ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

東北の旅のおすすめは?名所を巡りながら楽しむグルメ旅6選

time 2017/04/30

東北の旅のおすすめは?名所を巡りながら楽しむグルメ旅6選

東北は自然豊かで、一度は訪れたい所がいっぱいです。

自然だけでなく人柄も素朴で純真そのもの!!!

都会の喧騒を離れ、是非癒されに行って下さい。

絶対心に残るはずです♪

見所はたくさんあり絞り切れませんが、今回はカップルに良い場所を抜粋してみました。

ここに来たら絶対食べて欲しいグルメも選んでみましたので是非参考にして下さいね(^^♪

東北の良さを肌で感じて、目に焼き付けて帰って下さい。

スポンサーリンク
  

東北の旅のおすすめは?名所を巡りながら楽しむグルメ旅6選

ランキングではなく東北6県別に表示しています。

青森県/奥入瀬渓流


十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川です。

十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地です。

渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在しており、十和田湖観光には欠かせない散策ポイントです。

十和田湖まで何キロも続いていて渓流の水の流れを聴いているだけで癒されます。

とにかく綺麗過ぎて こんな場所があったのか!と 感動と同時に驚くことまちがいなし!

時期的には新緑の季節が丁度良くおすすめです!
青森県/奥入瀬渓流:楽天旅ノート

八食センター

新鮮な魚介類や農産品、お土産品等が並ぶ市場棟のほか、近海で揚がった魚介類を使った磯料理や郷土料理が味わえる厨スタジアム、味横丁の飲食棟があり、買ったものを焼いて食べられる七厘村があります。

八戸の食材ここに集合って感じの何でも揃う楽しい所です!

1日回るの大変ですが、どれも美味しく、珍しくて、八戸駅から百円バスがでているので、電車で行っても不便はないです。

「大間んぞく」

漁師が釣った極上まぐろを味わう、本物の大間マグロに大まんぞくできる、良心的なお店。

大間崎近くの親子2代漁師家族で、まさに釣ったばかり新鮮な旬の魚が味わえる漁師直営の食堂です。

生マグロを食べられるのは7月中旬~1月末までだが、年間を通して極上の大間まぐろが 低料金で味わえます。

自社加工で提供できるので新鮮なマグロをメインに、アワビやウニなど海の幸が盛り沢山。

箱ナビ大間んぞく

秋田/田沢湖


日本一の深さと、透明度を誇る田沢湖。

瑠璃色の湖面が美しく、紅葉や雪景景色など、いつ訪れても観光客をを魅力します。

秋田一のロマンと美しい風景を堪能できるおすすめスポットです。

たつこ姫伝説に彩られる田沢湖の周辺にはキャンプやボート、釣堀のスポットもあり、一日楽しむことができます。
秋田/田沢湖:楽天旅ノート

佐藤養助商店

日本三大うどんのひとつ、本場の稲庭うどんの味を堪能するため、全国から多くの方々が訪れています。

製造工場見学、お食事、お土産、総合観光案内など各種コーナーがあります。

☆店舗情報佐藤養助商店

比内地鶏

秋田が誇る「比内地鶏」は、150種類以上あるといわれる日本各地の地鶏銘柄の中で、味・品質ともにトップクラスとの評価。

奥羽山脈の麓の村々で生産される最高級品です。

この地区では、手間のかかる放し飼いという昔ながらの方法で「比内地鶏」を大切に大切に育てています。

どんな調理法にも合う万能の鶏と称されるこの比内地鶏は、「鹿児島の薩摩鶏」「名古屋コーチン」と並びます。日本三大美味鶏のひとつ

岩手県/龍泉洞


透明度が高く、吸い込まれそうな地底湖です。

ゴールデンウィークの時期だと、外は暖かくても洞窟の中は寒かったので羽織るものを用意しておいたほうが安心です。

龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つとされ、また洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。

悠久の時が生んだ芸術品の様な鍾乳石たち、世界有数の透明度の目の覚めるような青い地底湖!

龍泉洞は一度見れば忘れられない感動を味あわせてくれることでしょう!

岩手県/龍泉洞:楽天旅ノート

「盛岡冷麺」

岩手を代表するご当地グルメの1つです。

盛岡冷麺発祥の店といわれる、食道園、昭和29年創業以来の製法を守り続けている味。

初代の故郷である朝鮮半島と東京の朝鮮料理店の味を融合させたもので、盛岡冷麺の象徴的な存在となっています。

スポンサーリンク

☆店舗情報ピョンピョン舎

わんこそば

盛岡市、花巻市を中心に提供店が存在します。

古くは遠方からの客人をそばをもてなす「そば振る舞い」の風習があり、家庭においても、宴会の最後に小ぶりのそばを出して締める風習が
残っています。

お給仕さんの掛け声「じゃんじゃん」とともに、一口大に小分けにしたそばを小さなお椀に入れてもらい、薬味とともに味わう岩手県の名物料理です。
東家本店
明治40年創業の老舗和食屋さん。看板メニューは「わんこそば」です。是非一度立てよってみてはいかがでしょうか?

