ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

アナフィラキーショックは蜂とヒアリとアカカミアリ!生態や特徴は?駆除方法

time 2017/06/24

アナフィラキーショックは蜂とヒアリとアカカミアリ!生態や特徴は?駆除方法

テレビで騒がれている殺人蟻の意名を持つ火蟻やアカカミアリについて見て行きましょう(^^)/

どれほど危険な蟻なのか?

刺された時の対処方法、見つけた時にはどうしたら良いか?

蟻の実態を知る事で、自分の身を守りましょう。

恐ろしい蟻の生態を1つ1つ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
  

アナフィラキーショックは蜂と火蟻とアカカミアリ

強い毒を持つ殺人アリ初上陸

最近テレビで賑わせている「ヒアリ」という名の蟻・・・環境省が初上陸を確認!!!

2017年6月18日に、強い毒を持つ外来種のヒアリ(約100匹)を、神戸港(ポートアイランド)のアスファルトの亀裂部分で発見したようです。

同年5月26日にも同じく兵庫県の尼崎市で、中国からの貨物船から降ろされたコンテナの中から国内初となるヒアリの発見がされていたようです。

神戸港に入港したのは、2017年5月20日の事で、神戸港で発見されたのは6月16日・・・約1ヵ月間放置された形です。

コンテナから2、30メートル離れたアスファルトの亀裂に群がっていたとのことですが、繁殖の母体となる女王アリは未だ見つかっていないようです。

新たにアカカミアリも

環境省などは26日、大阪・南港に到着したコンテナ内から、毒を持つ特定外来生物の「アカカミアリ」が見つかったと発表!

今月20日にも神戸港で見つかりましたが、別ルートで侵入したとみられています。

大阪府岸和田市で荷出し後、府枚方市に運ばれた22日、内部に数匹いるのを業者が発見したとの事ですが、コンテナの外では確認されていません。

刺された時の症状

ヒアリはお尻に毒針を持っており、皮膚を何度も刺し、その猛毒を注入する

1度に何匹ものヒアリに刺されてしまうと、痛み・痒みだけに留まらず、強いアレルギー反応を起こし、アナフィラキシーショック状態に陥ります。

人間や家畜も呼吸困難や意識障害に陥り、最悪の場合には死に至る事例も多く報告されています。

ヒアリに刺されると、アルカロイド系と言われる強烈な猛毒により、非常に苦しい痛みをが増していき、刺された箇所は数ミリぐらいの腫れあがってしまいます。

軽度なら火傷のような痛みとかゆみで留まります。

中度になると、一箇所だけではなく、全身じんましん状態になってしまいます。

重度は呼吸困難・意識障害などアナフィラキシーを起こし命の危険を伴います。

刺された場合は、まず安静にして自身の体調の変化がないか注意します。

症状が悪化していると思われる場合には直ちに病院で診察を受けることが大切です。

アナフィラキシーショック症状


アナフィラキシーショックと言えば、知られているのがです。

一度刺されると体内に抗体が出来ますが、二度目以降は免疫が過剰に反応してしまいアナフィラキシーショック症状に陥ります。

アナフィラキシーショックは虫毒や薬物などの場合は直接体内(血液)に入ります

食べ物の様に胃や腸で消化されたから出るアナフィラキシーと違い症状進行が早いんです。

体は優先順位的に血液を守るのを最優先させるので、そこに毒が入った場合他の臓器にダメージを与えてしまいかねません。

もしアナフィラキシーが心配な場合はすぐに救急車を呼んでください。

ヒアリの毒には蜂の毒と同じ成分が含まれているのでハチ毒のアレルギーを持っている人は注意が必要です

【初期症状】
めまい、胸痛、口唇のしびれ、のどが詰まった感じ、吐き気、重度の発汗、低血圧、呼吸喪失、ろれつが回らなくなる
、嚥下、両手足末端のしびれ、心悸亢進、悪心(おしん)、耳鳴、目の前が暗くなる感じ、虚脱感、、腹痛、尿意、便意などの症状

もしもの時に備えて・・・
アドレナリン自己注射キット「エピベン」
重度の場合に役に立ちます。

深刻な被害を懸念

特に中国では7つの省でヒアリが多数が定着・繁殖し、目撃情報や被害も多く、ヒアリによる被害は後を絶ちません。

広東省は世界の工場といわれ、大規模な貿易港をいくつも抱えているので、今後も日本のみならず世界中への拡散や被害が増える事が懸念されます。

アメリカでは、毎年1400万人以上の人々が刺されており、その多くでアレルギー反応が起きていると考えられています。

炎症や腫れが見られ、数日後には無菌性膿疱となり、0.6%-6%でアナフィラキシーを起こし、放置すると死の危険性があります。

アメリカでは年間100人以上がヒアリに刺されて死亡しており、近年、南米・北米と中国の貿易が活発になるにつれ日本での定着・繁殖も時間の問題かもしれません。

一方アカカミアリに刺されると、腹部の針で刺されると激しい痛みがあり、水疱すいほうを生じます。

体長は3~5ミリで、外見はヒアリと似ています。

ヒアリより毒性は低いが、腹部の針で刺されると激しい痛みを伴い、水疱すいほうを生じ、重度のアレルギー反応「アナフィラキシーショック」を引き起こすこともあります。

強アナフィラキーショックを起こす火蟻のやアカカミアリの生態や特徴は

ヒアリ(火蟻) fire antについて

ヒアリは、もともと南米中部に生息するアリです。

スポンサーリンク

外来種を指す場合は、Red Imported Fire Ant(アカヒアリ)

