ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

団塊の世代の退職後は子供の頃欲しかった物や趣味で老後を送る

time 2018/10/24

団塊の世代の退職後は子供の頃欲しかった物や趣味で老後を送る

段階の世代は、第一次ベビーブームで、大勢の人が生まれました。

戦後の動乱が、少し落ち着いたころ、ものすごい勢いで人口が増えて行きました。

貧しさの中でも、夢をいっぱい託されて育ったと思います。

そんな人たちも、定年を過ぎ老後を楽しんでいます。

昔、叶わなかった夢を叶える人、欲しかったものを手に入れる人・・それぞれの老後を見てみたいと思います。

是非、今後の生き方のヒントになれば幸いです(^^)/

スポンサーリンク

団塊の世代の退職後

1947~1951年に生まれている団塊世代は、2018年現在69歳から71歳です。

戦前からの教育を色濃く残した時代に生まれ、その為古い価値観を引きずっている部分も多いです。

その為、平成に生まれた人達にはジェネレーションギャップだけではなく、ゴテゴテの考え方に理解できないと思う人も多いようです。

貧しかった戦後の復興期で、欲しいものも我慢、ライバルも多すぎる時代で、逞しく生き抜いてきました。

スポンサーリンク

団塊の世代その特徴


団塊の世代は特に人口が多く、何でも競争で生きてきた人達です。

団塊の世代で子供の頃欲しかったもの

買い物も友人とのコミュニケーションも積極的で健康・旅行・趣味に対する関心がとても高いです。

貯蓄に対しては、今後は自分が楽しむために使ってもいいとし、食費や教養、娯楽費を増やし、貯蓄、教育費、家賃が減るとする回答が多いです。

写真家を魅了しているドイツのカメラブランド

ライカはドイツのブランドで、団塊の世代に超人気で生産が追いつかない状態です。

多くの写真家を魅了しているドイツのカメラブランド「ライカ」は、3月に発売されたばかりのデジタルカメラで、本体価格が77万7千円。

レンズを合わせると、100万円を超えるケースもあります。

【あす楽】《新品》 Leica(ライカ) Mモノクローム(Typ246) [ デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

 
35mm フルサイズセンサー搭載のモノクロ撮影専用レンジファインダー式デジタルカメラ。

新開発のモノクロセンサーを搭載し、前モデルのライカM モノクロームからさらに性能と機能が磨きあげられています。

さすが、高価なものでも手に入れたい方も多く、問い合わせが多く、現在は生産が追いつかない状態なのだとか!!

昔は手が出なかったという憧れを持つ団塊世代・・子供の頃の憧れや夢が未だにあるって事でしょう。

また、限定品のコンパクトカメラ「ライカX2ホワイト」の売れ行きが好調で、250万円余りの一眼レフカメラ「ライカS」もすでに1台売れているそうです。

自動車

【日産】リーフ Gはシニアに人気の電気自動車です。


シニア層には、「好きな時に、手軽に好きな場所へ行ける乗りやすい車」や「経済的な車」が選ばれています。

日産から発売されている電気自動車は、ダントツの人気があります。

事故防止と安全に関してもしっかり保障されている高レベルな車で、メンテナンスや車の取り扱いも簡単な車種がこの日産 リーフ Gです。

女性シニアドライバーでも十分に柔軟に乗りこなしていけるサイズで、もちろん渋滞や都内のドライブなども安心です。

落ち着いたエンジン音で、快適に走ることができる車なので、多くのシニアの方からも支持を得ている車です。

また、抜群の燃費で1Lで20km以上も走行可能です。

ダウンサイジング

しかし、団塊世代をはじめとする孫を持つ男性の中には、その流れとは逆の車選びをする人が増えはじめています。

子どもが自立し夫婦2人で暮らしているから、次はコンパクトカーにしようかなという人も多い中で、子家族、孫との時間を大切にしたいと考える人もいます。

今、バンを買うアクティブシニアが増えています!


若い頃は身を粉にして働いたという団塊世代の方は多く、終身雇用で企業の為に頑張って生きてこられました。

そのためか、子育てに十分に時間が取れなかったと思っている人も少なくありません。

カーセンサーが行ったアンケートでは、「子供と十分に接することができた」と思っている方は約3割しかいないけれど、「孫との時間を多く持ちたい」と思っている方は約6割もいました。

そういった気持ちが車選びにも現われています。

団塊の世代、趣味で老後を送る

音楽では、10代にビートルズや、その影響を強く受けたグループ・サウンズを聴きながら青春時代を過ごしました。

このためビートルズ世代とも呼ばれ、この「音楽」が中高年向けマーケットの起爆剤となっています。

おやじバンド

聞くだけでなく、自ら歌い演奏する音楽の楽しみを持ちたいとバンドを組む人も増えています。

今度は等身大で趣味に没頭する「新しい高齢者像」を出現させようとしています。

【7%offクーポン対象商品!10月26日9時59分まで】エレキギター SELDER ST-16 20点 初心者セット

【今だけ譜面台付き!】【セルダー 入門セット ST16】【大型】

 
趣味としてエレキギターを始めるなら、これがおすすめ♪

必要なものも一式揃っていて、すぐに始められます。

アンプや・ピック・弦もシールド・ケース・スタンド・教則本&DVDなど20点も付いています。

色合いに深みがあって高級感があり、キレイな音が出て、とても快適に演奏できますよ。

必要最低限な物を揃えた、すぐに始められるお得なセットです♪

カラオケ

趣味としては「カラオケ」が挙げられます。

この特徴的な結果をさらに掘り下げて団塊世代のカラオケ趣味層の消費意識を分析したところ、団塊世代のカラオケ趣味層はであるという結果が出ました。

喫茶店

ドトールコーヒー、スターバックスコーヒーなどセルフ式カフェが席巻していた日本の喫茶業界に変化が起きました。


「昭和型」の店が復権しているのです。

都内を歩くと、現代的なカフェに並んで「コメダ珈琲店」「星乃珈琲店」「上島珈琲店」といった重厚な店が目立つようになりました。

高品質の豆を用いて一杯ずつ手で淹れ、味のバランスにこだわる「スペシャルティコーヒー」を出す店も増えました。

スターバックスに代表されるシアトル系カフェが主流となって約15年たち、昔ながらの喫茶店が復活しています。

カルチャー教室


女性は旅行やカルチャー教室が人気で、特に人気なのはフラダンスです。

釣りや登山

男性の特徴は学びたい・刺激が欲しいという欲求があるようです。


自由に討論できる場にいることを好み、専門性のあるものを欲しがる傾向があります。

登山や釣りなど特定の分野に絞ったものを好み、若いときに出来なかった趣味などに再チャレンジしたりする人も多いようです。

そもそも団塊世代の貯蓄目的の30%が、「旅行や自動車などのレジャー・趣味」だといいます。

ツーリング


男性は大型オートバイクでのツーリングが人気で、若い頃にバイクに親しんだ中高年層が再び乗り始めるリターンライダーが増えています。

1200ccの大型バイクでツーリングを楽しむには、安定感があり長距離走行でも疲れない大型は、旅好きの中高年に人気が高いようです。

まとめ

日本の高度経済成長に企業戦士としてがむしゃらに頑張って来られました。

又戦後と言う呪縛から解き放たれたもののベトナム反戦運動や学園紛争など思想の呪縛には大きく影響を受けて来られたと思います。

相当数な数の中、どうにかはじかれないよう懸命に努力して、やっと迎えた定年退職・・・

これからの人生は家族と自分の為に是非使ってもらいたいものです。

逞しく生きてこられたのでアクティブな方が多いようですが、第二の青春を謳歌して頂きたいですね(^^)/

団塊の世代とは?その特徴や定年後の趣味や生き方について

スポンサーリンク

down

コメントする