ためになるブログ

みなさんのためになる情報を日々アップしていきます!

ディズニーランドで混雑の連休!アトラクションに乗る裏技と対策

time 2018/04/05

ディズニーランドで混雑の連休!アトラクションに乗る裏技と対策

2018年のGWは、もう計画は立てていますか?

毎年、子供たちカップルに大人気のディズニーランドやディズニーシーです。

今年は、東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”が4月15日から開幕します。

年間通しても、お休みには混み合うディズニーランドですが、アニバーサリーということもあり、

ものすごいディズニー戦争が起きそうです。

スポンサーリンク

ディズニーランドで混雑の連休!

連休と言えば、ゴールデンウィークですね。

今年のゴールデンウィークはカレンダー通りの休日だとすれば、

前半の4月28日(土)~4月30日(月)の3日間と、後半の5月3日(木 祝)~5月6日(日)の4日間に分かれそうです。

ただし、5月1日・2日を休むことができれば「9連休」になります。

4月28日(土)、4月29日(日 祝) 、昭和の日4月30日(月) 振替休日
5月1日(火)、5月2日(水)…平日
5月3日(木 祝) 憲法記念日、5月4日(金 祝) みどりの日、5月5日(土 祝) こどもの日5月6日(日)

昨年の東京ディズニーリゾートは2017年度(2017年4月~2018年3月)予想入園者数は3,000万人を切る2,950万人。

2013年から4年連続で3,000万人を突破している東京ディズニーリゾートですが段々減少傾向に。

今年は東京ディズニーリゾート35周年なので、昨年より多いかもしれませんね。

しかし、同じ場所で、同じ時間に同じ行動をすると、何をするにも混雑が予想され、身動き取れない状況になります。

混雑を回避するのは難しい事ですが、早めにできる対応は取っておきたいですね。

当日は、なるべく他の人と違う行動をとることが重要になります。

スポンサーリンク

ディズニーランド、アトラクションに乗る裏技

大混雑を避けてパークを楽しむには、計画をきちんと立てる事です。

何に乗りたいか、どのパレードを鑑賞したいか、何が食べたいかなど、あらかじめ決めておくのがポイントです。

そして事前に予約できるものは取っておきましょう。

場所を頭の中に入れておくことも大事です。地理が頭にあると効率よく動きやすいからです。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(インターネット)で購入できるチケット

直接入場ゲートに進めるチケットを事前に買っておきましょう。オンラインで簡単に購入できます。

パークチケット

ディズニーeチケット

何といっても混雑時には、チケットを買うのが一苦労!

入るのにすら行列は当たり前、30分以上かかってしまうこともあります。

オフィシャルサイトのディズニーeチケットなどを購入しておくようにしましょう。

ディズニーeチケット

チケットブースに並ぶ必要なし、あとはチェックを受けて入場するだけなので、次なる関門ファストパスへダッシュ!

eチケットを買っておけば乗りたいアトラクションに行けるチャンスも高いです。

受け取り方法も自分でプリント可能、また配送チケットという方法もあるのでプリンターがない人でも安心して買うことができます。

チケットをパークへ持参していただき2次元コードを入園ゲート(改札口)の読み取り機にかざすだけで、エントランスからそのまま直接入園できます。

前売りパスポートや「1デーパスポート」

1デーパスポート

色々なタイプがあります。

よく注意事項を読み、入園できないことのないように気を付けましょう。

日付指定のないチケットで、その名の通りいつ行っても使えるチケットですが、混雑時にはスムーズに入れない制限付きです。

日付指定チケットはパークへ行く日が決まっているので、混雑時でもスムーズにかつ確実に入園できるチケットとなっています。

しかし、三連休とかの人気の日は日付指定チケットが早めに売り切れてしまいます。

混雑時でも、開園時間前までにチケットブースに並ぶ事が出来れば、チケットは販売されます。

少なくても開園1時間前までには到着しておきましょう。

ディズニーリゾートインフォメーションセンターに問い合わせれば混雑予想日を教えてくれます。

ハッピー15エントリー

・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーランドホテル
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ

宿泊者の特典になります。

開園15分前に入場できるサービスで入園したらファストパスを取って回りましょう。

1枚目の発券が早ければ早いほど、たくさんのファストパスを手に入れることができます。

開園後すぐ発券することができれば、2枚目のファストパスは、1時間後くらいに取得できるかもしれません。

まずはファストパス発券を目指すため、より早く並びましょう。

ファストパスとは

人気アトラクションを攻略するためには、不可欠なファストパスは皆さんご存知だと思います。

これがあるだけで、時間が大幅に短縮されます。

発券機に、パスポート(入場券)を入れるとファストパスが出てきます。

待ち時間を有効に使いたい人には、ディズニー・ファストパスがオススメです。

まず利用したいアトラクションの入り口付近にあるファストパス発券機にパークチケットを差し込んで「ファストパス・チケット」を受け取ります。

チケットには指定時間が明記されています。

その時間内に戻ってくると、いつもより少ない待ち時間でアトラクションを楽しめます。

ファストパスのコツ

一番最初にすることは、とにかく1分でも早くファクトパスをGETすることです。

開園したら、目当てのアトラクションへ向かい、ファストパスを取りましょう。

GET出来たら、次に乗りたいアトラクションのところへ向かい、ファストパスを取ります。

人数分必要ですので、誰か1人がファストパスを取りに行く場合は、一緒に行く人の入場券も持っていきましょう!!