☆店舗情報東家本店

山形/「山居倉庫」


山形といえば、おいしいお米、そしてお米といえば、庄内のシンボル「山居倉庫」です。

NHK朝の連続テレビ小説「おしん」の舞台としても有名になった場所。

1893年に建てられた米保管倉庫は、現代の建築技術と比較しても、遜色のない仕上がりと言われています。

お米をおいしく保管するための能力や空調管理の方法、又風雨の影響を受けづらい構造は必見です。

また最上川沿いには美しいケヤキ並木が広がり、観光地としてもデートスポットとしても魅力的です。

連なる倉庫とのコラボレーションは、非常に美しく、風情たっぷり! 

施設内には米券や農具類を集める庄内米歴史資料館そして酒田市観光物産館があり、お土産物もたっぷり購入出来るので観光客でいっぱいです。

山形/「山居倉庫」:楽天旅ノート

「芋煮」

地元民も愛する山形県の人気ご当地グルメランキング第1位は「芋煮」。

山形に行くなら絶対に食べなきゃ損!

「山形長屋酒場」では4種類の芋煮が味わえます。

地元の食材がたっぷり使用されていて醤油と砂糖の甘い汁がご飯によく合います。

☆店舗情報山形長屋酒場

米沢牛

市内には米沢牛を味わえるお店が多数あります。

本当に厳格な基準で審査され、初めて「米沢牛」と名乗れるのです。

是非一度ご賞味あれ!!!

宮城/松島

日本三景の一つである松島の湾内には、大小260余りの島が点在しています。

遊覧船に乗り景色を堪能しながら、島と海の美しい景観を楽しむのがオススメ!

絶景で、さすが日本三景!色々な位置からの松島を楽しんで下さい!

☆要予約松島観光桟橋

宮城/松島:楽天旅ノート

松島さかな市場

鮮魚・海産物など1500種類以上を取り揃えている市場

マグロの解体ショーや焼がきの食べ放題などがあり、海鮮を楽しく美味しくいただけます。

松島に遊びに行った際にはぜひ立ち寄って下さい!

☆店舗情報松島さかな市場

味太助 本店

仙台は、牛タン発祥の地と言われています。

仙台にきたらやはり牛タンを食べずにはいられない!

三日三晩熟成させた本場仙台の厚切り牛たん、牛タンを食べて明日への活力をつけましょう。

1枚1枚職人が手仕込み、厚切りでも柔らかく、冷めても美味しいのが特徴!

福島県/大内宿


歴史ある地区の納得のランキング第1位は大人から子供まで楽しめる観光スポットです。

「大内宿」は、福島県南部の人里離れた山間部に30軒以上の茅葺き屋根の民家が立ち並ぶ 江戸時代から残り続ける宿場町で、

国の需要伝統的建造物保護地区に選定された雰囲気が抜群の地区です。

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚にもなる歴史的な宿場町を是非訪れてみて下さい。

福島県/大内宿:楽天旅ノート

大内見澤屋

大内宿に行ったら一度は食べてみたい「三澤屋」の“一本ねぎ蕎麦”=「高遠そば」。

ネギ蕎麦のお店は他にも沢山あるのですが、「大内宿雪まつり」の日の三澤屋は大混雑です。

☆店舗情報見澤屋

喜多方ラーメン

今では日本人の国民食となったラーメンですが、古くから、福島県喜多方市の”喜多方ラーメン”は、その中でも高い知名度があります。

その味わいは店舗によって異なり、スープの味付けからして、王道のしょうゆ味、さっぱり風味の塩味、こってり味噌味と多様だが、麺は太め

の縮れ麺がよく使われています。

「坂内食堂」など色々紹介されています。

☆店舗情報サイト喜多方ラーメン

まとめ

いかがでしたか?

東北は、自然がいっぱいで古くからの建造物や伝統的な文化も沢山残る素敵な所です。

今回はカップルにおすすめのスポットとしてご紹介させて頂きました(^^♪

春夏秋冬、いつ行っても何を食べても言い尽くせない良さがそこにあります。

東北は日本の故郷です!!!

復興の意味でも是非参考にされて行ってみて下さいね♪

スポンサーリンク

down

コメントする