ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

屋外での暑さ対策!グッズやタオルの活用術又衣類の工夫を!

time 2017/06/05

屋外での暑さ対策!グッズやタオルの活用術又衣類の工夫を!

‏暑いのに長時間外にいる事って結構きついですよね(;´・ω・)

せっかくのおしゃれも台無しで、汗まみれ??

屋外は本当に暑さとの戦いですね。

そんなあなたに必見!

少しでも涼しく出来る工夫を教えます。

是非取り入れて、楽しい時間にしましょう♪

スポンサーリンク
  

屋外での暑さ対策!グッズ

保冷バッグ

保冷バッグは必需品です。

バックの中にペットボトルを入れて溶けるのを防いだり、中の保冷剤で体を冷やすこともできます。

スカーフに保冷剤をしのばせて、首に巻くなど首を冷やすのは効果的です。

クールビット

TVでも話題のcoolbit(クールビット)ひんやり気持ちいい~♪は夏の贈り物に最適!

首筋に厚い高吸水繊維をたっぷり組み込んでいるので清潔で冷却時間が長い!

汗ふきタオルを2重折で厚く汗を沢山吸い取れる様にしてあり、使った方に喜ばれています

母の日・父の日、春夏の贈り物に、気がきいていると喜ばれています。

園芸・運動・旅行が趣味の方へのプレゼントに最適です。

ケイタイエアコン123!

冷気-45度で急速に熱気を奪う優れものです。

無機系抗菌剤の働きにより、臭いの原因菌を除菌し覆ごと体臭を防ぎます。

持ち運びに便利なコンパクトサイズなので持ち運び便利です。

清涼剤スプレー

身体に吹き付けるだけでヒンヤリとした心地を与える清涼剤は、不快指数を少なくしてくれて、活動をし易くしてくれます。

冷却スプレー(コールドスプレー)は、冷やしたい部分に直接シュッとふきかけるだけで、瞬間的に冷却することができるスプレータイプの冷却剤です。

スプレータイプなので、場所を選ばずにすぐに使えるのもメリット。

患部の冷却はもちろん、真夏の蒸れた体のクールダウンや、寝苦しい夜の快適な睡眠サポートと幅広く使えます。

衣類の上から使えるタイプ、寝具用など、用途にあわせた冷却スプレーもあります。

塗るタイプの清涼剤

周りにも影響を与えません。

ロールオン タイプで手軽につけられる制汗剤。

ワキの下の汗とニオイを長時間抑え、さらっと気持ちよい肌を保ちます。

ハイドレーションパック

氷の板ならば溶けた時でも飲んでもいいですし、トイレなどにそのまま流して処分し軽くすることもできます。

ハイドレーションパックも溶けてきたら飲めばいいので、邪魔になることはありません。

最近ではハイドレーションの利用者も増えてきており、種類も増えつつあります。

ハイドレーションパックのメリット
・飲みたいときに飲める!
・場所をとらない!
・水分を取り過ぎない!

 

脇汗パット

極薄サイズで汗の悩みをシャットダウン♪ 

特殊透明フィルムがピタッと密着しワキ汗をストップさせて、恥ずかしい汗ジミをブロックしてくれます。

スポンサーリンク

ワキ専用シートで汗染み対策!透明フィルムでこっそり汗じみをガードします。

銀傘

普通の日傘よりも、紫外線を数倍カットしてくれます。

シルバーコーティングしてあるので、完全に太陽の光を遮ってくれる優れものです。

女性が気になる日焼けと暑さの両方から守ってくれるので、とてもおすすめです!

UVで、おしゃれで、何より軽くて、体感温度も全く違うので、暑さ知らずです。

携帯用小型扇風機

水が入れられるものや、大きめの口紅のような形のものなどコンパクトなものも販売されています。

ハンディクーラー

スポンジに水を染み込ませてファンで冷たい風を放出!!

簡単に設置ができ、出先でもお手軽に涼むことができ大変便利です!!

冷房の効きづらい車内や、電気代節約中の自宅など、ボタンひとつでお手軽に涼めるのでカバンに一つ入れておくと大変便利です!

扇子

多くの人が集まる場所では香りがついていない扇子がおススメです。

昔からある優れものですね。

汗ふきシート

嫌な匂いをぬぐい取ってくれるだけではなく、さらさらパウダーシートの効果によって暑さも吹き飛ばしてくれます。

汗をかきっぱなしだと余計暑く感じるので、首元などよく汗をかくところをふき取れば、すっきりします。

やわらかタッチのシートもあるので、お子さんも安心して使うことができてます。

外に持って行く前は、冷蔵庫に入れて冷やしておくと、使う時に気持ちが良いです。

からだに貼る熱さまシート

首・脇・脚の付け根など狭い部分にも貼りやすいサイズの熱さまシートを使うと、手軽に暑さをしのぐことができます。

お子さんは、大人より暑さを感じやすいので、外で遊ばせるときなど貼ってあげると良いかもしれません。

外に長時間出かけるときなどには首元に貼ると、ひんやりと気持ちよく快適に過ごすことができます。

屋外での暑さ対策!タオルの活用術 !

タオルを垂らして首筋を隠す

日傘の代わりに直射日光を避けるためのアイテムとして、帽子は必須とも言える熱中症対策のアイテムです。

タオルを帽子の間に挟み、首筋を覆い隠すだけで、熱中症予防の効果が上がります。

意外とケアされることの少ないこの首筋をタオルで守ることで、予想外の消耗を抑えることができ熱中症の対策になります。

ハッカを濡れタオルなどに染み込ませておくと、スーッとして清涼感が格段に変わります。

身体と服の間、胸や背中など汗の掻きやすい所に入れておくと、汗も吸ってくれますしタオル抜いたときに気持ちいいです。

屋外での暑さ対策!又衣類の工夫を

重ね着

暑いからといって下着・肌着のシャツを着ないと汗がひかずにかえって暑さが増します。

夏の汗対策は意外や重ね着!

基本は、きちんと肌着を着ることです。

シャツ1枚よりインナー着た方が暑くないですよ。

体温が上がると汗が出て、その汗が蒸発するときに熱が奪われて体温を下げます

体にフィットしたインナーを着ていると、汗をまんべんなく吸収して体温を抑えることができます。

皮膚温度も低くなり、体からの熱も多く放散されて体温の上昇も調整できて、むだな汗をかかなくてすみます。

シャツはぴったりしたものを

暑さ対策に有効なのは体にフィットしたシャツ

下着・肌着として素肌の上に着るシャツはぴったりしたものがよいです。

その理由は、肌とシャツの間に余分な空気の層を作らないためです。

空気の層は断熱材効果がありますので、熱の放出が妨げられます。

下着を着るとさらに空気の層が少なくなり、気化熱により熱の放出効果が高まります。

ワイシャツは長袖

半袖より長袖の方が直射日光が当たらないので涼しく感じることがあります。

長袖ワイシャツを着ることで、直接スーツと肌が触れ合う部分がなくなります。

夏はステテコ

夏は暑いのでスーツの下にステテコを履くのがおすすめです。

ユニクロでもCMをするほど人気となっています。

下着として履くもよし、下着の上にステテコを履いてもよし。

スラックスには思っている以上に汗がしみこむので、汗のかきやすい時期はステテコを履くのがおすすめです。

素材で選ぼう

薄手で風が通り、汗が乾きやすい素材のものがおススメです。

肌着にも、熱を拡散する作用のある素材が良いです。

スーツに関しては、清涼スーツの類が人気です。

ワイシャツや中に着るシャツなどは吸収性の高いもの、乾きやすいものなどを選ぶようにすると良いでしょう。

汗をよく吸収してくれる素材

ナイロン、レーヨンやポリエステル、ポリウレタンなど

各メーカーから販売されている汗取りインナーの多くに化学繊維が使われています。

化学繊維は速乾性に優れる一方、悪臭がしやすいと言ったデメリットもあります。

特に汗をかきやすい脇の部分にはデオドラント効果の機能を持たせているタイプもあります。

よく汗を吸う素材として綿が挙げられますが、綿は汗を吸ってもあまり臭わないというメリットがありますが、着心地が悪いです。

吸水性はよくても乾きが悪いため生地が重く感じるといったデメリットもあります。

まとめ

屋外での暑さ対策の注意点

水分補給をこまめにすることは大切ですが、暑さ対策グッズが色々出ています

上手に使って、暑い夏を乗り切りましょう!

暑い時は薄着をしたいですが、素材や重ね着を工夫するともっと快適に過ごせますよ。

今年の夏も猛暑の予報が出ていますが、是非参考にされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

down

コメントする