ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

山口秋穂の海老狩り世界選手権大会!申込み方法と競技の概要

time 2017/06/14

山口秋穂の海老狩り世界選手権大会!申込み方法と競技の概要

山口県山口市秋穂で開かれるのは、あの高級車海老を素手で捕まえるユニークな大会です。

毎年好評で、中道海水浴場の干潟に放流された15000匹の活車えびを素手で掴んで競います。

毎年人気が高まり、応募者総数は、5万人近く約25倍の抽選を突破した1600人の選ばれた人達による戦い( ;∀;)

名前の通り世界各国からの参加者もいらっしゃいますよ(^^♪

優勝者には豪華商品まで貰えるみたいです。

捕ったえびはもちろん食べられます。

是非参加してはいかがですか?

スポンサーリンク
  

山口秋穂の海老狩り世界選手権大会


第21回えび狩り世界選手権大会

山口県山口市秋穂中道海水浴場で行われる山口観光コンベンション協会主催の車えびを素手で捕まえ、数を競い合うユニークな大会です。

車えび養殖技術の完成は秋穂が世界初、養殖発祥の地、山口市秋穂(あいお)で毎年開かれます。

中道海水浴場の干潟に放流された15000匹の活車えびを素手で掴んで競い、獲った数の多い入賞者に豪華商品が与えられます。

世界選手権を名乗るだけあって17か国からの参加もあったとか!

超狭き門ですが応募するだけの価値はある大会です。

開催日時

開催日
平成29年9月3日(日)雨天決行
受付   10:30~12:05
開会式  12:15~12:20
競技時間 12:20~13:00
閉会式  13:00~(表彰式・お楽しみ抽選会)
大会は雨天決行です

車えび養殖発祥の地、山口市秋穂(あいお)で毎年開催されている「あいおえび狩り世界選手権大会」が今年で27回目を迎えます。

競技では、15,000匹の活きた車えびが中道海水浴場の干潟に放流され、出場者は海中や砂に潜った車えびを手づかみで一斉に捕まえます。

参加者は、応募方法や申し込み期間を確認して、事前に近場の宿を取ると良いでしょう。

下記はえび狩り世界選手権大会が開催される秋穂中道海水浴場周辺の宿泊地図です。
秋穂温泉:楽天たびノート 

中道湾に面して弓なりに湾曲した約1.5kmの遠浅の砂浜が広がる。
夏場は海水浴の利用も多いが、波が穏やかなこともあり、ウインドサーフィンやヨットなどのマリンスポーツが数多く催される。
毎年8月下旬に開催される「えび狩り世界選手権」は、中道海水浴場の「あかせビーチ」エリアを仕切って開催される。
アクセス
西日本旅客鉄道 山陽本線新山口駅から車で20分
山陽自動車道山口南ICから車で20分
ホテルの予約の参考にどうぞ。

 

山口秋穂の海老狩り世界選手権大会!申込み方法

■開催場所
中道海水浴場(山口市秋穂東中道)
■参加料
大人(中学生以上)3,500円/子ども(5歳~小学生)1,500円
■募集人員
1,500名(応募多数の場合抽選)

■応募方法
★申込方法→郵便はがき(1枚で5名まで申込可)※往復はがき不可
★記入事項→申込者の氏名・郵便番号・住所・電話番号(日中の連絡先)・参加人数(大人/子ども)
※抽選結果は7月末までに当選者のみに通知します
※直接事務局への受付、電話、メール、FAX等での申込は受け付けません。
■申込期間
平成29年6月19日(月)~6月30日(金)(期間中の消印まで有効)
■申込み先
〒753-0042山口市惣太夫町2-1JR山口駅2階
山口観光コンベンション協会
あいおえび狩り世界選手権大会 行き

 

お問い合わせはコチラ山口観光コンベンション協会

毎年人気が高まり、2016年の応募者総数は、4万8百人。

倍率は30倍近く、参加するにはその狭き門を通過しなければなりません。

約25倍の抽選を突破した1,600人の内訳は広範囲にわたりました。

東京、愛知、滋賀、兵庫、広島、福岡のほか、
大会名にふさわしくアメリカ、イギリス、カナダ、シンガポール、スペイン、ベルギー、スペイン、中国など14カ国28名の海外勢が参戦しました。

スポンサーリンク

えび狩り世界選手権大会、大盛り上がりです、まずは応募ハガキを!!