強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」は、主に「殺人アリ」と言われていて、毒針で何度も刺すという凶暴な攻撃性を持ち、ショック死する例が世界中で報告されています。

ヒアリは南米原産で、国際自然保護連合が選定する「世界の侵略的外来種ワースト100」にも入っています。

火蟻の生態と特徴

火蟻
分類群:ハチ目 スズメバチ上科 アリ科
(Formicidae, Vespoidea, Hymenoptera)
学名:Solenopsis invicta
英名等:Red imported fire ant, RIFA
自然分布:南米、フィリピン、台湾、中国南部
形態
ワーカーは多型で,体長2.5mm~6mm.体色は赤褐色,腹部が暗色.日本には同属の在来種トフシアリが生息する.
生息環境:草地など比較的開けた環境.
温度選好性:亜熱帯~暖温帯
繁殖生態
繁殖期:有翅虫は通年みられるが特に春・夏に多い.結婚飛行は春から晩秋まで行われる.
繁殖力も強く1度オスと交尾した女王アリは、その後は交尾がなくとも単体で産卵を繰り返すことが可能
産仔数:約30~70個.更に1日に100個もの卵を産む
生態的特性
コロニーの社会的な構造は,主にGp-9遺伝子の対立遺伝子によって決定される.
働きアリがB対立遺伝子をもつコロニーは一匹の女王アリからなるが,b対立遺伝子をもつコロニーは数匹の女王アリをもつ.
巣:マウンド状のアリ塚をつくり、3年で高さ約30cm,直径約60cmに達する.
縄張り:通常60~100m2のなわばりを持つ.
食性:雑食性.節足動物,トカゲなどの小型脊椎動物,甘露,樹液,花蜜,種子など.採餌活動はふつう単独で行われる.
毒:本種はアルカロイド系の毒液を仕込んだ毒針を有する
アカカミアリ
分類群:ハチ目 スズメバチ上科 アリ科
(Formicidae, Vespoidea, Hymenoptera)
学名
Solenopsis geminata
英名等
Fire ant
自然分布
アメリカ合州国南部から中南米にかけて分布
形態
体長3~8 mm,赤褐色で頭部は褐色.働きアリの頭部は大型で四角形状.
生息環境
亜熱帯地域の裸地や草地などの開けた環境に生息し,土中に営巣する.
温度選好性:亜熱帯?暖温帯
繁殖生態
産仔数:10?15個産み,8?10で孵化する. 75?125個追加して産む.2週間?1ヶ月で成虫になる.
生態的特性
塚をつくる.幼虫はワーカーにもらったタンパク質の餌を分解し働きアリや女王アリに液状にして与える.この刺激は女王の産卵を促進させる.
食性:雑食性.甘露,草の種子など

アナフィラキーショックは蜂と火蟻とアカカミアリ対処駆除方法

もしも見つけた場合

兵庫県神戸市によれば、

・素手で触らない
・刺された直後20~30分は安静に
・容体が急変した時は救急車を

アリ塚が目印

日本の蟻はアリ塚を作りません

マウンド状のアリ塚をつくり、3年で高さ約30cm,直径約60cmに達するという特性があります。
アリ塚を見つけたら注意です。

ヒアリやアカカミアリを見つけたらまずは早急に環境省の管轄区域の環境省地方事務所へ連絡を入れましょう。

連絡先近畿地方環境事務所

ヒアリ・アカカミアリの駆除方法

「巣」を見つけた場合は

熱湯を巣にかける

熱湯をかけることで体内のたんぱく質が固まり死にます。
 

殺虫用の液剤を撒く

アリの巣を殺すような殺虫剤があるのでそれを使えば大丈夫でしょう。

毒餌

巣の奥まで熱湯や殺虫剤が届かないので毒餌をまいておくのが確実なようです。

まとめ

今後夏に向けて、もちろん、公園にも潜み子どもが刺されるというようなことも起きる可能性が高いです。
 
キャンプ、BBQ、川遊びなど外で遊ぶことが増える夏休みには、直接地面に接することも多くなります。

蟻なのでもちろん、住居に侵入してくることも考えられます。
 
火蟻は体長が2.5~6mmで色が赤茶色っぽいという以外は普通のアリとの区別がつきにくく、識別が難しいですね( ;∀;)

子供はもちろんのこと、大人も刺されるリスクが高くなり非常に心配です!

繁殖率や拡散も避けられないのが現実ですが、出来る限りの対策はして欲しいものですね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




GW

お正月

お盆・正月

ひな祭り

イベント

クリスマス

グッズ

スポット

スポーツ

ファッション

マナー

健康

学習

年中行事

御歳暮・お中元

成人式

料理

旅行

未分類

母の日・父の日・敬老の日

生活

祭り

結婚

美容

赤ちゃん

趣味

風水

お問い合わせ

お問い合わせはこちら