ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

学研教室に入会するならこの春お試し体験を!キャンペーンで入会金0円に

time 2019/03/11

学研教室に入会するならこの春お試し体験を!キャンペーンで入会金0円に

3月は、学年末で4月からは学年が一つ上がります。

ひとつ上がるごとに、勉強もどんどん難しくなってきます。

成績表も貰ったりして、反省点も踏まえ、何処の塾に入れようかと悩んでいると思います。

新学期に向け対策を考えてみませんか?

学研グループは、幅広い学習でとても人気があります。

コツコツと真面目に取り組む人には一押しです。

苦手を少しずつ好き変えて行きましょう。

スポンサーリンク

学研教室に入会

子供たちの力は無限大!!

ある力を発揮出来るよう、サポートしてもらえます。

苦手を早期に解決し、中学に向け万全の準備をして行きませんか?

まずは学ぶ習慣を♪

スポンサーリンク

学研教室クラウドルーム

学研教室クラウドルームは、学研教室のえいご10級の学習をサポートするための学習アプリ

何度でもトライできるタブレット学習は、想像以上におもしろいと人気です。

学研教室クラウドルーム

なぜこんなに夢中になるの・・それは自分から進んでやるという事が、面白さに繋がるからです。

個別指導塾には自習室がある

自分のペースで少しずつ進められ、すぐに成果が実感できます。

教材が多い上に幅も広く、学んだことを随時チェックして進めていきます。

わからないことがあれば、手の空いた塾の先生が見てくれますよ。

自習室は、塾の日でなくても利用できるので、自宅でやらないと言うお子さんにおすすめです。

毎日塾の自習室に通うことで、宿題や自学をそこで済ませて帰ると言う習慣が身に付きます。

学研教室に入会するならこの春お試し体験を!

無料体験が経験できますので、今がチャンス♪

各学年の教科書に準拠した内容で、プリントが進みます。

先生が常に子供のそばにいてみてくれているので、子供も安心です。

質問しやすく、指導しやすい状況を作り出します。

より細かい丁寧な指導ができ、躓きやすい分野を重点的に指導してくれますよ。

選りすぐりの講師陣

学研の家庭教師は、優秀な講師の輩出する為、登録選別になっています。

講師には生徒の学力レベルや考え方、学習環境に合わせて指導する力が必要になります。

またお子様一人ひとりに合わせた、オーダーメイドスタイルの指導をしてくれます。

個人個人を伸ばすために、ずっと寄り添ってくれますよ!

生徒だけではありません。

勿論、親御さんの悩みも、講師と教務部が一緒になって支え解決してくれます。

生徒のやる気を起こさせる

褒められる」「認められる」ということは、生徒にとって最大のやる気に繋がります。

講師たちは、うまくこの「やる気」をコントロール、指導に取り入れるよう養成されています。

ヒントを与え、答えを子供自身に導き出させるような指導をしてくれますよ。

学研教室キャンペーンで入会金0円に

3月中でのお申込みで、全学年最大2年間、指導料は据え置きになるキャンペーンが実施されています。


お子さまに合った個別のコースを多数ご用意!

時間、内容、料金はお気軽にお見積りご依頼・ご相談ください。

他塾または通信教材で学習している方は、この期間無料になります。

春の無料体験:算数・国語・英語

2/1(金)〜4/16(火)対象 小学生・中学生

通常5,400円(税込み)の入会金が 無料

 

2/1(金)〜4/16(火)対象 幼児・新1年生

通常5,400円(税込み)の入会金が 無料

 

入会金が0円キャンペーン

個別のコース設定学研無料見積もり

「自分に合った勉強のやり方」をみつけることが成果につながります。

無料体験指導・無料カウンセリングで学研の家庭教師がお子様に合っているようでしたら、各種コースやシステムの説明を行います。


家庭教師の講師、又は専属スタッフによる体験授業、カウンセリング(学習相談)で

大切なのは、家庭教師というスタイルがお子様に合っているかをしっかり判断することです。

教室検索はコチラ

学校よりかなり遅れた学習をやってみたり、1年先取りで発展問題までやっているお友達もいます。

大手塾に通いながらの苦手補強など色々ですが、自学自習ができるのがいいですね。

自学自習を身に付けるための教室だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供の性格や、学力によって、向いている学習方法も違います。

始めるなら、この時期が一番おすすめです。

新学期に向けて目標が立てやすいからです。

是非、お得な体験授業を受け、お子様にピッタリな学習方法を見てけて下さいね(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする




お問い合わせ

お問い合わせはこちら