ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

読書におすすめの本!女性に読んで欲しい面白い話題作8選

time 2017/07/02

読書におすすめの本!女性に読んで欲しい面白い話題作8選

秋と言えば読書の秋・・・

想像しながらその世界へ引き込まれて行くって本当に楽しいですよね(^^♪

今話題の本、又おススメの本をご紹介します。

物事の考え方や、人生を教えてくれる・・本に影響される方は少なくありません。

是非この秋の夜長に何冊か、自分の生き方を変えてくれそうな1冊に出会って下さいね(^^)/

スポンサーリンク
  

読書におすすめの本!女性に読んで欲しい面白い話題作8選

有川浩『旅猫リポート』

(講談社文庫)

飼い猫のナナを手放さなければならなくなったサトルは、ナナの引き取り手を求め、銀色のワゴンに乗って旅をする。サトルの幼少のころから現在までを、時間を追って再確認する旅でもあった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

旅猫リポート (講談社文庫) [ 有川 浩 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

主人公の悟と愛猫ナナが日本各地を旅するストーリーで、2月末にクランクインした福士は、ほぼ全編にわたり猫と共演するという初めての試みに挑んでいる

福士蒼汰さん主演で映画化決定 2018年に公開予定

☆猫好きの人にも、そうじゃない人にもお勧めしたい一冊です。

村上春樹『騎士団長殺し』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 [ 村上 春樹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

妻と別れて家を出た主人公は行き場がなかったのですが、雨田雅彦という友人が家を貸してくれ、そこに住まうことになります。  
そこは雨田雅彦の父である著名な画家・雨田具彦のアトリエでした。  
雨田具彦は今は寝たきりの認知症になっており、アトリエは使われていなかったのです。  
 ある日、主人公はアトリエの屋根裏で「普通ではない力が漲っている」不吉で不思議な絵を見つけます。  
 その後、法外な高額で肖像画を描いてほしいという謎の男が現れたり、深夜に鈴の音が聞こえるようになったりし、さらに、謎の騎士団長が現れます。

  

☆『騎士団長殺し』のプロローグは、幻想的なシーンから始まり・・春樹ファンにはおススメ!です。

イニシエーション・ラブ乾 くるみ (著)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イニシエーション・ラブ (文春文庫) [ 乾くるみ ]
価格:626円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

(文春文庫)

『僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。
やがて僕らは恋に落ちて…。
甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―
と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。

 

☆「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー

読書絶対に読んで欲しいススメ8撰

永遠のゼロ - 百田尚樹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

永遠の0 (講談社文庫) [ 百田尚樹 ]
価格:946円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

(講談社文庫)

司法試験に落ち続け、人生の目標を失いかけた青年・佐伯健太郎と、フリーライターの姉・慶子は、実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵という人物であることを知る。久蔵について調べ始めた2人は、祖父が凄腕のパイロットであり、生きることに強く執着した人物であったことを知る。そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていき、やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く

 

2013年12月 岡田准一主演劇場公開

☆記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは・・ホントに泣けます。

村上春樹 海辺のカフカ (上)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海辺のカフカ(上) [ 村上春樹 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

(新潮文庫)
村上春樹の10作目の長編小説。

フランツ・カフカの思想的影響のもとギリシア悲劇のエディプス王の物語と、『源氏物語』や『雨月物語』などの日本の古典小説が物語の各所で用いられている。
20代後半から30代前半の主人公が多い村上小説にしては珍しく、15歳の少年「僕」が主人公で、不思議な世界を自ら行き来しながら、心の成長を遂げていく物語である。
また本作は『ねじまき鳥クロニクル』からの暴力、戦争といったテーマが引き継がれており、生々しい残虐なシーンも同様に登場する

15歳の誕生日、少年は夜行バスに乗り、家を出た。一方、猫探しの老人・ナカタさんも、なにかに引き寄せられるように西へと向かう。
暴力と喪失の影の谷を抜け、世界と世界が結びあわされるはずの場所を求めて。

 