「えび狩り」会場へはバジェットレンタカー新山口駅前店から車で20~30分くらいです。

当選のアカツキには、新山口駅周辺に宿泊してバジェットでレンタカーを借りて参戦するのがベストです!

山口秋穂の海老狩り世界選手権大会!競技の概要

大会ルール

海水浴場に横250メートルにわたり網を張り、その中に秋穂の特産である車エビ約15,000尾を海水浴場に放流し、手づかみで捕まえた数を競う大会。

制限時間の40分間、逃げ回ったり砂に潜っている車エビを必死で捕まえるのです。

スタートラインにズラリと並ぶ参加者達、車えび目掛けて一斉にスタート!

車エビを大量にゲットするコツ

1人10匹程度の計算で1万5千匹の車エビが放流されているので楽勝かと思いきやかなり難しいです。

優勝者は毎年100匹を超えるエビをゲットしています。

車海老、砂に紛れてなかなか見つけるのが大変です、泳ぎも素晴らしい。

会場となる海岸は大混雑、海水は濁ってほとんど見えません・・・

素手で捕まえるには技がいります。 

砂に潜って隠れているのですが、掴みに行くとすぐに逃げてしまいます。

エビは後ろに逃げるので、それを予測して目を離さずに、胴体当たりをクッと力を入れて一気に掴む

殆どは砂の中に隠れてますので見えてる海老を追うのは無意味です。

手探りで掴むようになります。

飛び跳ねるし ケンもあるので、軍手(滑り止め付きがオススメ)を着用し手探りで探しましょう。

捕った車えびの数を競い、入賞者(1~3位)の表彰の他、出場者にはお楽しみ抽選会もあり、特産品等が詰まった豪華賞品が当たります。

夏の思い出に、秋穂の海で楽しく過ごしてみませんか?

宿泊施設

秋穂の車えび料理専門店【あさの】

あなたをもてなす車えび料理のフルコース
くつろぎの空間
アクセス
JR大道駅・四辻駅・新山口駅への無料送迎いたします
無料送迎(15名様以上のお客様に限ります。個別の送迎はお断りさせていただいています)

★あいお温泉★

秋穂以外にも山口市には温泉が沢山あり、タクシーで移動できます。
ホテル松政、ホテル常盤など

クルマエビ


藤永は昭和38年には山口県秋穂町(現山口市秋穂東)で破棄された塩田跡に養殖の為の会社を設立し、世界で初めてクルマエビの養殖を事業化した

(会社の社屋の前に「えび塚」の碑と並んで「くるまえび養殖事業発祥の地」と書かれた大きな自然石の石碑が建っている)。

以来山口県秋穂町ではクルマエビ養殖の本場になった。

エビ類では最も早く養殖技術が確立された。

クルマエビは他種のエビよりも蛋白質とビタミンの要求量が高く、配合飼料も高価である

本種の価格が他種に比べ下落しないのは、以下の要因がある。

生産技術が高レベルで海外へ技術輸出できない。
高価な飼料を要する上、飼育が困難(死に易い)な為、海外養殖での大量生産に向かない。
国内に根強く継続操業する養殖業者が多く、「活き」流通が崩れていない為、冷凍輸入の市場が拡大しない。
アミノ酸系(旨み)が他種より優れている為、高級店からの需要が強い。

まとめ

贅沢なイベント、えび狩り世界選手権大会、おいでませ山口市秋穂へ~♪

水着着用で正座や片ヒザをついての体勢が楽ですよ。

一匹の値段が高いので、参加する価値はあります。

楽しみながら思い出作りには最高ですね(^^♪

最後に必要なのは、抽選で選ばれる運です。

頑張ってくださいね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする