ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

日焼け止め赤ちゃんの紫外線対策はいつから?おすすめ5撰!

time 2017/05/17

日焼け止め赤ちゃんの紫外線対策はいつから?おすすめ5撰!

子供は真っ黒に日焼けしているほうが健康的!

昔は日光浴は健康に良いと信じられていました。

しかし紫外線の悪影響の皮膚がん・白内障などが徐々に分かってきたことから、母子健康手帳から日光浴の項目が削除されました。

さらに若い頃に紫外線を浴びれば浴びるほど大人になって早く紫外線が原因によるシミ、シワも出やすくなることが分かっています。

子供の時に浴びた紫外線の影響は大人になってから出てくるので、子供の頃に紫外線対策を行うことが非常に重要なのです。

スポンサーリンク
  

日焼け止め赤ちゃんの紫外線対策はいつから?

赤ちゃんの肌はすべすべで、一見お手入れいらずとも思えますが、実際はとても繊細で傷つきやすいです。

実は一番ダメージを受けるのは赤ちゃんなんです。

赤ちゃんは皮膚が大人の半分ととても薄く、肌のバリア機能も十分に発達していません

バリア機能を果たす表皮も薄いため、少しの刺激に反応してしまうのが赤ちゃんの肌なのです。

乳幼児期に蓄積された紫外線のダメージが、10数年後にはシワやシミ、免疫力の低下などさまざまな形で現れて来ます。

ですから、紫外線からもきちんと守ってあげる必要があります。

日焼け止めを使っていいのはいつ頃から?

「生後1カ月健診までは通常、外出は控える」というのが昔から言われていますね。

赤ちゃんが3ヵ月を過ぎたら、赤ちゃんも積極的に外出ができるようになってきます。

その時に必要になってくるのが紫外線対策ですが、肌荒れやアレルギー症状を引き起こす可能性があるので、生後6カ月頃までは避けた方がいいようです。

日焼け止め赤ちゃんの紫外線対策おすすめ5撰

赤ちゃん・子供の日焼け対策にも使えるおすすめ日焼け止めをご紹介します。

肌に優しい低刺激のもの使いたいですね。

5位 岡田UVミルク(無添加工房 OKADA)(SPF20/PA++)

「愛する家族のために、一切妥協なしで肌に最高に良い石けんを作りたい」というやさしい思いから作られた国産メーカー

シリコーン・ポリマーを完全に無添加にしているため、クレンジングを使わなくても石けんできれいに落とせます。

テクスチャはしっとり・サラサラしていて乳液のようです。

食品に使われるレベルの成分のみで作られているのが嬉しい。

余計なものが入っていないので、子供たちにも使わせたい日焼け止めです。

全成分
水、グリセリン、酸化チタン、酸化亜鉛、乳酸桿菌、ワサビ根発酵エキス、乳酸桿菌、オリーブ葉発酵エキス、シリカ、カラギーナン、オリーブ葉エキス、
グリチルリチン酸2K、トレハロース、アロエベラエキス-1、カミツレエキス

 

岡田UVミルク
◇ブランド名:無添加工房 OKADA
◇価格:3600円(税抜)/50g
◇特徴:紫外線吸収剤不使用、合成界面活性剤不使用、香料・着色料・鉱物油・防腐剤・シリコーン・合成ポリマー無添加
 

4位 ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用 SPF28 PA++ 120g

うるおいを与え、肌をやさしく守る、こどもの肌も乾燥しにくい日焼け止め(顔・からだ用)です。

こどものイヤがるベタつきもなく、毎日手軽に使えます。しかも片手で使える、便利な開閉キャップ。

ベタつかないけど、うるおい効果の高いUVジェルで、乾燥しやすいこどもの肌にもやさしい使い心地。

専用クレンジング不要。いつもお使いの石けんや洗顔料・洗浄料などで落とせます。

スーッとのびるから全身に使いやすく、家族みんなで使えます。化粧下地にも

成分
水、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PG、シクロメチコン、オクチルトリアゾン、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、
うるおい成分ヒアルロン酸+天然ユーカリエキス配合。
ユーカリエキス、BG、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、カルボマー、セテス-10、メチルパラベン、フェノキシエタノール、水酸化Na

 

◇ブランド名:ニベア
◇価格:821円(税抜)/120g
◇特徴:ノンアルコール、無香料、無着色、アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。)

3位 ピジョン UVベビーミルク ウォータープルーフ SPF35 PA+++ 30g

す〜っとぬれる、スキンケア感覚の日焼け止め。

海・プール・山などのレジャーにぴったり。

汗や水に強く、効果が長続きするウォータープルーフタイプです。

●成分
シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、水、酸化チタン、ラウリン酸メチルヘプチル、BG、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、グリセリン、シリカ、ジメチコン、水酸化AI、PEG-11メチルエーテルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、イソステアリン酸、ペンチレングリコール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、フェノキシエタノール、セスキイソステアリン酸ソルビタン、塩化Na、トコフェロール、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、酢酸セルロース、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、セラミド3
お肌のうるおいもしっかり守る、セラミド・ヒアルロン酸配合。

 

◇ブランド名:ピジョン
◇価格:599円(税込)/30g
◇特徴:有機系紫外線吸収剤不使用、無着色・無香料。ベビーソープで落とせます。

2位 和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 毎日のお散歩用 SPF-21 30g

<>

スキンケアしながら日やけ止め!毎日のお散歩に。デリケートな赤ちゃんのお肌に。

母乳に近い育児用ミルクの研究を重ねてきた和光堂だからできるUVケア!

紫外線を防ぎながら、肌のバリア機能を整えます

石けんで落とせて、白くなりにくい!

毎日のお散歩にちょうど良い

【成分】
水、酸化亜鉛、イソノナン酸イソノニル、BG、シリカ、水添ポリイソブテン、ポリソルベート80、パルミチン酸エチルヘキシル、含水シリカ、グリセリン、アラキジルアルコール、ラフィノース※1、水添レシチン※2、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、ベタイン、グリチルリチン酸2K、
トコフェロール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、アラキルグルコシド、t-ブタノール、クエン酸、EDTA-2Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
※1オリゴ糖 ※2リン脂質
なめらか保湿成分新配合!(シロキクラゲ多糖体)
さらさらパウダー配合
母乳がお手本の保湿成分配合(オリゴ糖・リン脂質・イノシトール・セラミド)
母乳がお手本の保湿成分配合。

 

◇ブランド名:和光堂 ミルふわ
◇価格:579円(税抜)/30g
◇特徴:紫外線吸収剤・乳由来成分不使用、低刺激、無香料、無着色、パラベン無添加、ノンアルコール

1位 ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)

お子さまのお肌や敏感なお肌を毎日の紫外線から守る日焼け止め(子ども向け)です。

紫外線を防ぐ効果とお肌へのやさしさの両立を目指しました。

普段ご使用の石けんや洗顔料で落とせます。

成分
水、パルミチン酸エチルヘキシル、酸化チタン、BG、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、トリエチルヘキサノイン、メタクリル酸メチルクロスポリマー、アルミナ、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、シソエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、ポリソルベート80、イソヘキサデカン、ベヘニルアルコール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ヤシ脂肪酸スクロース、(アクリル酸Na/アクロイルジメチルタウリン)コポリマー、キサンタンガム、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、メチコン、ポリヒドロキシステアリン酸、メチルパラベン
うるおい成分配合で、お肌にうるおいを与えます。

 

◇ブランド名:ユースキンS
◇価格:930円(税抜)/40g
◇特徴:無香料・無着色・弱酸性。アルコールフリー。紫外線吸収剤無配合。

まとめ

いかがでしたか?

子供の時に浴びた紫外線の影響は大人になってから出てくるようですよ。

子供の頃にしっかりと紫外線対策を行うことが非常に重要ですね。

赤ちゃんの時から紫外線対策に気を付けましょう。

散歩に行かれるときは、日焼け止め以外にも十分な注意が必要です!

是非参考にされて下さい(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする