ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

ヒルナンデス紅葉絶景スポット!計算式でわかる紅葉の見頃時期

time 2018/10/12

ヒルナンデス紅葉絶景スポット!計算式でわかる紅葉の見頃時期

秋本番になって来ると、紅葉が綺麗に色づき始めますね。

今日10月12日(金)放送のヒルナンデスでは、紅葉の絶景スポットが紹介されました。

全国、素晴らしい場所はたくさんありますが、今日紹介されたスポットは、その中でもまさに絶景!!

連休に足を運んでみませんか?

絶対に価値のある一日となる事間違いなしですよ!

スポンサーリンク

ヒルナンデス紅葉の絶景スポット

今はまさに紅葉の旬を迎えようとしています。

休みの日を利用して、ご家族や、カップルで出かけてみませんか?

ヒルナンデスで紹介されたスポットを、改めてご紹介します^^

茶臼岳

茶臼岳:地図詳細

栃木県にあり、那須岳(茶臼岳)は那須のシンボルで、日本百名山のひとつです。


初心者でも気軽に登れることから、とても人気も高く、年間通して多くの登山者が訪れます。

紅葉の時期は、更に大人気、山の空気も満喫出来ますよ♪

ロープウェイもあり、眺めも最高に素晴らしいです。

View this post on Instagram

@teardropgjmがシェアした投稿


九合目は、風が冷たく感じる季節なので、上着が必須です。

大変込み合うので、早めの時間に行くのがお勧めです!!

いろは坂

いろは坂:地図詳細

関東の中でも紅葉といえば、言わずと知れた名所中の名所です。

なかでも「いろは坂」の紅葉は、まさに絶景、秋の名所スポットです。


日光市街と中禅寺湖そして、奥日光を結ぶ全長15.8kmの山岳道路で、日本の道100選にも選ばれています。

展望台からの眺めは抜群で、紅葉の時期だと山々の彩りがものすごく鮮やか♪

すぐに通りすぎてしまうのがもったいないほどです^^

奥日光のさらに奥にある湯ノ湖では、湖面に紅葉が写り、なんとも言えない素晴らしさ!!

華厳渓谷を挟むように、下り専用の第一いろは坂と、登り専用の第二いろは坂があります。

有名な坂ですが、それぞれ一方通行で行きと帰りが別々、登りと下りで分かれています。

第二いろは坂は登り専用で、「い」~「ね」まで20のカーブがあります。


眺めが良く、登りながら日光の絶景を楽しめます。

雄大な自然を眺めることができるという事で、日光の紅葉シーズンの渋滞は凄いです。

とんでもない渋滞に巻き込まれます。

渋滞もですが、クネクネ坂の下り道なので、運転をされるかたは十分に注意して下ってくださいね。

華厳の滝

華厳の滝:地図詳細

日光には四十八滝といわれるくらい滝が多い場所です。

その中でも、最も有名なのが華厳ノ滝、日本三大名瀑の一つと言われています。


とにかくすごい迫力です‼️

華厳の滝とは、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれています。

三ヶ所のスポットがあり、違った角度から、滝の様子を楽しむことができますよ。

明智平展望台からの景色は、周りの山々や滝の景色が大パノラマで見れ、美しく見逃せないスポットです。

特に、紅葉の季節は、赤やオレンジや黄色など、鮮やかでカラフルな色に染まります。

エレベーターがあるので、滝まで楽に行けますよ。


秋頃は、9月末ごろでも寒くなってるので防寒具を忘れずに。

黒部峡谷

黒部峡谷:地図詳細

長野県からは、扇沢駅から関電トンネルトロリーバスに乗り16分、富山県からは、立山駅から立山ケーブルカー・高原バス・立山トロリーバス・立山ロープウェイ・黒部ケーブルカーを乗り継ぎ、黒部湖駅から徒歩15分で黒部ダムに到着します。

黒部峡谷は「日本三大渓谷」、「日本の秘境百選」にも選ばれるほどの絶景で、富山県を代表する名所の一つです。

日本最深のV字峡として知られる峡谷で、標高1508mあり、立山連峰など北アルプスをパノラマで楽しめます。

スケールの大きさから言うと想像以上!

紅葉の時期には、山が鮮やかな色とりどりの秋色に染まります、そして立山連峰に雪が降ると三段紅葉が見られるチャンスも♪


肌寒さを通りこし、かなり寒いので防寒着は必須ですよ!

鳴子峡

鳴子峡:地図詳細

東北自動車道古川ICから車で40分、JR鳴子温泉駅から車で約10分です。

鳴子峡は、鳴子温泉にほど近く、紅葉の見事な景勝地です。

両岸は切り立った崖が迫り、鳴子峡の見晴らし台から見る鳴子峡は絶景です。

電車から見るのも素敵ですよね♪

大深沢橋からから眺めた風景はまさに絶景!

この時期は平日でも渋滞渋滞が激しくなります。

ヒルナンデス計算式でわかる紅葉の見頃時期

縦に長い日本、沖縄と、北海道では気温の差も大きく、紅葉の見頃の時期にも差があります。

また、山岳地帯が多い地域は高低差によって、大きく色づき方も違って来ます。

早い場所では、10月前半から色づき始め、関東以西は平均的に11月中旬頃から紅葉シーズン到来します。

木原実さんが教える秋とは?

9月の現地平均気温×4.82(広葉樹が色づく速度)̠− 47.69(過去のデータに基づく調整値)=見ごろになる日数

奥日光で当てはめると、9月の平均気温は15.2℃

→15.2×4.82—47.69⁼25.574⇒26日

という事で、10月27日前後がピーク!

この計算式に当てはめた結果・・

芦ノ湖・湖尻の見ごろ・・・11月中旬~下旬
戦場ヶ原・・・10月中旬まで
中禅寺湖・・・10月下旬ごろ
高尾山・・・11月中旬~下旬
神宮外苑・・・11月下旬~12月上旬

だそうですよ。

皆さんの住む地域でも、9月の平均気温さえわかれば、時期を割り出せるのでやってみて下さいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

暫くは、もみじの絶景が脳裏に焼き付く事でしょう!

日本全国、たくさん見どころはありますが、大勢集まる場所には、やはり格別のものがあります。

まさに、今はもみじの絶景を見るには旬♪

見逃さないよう、計画を立てて是非訪れてみて下さいね(^^♪

関連記事ヒルナンデス緑茶珈琲ダイエット他3つのダイエット方法
関連記事紅葉のスポットで東北のおすすめ10選!見頃を迎える名所や時期
関連記事京都の紅葉は人気!ライトアップ名所の見頃時期は?おすすめ10選

スポンサーリンク

down

コメントする