ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

初盆の提灯の飾り方、飾る時期はいつからいつまで?片づけ方も

time 2018/07/02

初盆の提灯の飾り方、飾る時期はいつからいつまで?片づけ方も

意気消沈している間もなくお盆を初めて迎えるのに、どんな風に準備すればいいのかと戸惑う方も多いようです。

身近に詳しいお年寄りもいないし、教えてくれる人もなくオロオロ…( ;∀;)

最低限、故人を迎えるに相応しいような、新盆を迎えられる準備をしてあげたいですよね。

そこで今回は、お盆に提灯が飾られる意味や、飾る時期はいつからなのか一緒に見ていきましょう(^^)/

スポンサーリンク

初盆の提灯の飾り方

お盆になると提灯が飾られますが、その意味すら何だろう?と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

提灯を飾る意味

お盆の時期に、ご先祖様や故人の精霊が、あの世とこの世を行き来するときに、迷わず生家に帰ってこられるよう目印として飾るものだそうです。

いわば、お盆提灯は迎え火となり、そしてお盆が終わり帰る時の送り火ともなる大切な役割になるんです!!

初盆(新盆にいぼん)は白提灯

初盆(新盆にいぼん)の盆提灯は、真っ白な白提灯を用意します。

白提灯は、親族が一つ準備するのが一般的だそうです。

白提灯は、最初のお盆に、先祖の霊が迷わず自宅に戻れるよう目印として飾ります。

白提灯とする意味には、亡くなって間がないこともあり、清浄や無垢を表す白を選ぶとよいとされています。

もう一つは、地域や宗派によって、戒名や経文を書いて軒先に掲げる為ともいわれています。

盆提灯は贈られる数が多ければ、故人がいかに人に慕われていたということになります。

しかし最近では、住宅事情から小さくて良い物を飾ることが多いようです。

スポンサーリンク

何処に吊るすとよい?

場所は主に軒先、または玄関に吊すものです。

白提灯といっても、さまざまな種類があります。

入り白提灯、無数にある白い透かし模様などのことで華美な色彩を避けましょう。

盆提灯 盆ちょうちん お盆提灯 初盆・新盆5点セット 廻転灯付提灯 2点入り 初盆 新盆 提灯

 
今回は、初盆に揃える物が困っている方に、初めて迎える盆で一番売れ筋のものということで十分なセットをご紹介します。

お仏膳、迎え火・送り火に使うほうろくとたいまつをプラスした安心の5点セットで、これ一つでしっかり準備できる人気のセットです。

思っていた以上に内容が立派と言う口コミも多く、一つ一つの作りがとても丁寧で、また価格も納得です。

敷物は、結構大きさがあり、しかも丈夫です。

落ち着きのある目新しい「い草」で作られてるようですよ。

ハスを敷き、馬を立てかけて飾り付けるとお盆らしくなりますね!