☆海辺のカフカ」は難解です。村上作品の不思議な世界観が「海辺のカフカ」に見てとれます。

司馬遼太郎 竜馬がゆく

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竜馬がゆく(6)新装版 (文春文庫) [ 司馬遼太郎 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

スポンサーリンク

(文春文庫)
「竜馬がゆく」は、司馬遼太郎の長編時代小説
幕末維新の英雄・坂本竜馬を描いた小説で、司馬遼太郎の代表作である。

第二次世界大戦に兵隊として参戦した司馬遼太郎は、「このくだらない戦争を引き起こした日本人は、一体何なのだろうか?」
という問題意識を常に持ち続け、「いや、日本人は元々もっと素晴らしかったはずだ!」との思いを明治維新の時代に追い求め、本作品にその思いを込めている。

 
☆単なる小説の範囲にとどまらず、日本社会に大きな影響を与えた作品です。

湊かなえ  告白

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

告白 (双葉文庫) [ 湊かなえ ]
価格:668円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

第一章「聖職者」
初出:『小説推理』 2007年8月号

市立S中学校、1年B組。3学期の終業式の日、担任・森口悠子は生徒たちに、間もなく自分が教師を辞めることを告げる。
原因は“あのこと”かと生徒から質問が飛ぶ。
数カ月前、学校のプールで彼女の一人娘が死んだのだ。森口は、娘は事故死と判断されたが本当はこのクラスの生徒2人に殺されたのだと、
犯人である少年「A」と「B」を(匿名ではあるがクラスメイトには分かるように)告発し、警察に言うつもりはないが、彼らには既に恐ろしい復讐を仕掛けたと宣告して去っていく。

 
☆“真実”はどこにあるのかという迷宮に迷い込んでいきます。

2009年本屋大賞 第1位

池井戸潤  下町ロケット

男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!

第145回直木賞受賞作。

研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。
そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。
創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
佃製作所、まさに崖っプチ。
特許を売れば窮地を脱することができる。
だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。

 

☆感動して泣ける・・一気読みです。

第145回 直木三十五賞受賞
第24回山本周五郎賞候補

高野和明 ジェノサイド

(角川文庫)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェノサイド(下) (角川文庫) [ 高野和明 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)

このミステリーがすごい2012年 1位
週刊文春ミステリーベスト10 1位
第2回山田風太郎賞受賞
第65回日本推理作家協会賞受賞
2012年本屋大賞 第2位

イラクで戦うアメリカ人傭兵と日本で薬学を専攻する大学院生。
二人の運命が交錯する時、全世界を舞台にした大冒険の幕が開く。
アメリカの情報機関が察知した人類絶滅の危機とは何か。

 
☆命を賭けたタイムリミット・・少しづつ明らかになる事実にドキドキが止まらない

スーザン・フォワード著 毒になる親 一生苦しむ子供

(講談社+α文庫)

「毒になる親」に傷つけられた子供の心は、歳を重ねても癒されない。
悩む数千人の人々を20年以上にわたってカウンセリングしてきた著者が、具体的な方法をアドバイスする“現実の希望”にみちた名著。
気づかれにくい「精神的な虐待」や「心理的なネグレクト」という概念に先鞭をつけた書籍

 
☆毒親問題と正面から向き合って、前に進むためには必須の本です。

東野圭吾 手紙

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【古本】手紙/東野圭吾【中古】 afb
価格:940円(税込、送料別) (2017/6/29時点)

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。
しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。
人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。

 

☆犯罪を犯して刑務所に入った兄を持つ弟の人生は・・想像を絶します!

まとめ

読書好きの皆さんは、新しい作品を心待ちにされていると思います。

あまり本を読まないという方も、是非この秋には読んでみて下さい(^^♪

集中して読むことで、どんどん世界に引き込まれて行きます。

ドラマを見て、疑似恋愛に陥る人もいらっしゃいますよね。

本は何度も読み返せるし、二度三度と読むうちに又違って見えたりもします。

読んだ時の読者の年齢や置かれた状況によっても取り方が変わります。

読書は本当に良いものですね(^^♪

スポンサーリンク

down

コメントする