ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

万博誘致成功で2025大阪夢洲再選決定!ピカチュウも大活躍

time 2018/11/24

万博誘致成功で2025大阪夢洲再選決定!ピカチュウも大活躍

2025年国際博覧会の開催国を決める博覧会国際事務局(BIE)総会が23日、パリで開かれました。

立候補したのは、日本・大阪、ロシア・エカテリンブルク、アゼルバイジャン・バクーの3カ国。

3か国を制し大阪が再選され、2025年の国際博覧会の開催国として選ばれました

ロシアでは、プーチン大統領が力を入れていましたが、大阪市に敗れ初の万博を開く夢が破れたことに落胆の声も上がりました。

55年ぶりの大阪、明るいニュースですよね♪

オリンピック同様、大阪のみならず日本が活性化し、経済効果や発展されることを応援したいと思います(^^)/

スポンサーリンク

万博誘致成功

1回目の加盟各国の投票で1位を通過しましたが、3分の2を獲得できず、2位のロシアと決戦投票の末、過半数の92票を獲得し日本・大阪が選ばれました。


記憶に新しい、2005年の愛知以来の開催となりますね。

スポンサーリンク

万博誘致成功で2025大阪夢洲再選決定!

ついに大阪での開催が決まった2025年国際博覧会。

詳しい予定を見て行きましょう。

View this post on Instagram

@mikarin426がシェアした投稿

開催詳細

開催期間:2025年5月3日(土)〜11月3日(月) 185日間、6カ月にわたり開催されます。

開催場所

開催場所は、大阪の夢洲(ゆめしま)大阪府大阪市此花区夢洲東

大阪市此花区にある人工島で、今後は地下鉄や、湾岸エリアの再開発が加速されそうですね。

カジノを設置した統合型リゾートの候補地でもあり、カジノを含む統合型リゾート(IR)の開業も目指しています。

近くには、海遊館やユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)があることで知られています。

どんどん開発が行われて、文字通り夢の島となりそうですね。

想定来場者数

約2,800万人

日本人人口は1億2570万4千人なので、5人に一人が行く計算になりますね。

経済波及効果は、約2兆円

1970年のEXPO’70

1970年の大阪万博は日本中が熱狂し、当時総来場者数 6421万8770人もの人々が訪れた過去最大の国際博覧会です。

この記録は、未だに破られていないそうです。

岡本太郎作、太陽の塔に象徴された EXPO’70は、人気パビリオンでは数時間待ちの行列ができるほど大変混雑しました。

高度成長期終わり頃の大阪万博でしたが、2兆円の経済効果があったそうです。

大阪万博を子供の頃体験した方には、懐かしく思い出されることでしょう。

万博ピカチュウも大活躍

25年万博のテーマ

「いのち輝く未来社会のデザイン」

人工知能(AI)や拡張現実(AR)など先端技術を駆使し、健やかな「未来社会の生活スタイル」を体験できる展示やイベントを検討しています。

ピカチュウも大活躍

プレゼン映像に、なんとポケモンを案内役に起用しています。

ポケモンが2025年万博誘致の総会でプレゼンテーションを行いました。

万博誘致委員会

関係者や関西にゆかりのある芸能人

大阪府の松井一郎知事(54)

大阪維新の会

浜田雅功(55)相方の松本人志(55)アンバサダー

大阪誘致活動PR

「うちのおかんが大阪万博決まらんかったら、屁をこいて寝る言うてました」と大阪独特のノリで笑いを誘いました。

まとめ

今回の開催での成功により、2兆円以上の経済効果もあるそうですが、大阪のみならず、日本の発展に向け更なる可能性があります。

オリンピック同様、成功に向けて応援したいと思います。

55年前の活気と経済効果が、又期待できそうですね。

又、一度ならず二度までも、大阪万博を見れる人がいると言うのも素晴らしいですね!!

夢洲が、皆の夢を叶えてくれることを祈りたいですね☆

スポンサーリンク

down

コメントする