とりあえず、必要な物がセットになっているので、本当に助かりますよ。

最近では置くタイプの置き提灯などもあります。

家紋入りはコチラ
↓  ↓
家紋入り提灯:楽天

また、説明書が添付されているので、詳しく見れるので安心ですね。


出典:https://affiliate.rakuten.co.jp/

精霊棚の作り方

■回転筒付提灯 高坂 × 2
提灯の本場岐阜で作られた提灯で 骨組み部分に美しい蒔絵が施された高級感あふれる逸品です。


出典:https://affiliate.rakuten.co.jp/

■心まちセット
迎え火と送り火で焚く麻柄に お供え物を盛って頂く蓮の葉、 机の上に敷くまこもが入っております。

御供え物机の上にまこもを敷いて頂き、 ハスの葉にのせた御供え物と牛馬をその上にお飾りいただき、提灯共にご先祖様をお迎え致します。


出典:https://affiliate.rakuten.co.jp/

■吊提灯 白紋天 中尺

初盆用の吊り提灯で 厚紙の木目の印刷を施してあり、送り火として燃やすこともできます。

電池式ローソク付きです。


出典:https://affiliate.rakuten.co.jp/

立派なもので、玄関先に出して恥ずかしくないものです。

素敵な地柄が品があり大きさも丁度良く、初盆の提灯はお盆が済むと燃やしてしまいます。

初盆は白提灯ですが、透かし模様が全体に入っていてきれいです。

高さも40cmと大きすぎずいいです

■LEDローソク灯 1号

吊り提灯に取り付けてご使用いただけるLEDのローソク灯です。

安全で長寿命のLEDを使用しました。

お迎え火を灯すのもつけっぱなしは危ないのでLEDのろうそく電池式というのは安心です。

■お仏膳(黒内朱)5寸

お盆やお彼岸・法事の時に、ご本尊やご先祖様へ 精進料理をお供えするときの料理膳です。

お仏壇にお供えする時はお箸をご本尊に向けてお供え下さい。

プラスチック製ですので、取り扱いやすく、く お手入れも楽で大変便利です。


出典:https://affiliate.rakuten.co.jp/

思った以上にコンパクトで、収納場所をとらないのがうれしいですね。

限られた時しか使わないものなので、サイズ的にはちょうどよいです。

実際に食べ物をのせるには、ママごとのようですが、形だけお供えをしたようにするものなので、もってこいの大きさです。

■ほうろく(たいまつ付き)

お盆の迎え火や送り火を焚くときに使用します。

たいまつや麻がら(おがら)をこのお皿「ほうろく」の上で焚きます。

この迎え火、送り火がご先祖さまの道しるべになると言われています。


出典:https://affiliate.rakuten.co.jp/

木片が太くて、燃え方も本格的です。

専門家による飾り方も参考にして下さいね。

初盆の提灯飾る時期はいつからいつまで?

盆提灯を飾る時期は何時から何時までなのでしょう?

盆提灯を飾る時期

お盆の『提灯』は、お盆の初日である8月13日「迎え盆」の当日の朝か、前日の12日の夕方以降に飾ります。
   
盆提灯を飾る時期は、お盆入り13日からからお盆明けの16日の4日間となります

盆提灯には「迎え火」と「送り火」の2つの役割があります。

戻る家を間違えないように、迷わず帰ってこれるよう庭先や門口へ飾り、再びあの世へ帰る道を照らして送り出すのです。

初盆の提灯の片づけ方も

初盆が終われば、新盆用に準備した物は供養して処分しましょう。

いつ片付ける?

無事にお盆が終われば、17日に祭壇の片付けですね。

忙しいからとか言って、片付けを前倒しするのは良くありません。

お盆が終わったのに、長々と提灯を出し続けているのも良くありませんよ。

白提灯はどう供養する

初盆の時のみに使用する白提灯ですが、最近では住宅事情もあり、自宅で燃やすのが難しいようですね。

なかなか自宅でのお焚き上げが出来なかったり、また菩堤寺もないことで頭を悩ましてしまいますね。

白提灯や、真菰むしろなど、どう供養すればいいか、地域により違いがあります。

地方によっては、未だに海や川に流す地域もあります。

まずは、宗派のお寺さんに尋ねてみましょう。

お焚き上げの日が決まっていて、それまでお寺さんが預かってくれることも多いようです。

市町村で回収する場合

また、お寺さんも近くになく分からない場合は、市区町村に尋ねてみてください。

また、市の回収に出す場合は、火袋に火を入れて少しだけ燃やし、火が消えたのを確認して新聞紙などで包み処分しましょう。

またどうしても火が使えない場合は、塩をふって清め、白い紙に包み処分しましょう。

お供え物は?

しっかりとご供養された後ですので、祭壇にお供えしていた果物やお菓子などは、ご家族みんなでお下げして食べて下さいね。

故人を偲ぶ供養になりますよ。

またお盆用に祭壇に飾った提灯や膳などは、翌年以降も使うことになります。

綺麗にしてから大切に傷まないように、丁寧に保管しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

滞りなく初盆を迎えられそうですね。

故人を偲ぶ気持ちは大事ですね。

日本の風習であるお盆は、先祖様が生家に戻ってこれる日です。

子孫である私たちの守護霊にもなってくれます。

ご先祖様を思う気持ちを、大切にしましょう(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする