓球 

 

7/30・8/4
皇居・武蔵の森                自転車(トラック)

      

7/30・8/6          
夢の島競技場 馬事公苑・
海の森クロスカントリーコース         馬術(馬場馬術)

 

7/30・8/8
東京体育館                  ゴルフ

             

7/31・8/8
霞ケ関カンツリー                陸上(トラック)

         

8/1・8/5
海の森クロスカントリーコース         馬術(障害馬術)

 

8/1・8/7
国立競技場                   陸上(競歩)

          

8/2・8/7
有明体操競技場                 水泳(シンクロ)

 

8/3・8/8
葛西臨海公園                  カヌー(スプリント) 
有明体操競技場               体操(新体操)

 

8/5・8/6
Wポロアリーナ 東京辰巳国際水泳場        水泳(マラソン10km)

 

8/5・8/7
有明体操競技場                  体操(新体操)
有明ベロドローム 伊豆ベロドロ-ム        自転車(BMX)

 

8/8・8/9          
有明BMXコース                  自転車(MTB)

     

オリンピックで実施される競技が33

水泳、アーチェリー、陸上競技、バドミントン、野球・ソフトボール、バスケットボール、
ボクシング、カヌー、自転車競技、馬術、フェンシング、サッカー、ゴルフ、体操、ハンドボール、ホッケー
柔道、空手、近代五種、ボート、ラグビー、セーリング、射撃スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン、
卓球、テコンドー、テニス、トライアスロン、バレーボール、ウエイトリフティング、レスリング

最大28競技の熱戦が計37の競技場で繰り広げられる。

まとめ

東京におもてなしの心で招致し、決定した時には盛り上がりましたよね(^^♪

未だ、エンブレムの偽造問題やメインスタジアムである国立競技場に掛かる巨額の建設費用の件でごたごたしています。

また、その結果建設・着工に伴う日程などが大幅に遅れる事態になっています。

それとは相反して、人々の期待や、時代の進化を感じるような計画ばかりで、

とてもドキドキしますね!!

まだ先のことということもありますが、いざと言うときに予約が取れない事もありますので、早め早めに対応しましょう。

2020年東京オリンピックが、盛り上がりを見せ大成功に終わる事を祈っています。

スポンサーリンク

down

コメントする




GW

お正月

ひな祭り

イベント

クリスマス

グッズ

スポット

スポーツ

ファッション

マナー

健康

学習

年中行事

御歳暮・お中元

成人式

料理

旅行

未分類

母の日・父の日・敬老の日

生活

祭り

結婚

美容

赤ちゃん

趣味

風水

最近のコメント

    お問い合わせ

    お問い合わせはこちら