ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

祇園祭の宵山2017!日程や何時までか、楽しみ方について教えます

time 2017/04/16

祇園祭の宵山2017!日程や何時までか、楽しみ方について教えます

みなさんこんにちは!

お祭りにぴったりの季節がやってきましたね☆

今日は日本三大祭りの一つの祇園祭の宵山(よいやま)についての日程(時間)、楽しみ方などをお伝えできたらと思います!

スポンサーリンク
  

宵山の日程(時間)について

最初にそもそも宵山とは?という人の為に簡単に説明しますね☆  ※知ってる方は読み進めてください!

祇園祭の宵山とは、メインイベントである山鉾巡礼が行われる前の夜に行われる、いわば前夜祭のようなものです☆

ちなみに山鉾巡礼の前日から順に、宵山、宵々山、宵々々山と呼ばれています!

☆日程☆

先祭(さきまつり)の宵山は7月14日~16日

後祭(あとまつり)の宵山は7月21日~23日

時間帯は夕方の18時ごろから本格的に始まり、夜店も並び始め23時ごろまでお祭りを楽しむことができます☆

前祭の宵山では23基、後祭の宵山では10基の山鉾が立ち並びます!

 

※注意すること

歩行者天国は宵々山と宵山にあたる7/15、7/16日の2日間で時間は18時~23時の間で四条通、烏丸通一帯となっています!
尚、後祭りの期間中は歩行者天国は実施されませんので気を付けてくださいね^^

楽しみ方について

飾り付けられた山鉾

宵山の魅力は、飾り付けられた山鉾です。

夜の薄暗闇の中に提灯が灯された宵山が、祇園囃子のコンチキチンの音色と共に響き渡り、京都の街を幻想的に染め上げます!

また、この宵山期間中には、山鉾に登って見学できる山鉾もありますよ!

スポンサーリンク

一番有名な長刀鉾では、女人禁制なので、男性だけですが、厄除けちまき 1000円や、手ぬぐい 500円といったグッズを購入すると登れますよ!

他にも登る事の出来る山鉾が多数ありますので気になる方はこちらをどうぞ☆

普段絶対に登る事の出来ない山鉾に登れるなんて良い思い出になりそうですよね☆

ご利益のある粽(ちまき)

また、各山鉾のブースで販売される粽(ちまき)ですが、食べ物ではなく笹で作られている厄除けや開運、恋愛成就と言ったご利益があるお守りで、玄関に飾るとご利益があるそうで毎年大変人気があるお祭りのマストアイテム☆

販売期間は概ね14日~16日の前祭の宵山期間ですので要チェックですよ(^^)/売り切れ必至なのでお早めに!
粽(ちまき)のご利益一覧表☆

浴衣

また、宵山期間中は、大人から子供まで浴衣を着てそぞろ歩きをしながら楽しむのが恒例のようです☆
最近は男性も浴衣を着てカップルデートする方も多いようなので、カップルで浴衣デートを楽しむのも良さそうですよね!

浴衣のレンタルサービスも行っているところもあるので、探してみるのも良いですね☆

屋台

そしてなんといってもお祭りの楽しみ屋台

お祭り気分を最高に盛り上げてくれますよね(^^♪

ちなみに宵山で夜店の屋台が並ぶのは、7月15日7月16日の2日間で烏丸通18時~23時の間となっています!

同じく歩行者天国になっている四条通りには出店されていませんのでご注意下さい!

あと、後祭りの期間は露店も歩行者天国も実施されませんので気を付けてくださいね^^

まとめ

いかがでしたか?

宵山の概要や見どころについてでした☆

この宵山の期間、外せないイベントやグッズが盛りだくさんですよね( ;∀;)

家族で行くも良し、カップルで行くも良しな宵山を是非楽しんできてくださいね☆

それではまた!

スポンサーリンク

down

コメントする