また人数が多い場合は、二手に分かれましょう。

別れたもう片方は、アトラクションのスタンバイ列へ行って並んでおきましょう。

ただし後から入園ゲートの列に大人数が入りこむと、まわりから悪質な割り込みと思われ白い目で見られてしまいます。

合流は極力少人数にするか、事前にもうすぐあと1人来ますと告げておくとよいと思います。

パークの混雑でイライラしている方も大勢いますので、くれぐれも誠実に対処して下さいね。

ファストパスは2時間立たなくても取れる

一度ファクトパスを取ると、次にファクトパスを取るのは2時間後・・

たとえば、AM9:40にファストパスを取った場合、2時間後のAM11:40にならないとファストパスをとれないという事ですが、

アトラクションがAM11:10~AM12:10の利用時間だとします。

しかし、AM11:10になると、次のファストパスが取れるんです。

なので、実質、1時間30分で取れることになります。利用時間に少し遅れても、次のファストパスを取りに行きましょう。

ファストパスの使い方次第で、一日に乗れるアトラクションの数も大きく変わってきます。

なるべく間を空けずに取れれば、一日に乗れるアトラクションの数も多くなります。

また、ファストパスを使わなくても短い待ち時間で乗れるものもあります。

空いた時間に、乗ることで一つでも多く乗ることが可能です。

押さえておきたいファストパス

ディズニーランドで大人気なのが「トイ・ストーリー・マニア!」です。

大人気ゆえに、午前中までに発券が終了してしまいます。

・トイストーリーマニア・ビッグサンダーマウンテン・スプラッシュマウンテン・プーさんのハニーハント

・スペースマウンテン・モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク”・スティッチ・エンカウンター

発券所まで約30〜40分の列ができるほど混み合います。

どうしても乗りたいアトラクションがある場合は、まず最初に時間がかかっても、ファストパスを押さえましょう 。

混雑日は午前中に発券終了となる事が予想されます。

ディズニーランドで混雑での対策

絶対混雑は避けられない連休です。

アトラクションは勿論のこと、食事や、トイレ、お土産売り場に至るまでどこも一杯です。

効率よく動けるかが勝負です!

待ち時間を確認

混雑を上手く避けながら一つでも多くアトラクションに乗るためには、みんなの動き観察するのと、混み具合を見ながら、ファストパスを上手く使いつつ回って楽しみましょう。

オフィシャル・ウェブサイトでモバイル端末のGPS機能を使い利用確認しましょう。

パーク内のインフォメーションボードで確認することが可能です。

アトラクションの待ち時間やエンターテイメントショーの開催予定時間を一覧できます。

ディズニー・ファストパスの発券状況もわかるので、ちょくちょく確認しながら動くことをお勧めします。

案内内容

・アトラクションの待ち時間
・ディズニー・ファストパスの発券状況
・エンターテイメントショーの開催予定時間
・身長規定のあるアトラクションの身長計測

午後は、パレードやショーを見なくてもいいのなら、その時間は比較的アトラクションが空いているはずです。

お昼はアトラクションへ

お昼はレストランなどが混むので、食事は後回し!

とにかくその時間はアトラクションへ行きましょう!!

携帯とかで、待ち時間がわかるサイトをチェックを忘れないようにしましょう。

食事はレストランで事前予約

入園制限がかかるくらいの混雑日には、レストランはどこも行列ができます。

レストラン一覧

ショーやパレードの待ち時間にとお考えの方も多いですよね。

でも同じ様に考えて行動される方も大勢いますよ。

プライオリティ・シーティング

まともに並んでいては食事にはありつけませんよ!!

利用日前日までの事前予約しておくだけで、パーク内の対象レストランが利用できるのでおすすめです。

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することで、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスのことです。

・イーストサイド・カフェ
・センターストリート・コーヒーハウス
・れすとらん北斎
・クリスタルパレス・レストラン
・ブルーバイユー・レストラン

ショーレストランも事前予約

「ポリネシアンテラス・レストラン(アドベンチャーランド)」と「ザ・ダイヤモンドホースシュー(ウエスタンランド)」

こちらは完全予約制で、同時にショーが楽しめるので、一石二鳥なんです。

ディズニーホテル内レストランの予約方法については下記をご確認ください。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト
ディズニー以外で宿泊・レストランを予約

宿泊者でレストランも予約

宿泊していない人でレストラン予約のみ

レストラン予約手順はこちら

予約手順

待ち時間を利用して、テイクアウト

テイクアウトできるところはたくさんあります。

かなり時間をずらすか、他で並んでチケットを取っている時に、手分けして食料の確保をしても良いと思います。

お土産も事前予約

お土産売り場でも、ごった返しています。

ゆっくり見て回るなんて、時間の無駄です。

グッズ・プレオーダーサービスは、東京ディズニーリゾート販売のグッズを事前に予約できるサービスです。

グッズ・プレオーダーサービス

パソコンやスマートフォンから対象商品を予約注文すると、後日自宅へ配送してもらえます。

荷物にもならないし、画面ですがゆっくり見れるし、お土産をなくすことも運ぶこともないので手軽ですよ!!

最も個室の数が多い女性用トイレ

中のトイレの数は把握しておいたほうが良いです。

同じ状列でも個室の数が多いと、回転が速いですよね。

トゥモローランドは、グランドサーキット・レースウェイの向かい側、トレジャーコメット横に入口があります。

ここならば列が長くても数が多いので、必ず押さえておきたいトイレですね。

あと目立ちにくいのが、チャイナボイジャー(アドベンチャーランド)前のトイレです。

目立たない場所にあるため、空いている可能性があります。

小さいので、列があれば避けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

少しの攻略やコツで、大きく違ってくると思います。

とにかく、人と同じ行動をとれば、同じように混雑に巻き込まれてしましますよ。

少し、バタバタと動くことによって、一つでも多く思い出を残してくださいね。

GWに、充実した楽しいディズニーランド・シーとなりますように(^^)/

スポンサーリンク

down

コメントする